おでかけ

【LE CAFE V】ルイヴィトンカフェ銀座並木通り!店内の様子やメニュー、ランチコースから入店予約をご紹介!

ルイヴィトン好きなら、是非、行って欲しい!

“LE CAFE V ルイヴィトンカフェ銀座並木通り”

2022/09/03時点の情報を踏まえて

  • お店の雰囲気
  • メニュー(デザート)
  • 新発売したお持ち帰り用のチョコレート、バウンドケーキなど

なるべく、いろいろな情報を紹介していきたいと思います!

ルイヴィトンカフェ(LE CAFE V)の入店予約と入店方法

ルイヴィトン銀座並木通り店の入口前には2つの列があります。

  • 通常の入店待ち列
  • カフェの入店予約列

カフェ利用(入店予約)する場合は、カフェ側の列に並びましょう!

2022/09/03 15:00(日)にカフェに行きましたが
混雑していたので、少し待つ必要がありそうでした。

ルイヴィトンカフェは、店頭で入店予約を行うことが出来ます!

列に並ぶ必要が無くなったので、呼ばれるまで自由な時間が確保できます。

ルイヴィトンカフェに行く予定があるなら、最初に来店して、順番待ちチケットを確保するのがオススメですね!

入店予約と入店までの流れ
  1. ルイ・ヴィトン並木通りの入口のスタッフにカフェ利用を伝える
  2. 順番待ちのチケットを貰う
  3. 呼ばれるまで、どこで待機していても大丈夫です。
  4. 時間になったら電話が来るのでルイヴィトンに向かう
  5. 店舗入口のスタッフにカフェの予約待ちを伝える
  6. 7階のカフェで順番待ちチケットをスタッフに渡す

待ち時間で銀座周辺のショッピングを楽しめます!

順番待ちチケットはこんな感じ!

順番待ちチケットは印刷されたQRコードから、順番の状況を確認できるのと

QAコードの先で、LINEにお友達登録すると、LINEのアプリからも、順番待ちをリアルタイムで確認することができるので便利です!

LINEにお友達登録すると次のような感じで、順番待ちの数が解ります!

自分の順番になると、登録した携帯電話に電話がかかってきます!

筆者が入店待ちで利用した際は

14時53分に順番待ちをして、順番が来たのが18時14分です。(3時間待ち)

2022/09/03時点では、そこまで混雑といった状況では無さそうでしたが

1グループあたりの滞在時間がどうしても長くなるのと、席数がそこまで多くないので、休日やカフェタイム(15時前後)は

入店待ちになる可能性が、まだ、高いですね!

順番待ちが来たら、店舗の入口にいきましょう!

入店待ちチケットを貰って、呼ばれた場合は

1階の入口にいるカフェスタッフに順番が来たことを伝えましょう!

エルベータで7階に向かいます!

エルベータを降りると大きなソファーと共に「V LE CAFE」の看板が!

このソファーもルイヴィトン製品ですね。

入口のカウンター裏には

大きなルイヴィトンのトランクタワーがあります!

なんと、これチョコレートの収納棚になっていました!

豪華すぎるチョコレートケースですね・・・!

また、入口ではお土産用の

ルイヴィトンのチョコレート、バウンドケーキを販売しています。

値段は 6,000円、13,500円、24,000円の3つ!

一番、お求めやすい6,000円で、4個入りです!

また、2種類のバウンドケーキも販売していました。

お値段は1つ、4,000円前後だったかと思います。

ルイヴィトンカフェ銀座並木通りのカフェフロアへ!

入ってすぐにバーカウンターがあります。

席数は6席ほどと、少ないですが、バーテンダーもいらっしゃいました。

テーブルフロアやソファーフロアは、

ルイヴィトン並木通りの海をイメージして青一色です!

ソファー席、テーブル席、合わせて15組ぐらいしかないので

時間帯によっては、混雑しそうですね。

サイドのソファー席です。

使われているインテリアは殆どがすべてルイ・ヴィトン製でしょう。

御堂筋のカフェにあったような、ベンチソファーみたいな席はありませんでした。

ルイヴィトンカフェ銀座並木通りのメニューや値段など

参考までに過去に、筆者が1度1人で行った時のメニューです。

ヴィーロイヤルミルクティー\1,800
高知 白木果樹園 柑橘タルト\2,000
サービス料(10%)\380
小計\4,180

カフェとデザートだけで、軽く1人で4,000円を超えます。

メニューの価格はすべて税込表記ですが

サービス料(10%)が合計金額に対して発生します。

あと、ヴィヴィエンヌちゃんのナフキン止めは全4色らしいです!

カフェメニュー

カフェ&紅茶は1,700円~2,000円ですね。

ヴィーの名前があるメニューはラテアートがあるメニューです。

ティーメニューにも”ヴィー”があるメニューがあります。

そのため、ここに来たら、絶対「ヴィー」がつくドリンクを注文しましょう!!!

ちなみに筆者は「ヴィー ロイヤルミルクティー」を非常にオススメします!

茶葉が濃くて美味しいんですよね!

ヴィーロイヤルミルクティー

モノグラムフラワーの綺麗なラテアートが楽しめます。

デザートメニュー

2022年09月時点のメニュー

デザートメニューは、季節によってメニューの一部が変わります。
こちらのメニューは2022年09月時点のメニューです。

デザートメニューの以下2つは定番です。

  • 作りたてのミルフィーユマダガスカル産バニラのクリーム
  • ガトーオペラ~7層のグラデーション~

今の”旬”のデザートは、フロアの真ん中にサンプルが展示されています。

今回は、以下の2つを注文しました。

  • フランボワーズのマカロン、宝韶寿レモンのコンフィチュールとショコラブランのシャンティー
  • 上質なコーヒーとベルー産ショコラのパフェ”リエジュワーズ風”

濃厚なソースに、かなり濃いレモンのコンフィチュールが良い感じにマッチしていました。

巨大なマカロンのインパクトも凄いですね!

妻はコーヒーパフェを注文しました

シャーベットと、ムース状のものが層になっていますが

シャーベット状のコーヒーがかなり苦く(ガムシロップをかけてもあまり効果が出ず)、デザートを妻と交換しました。

ムース状の部分と合わせて食べると、甘さと苦さで良い感じなのですが

どちらにしても、シャーベット部分は、結構な苦さだったので、コーヒーの苦みが苦手な方は、別のメニューを注文した方が良いかもしれませんね。

また、夏季限定の”かき氷”は、大阪御堂筋で頂きましたが

ミルク風味のふわふわかき氷に新鮮なマンゴーと、マンゴージュレが非常に濃厚で美味しかったので

宮崎マンゴーのかぎ氷 宮古島のパッションフルーツとキャラメルのソース

今回も同じものを頂こうと思ったら、既に売切れでした!

また、メニューに無い9月からの新作もあったようなのですが

そちらも売切れだったので

新作と、季節限定が終わるタイミングは、食べたい人が多くてうちれている可能性が高いようですね!

軽食やアラカルトメニューもあります。

サラダ・前菜・アラカルトメニューが用意されています。

一部のメインディッシュはランチタイム(11:00-15:00)のみです。

サンドウィッチやハンバーガーは、オールタイム注文可能のようでした。

ルイ・ヴィトンのチョコレートも食べられます!

お持ち帰り用のルイ・ヴィトンチョコレートも、カフェで食べることが出来ます!

2peaceで1,000~2,000円です。(超高級チョコレート)

チョコレートもデザインや味の種類がかなり増えていたので

お手軽?に頂ける2pcs1,000円をシェアするような感じで注文するのも良いかもしれないですね!

LE CAFE Vランチコース!!!

ランチタイム(11:00-15:00)のみ

4,800円と8,800円のランチコースが用意されています。

アラカルトで注文するより、リーズナブルな価格になっていますので

ちょっと(かなり?)豪華なランチも、検討してみてはいかがでしょうか!

8,800円のランチコースを頂いてきたので、ご紹介していきます!

8,800円のコース

本日のお菓子は、日替わりとのことです。

この日は

  • いちごのケーキ
  • ショコラムース

のどちらかから選択でした。

ドリンクはカフェからコーヒーは好きなものを。
紅茶は一部を除き選択することができます!

また、ラテアートがないメニューであれば、フリーサーブとなり、お替り自由です!

前菜:サラダとスープ

前菜としてサラダ、スープが出てきます。

サラダはアラカルトメニューの2つが1つになったメニューでしたね。
※アラカルトでは食べられないメニューです。

サラダを見た瞬間、ちょっと苦手な食材が多かったのですが、、、

野菜1つ1つが、非常に美味しくて、特にトマトはめちゃくちゃ甘みを感じて

どれも、いままで食べたことが無い新鮮さでした。

スープは、かなり優しい味に仕上がっていて、サラダと合わせて素材の味をふんだんに味わえる前菜になっています!

メイン

今回は「和牛ハンバーグステーキ」をチョイス!
ご飯かパンを選ぶことが出来ます!

こうゆう時は、パン!と決めているので、パンを選択!

ブラックペッパーに漬け込んだ「ジャガイモ、ニンジン、ナス(多分?)」と、アスパラガスが付け合わせになっています。

コース全体として、野菜全般が美味しいのですが、ジャガイモとニンジンは別格なレベルで美味しかったので、是非食べて頂きたい・・・!

ハンバーグもお肉がぎっしり詰まっていて、切った瞬間肉汁が溢れ出てきます!

パンはフレンチトーストのような感じになっていますが、ソースにつけて頂くと、非常に美味しいですよ!

デザート

妻がイチゴのケーキ、僕がショコラムースをオーダー。

ショコラムースは初めて食べたんですが、濃厚なショコラが美味しすぎて、まわりのクリームと程よくかみ合って、一瞬で食べきってしまいました…

4,400円のコース

4,400円のコースはこんな感じです。

メインディッシュの内容がかわっていて、スープ・デザートが付かないコースです。

8,800円のコースを食べた感想としては、かなり量が多いのです。

小食の方は、こちらのコースにデザートを追加する感じの方が

デザートまで美味しく楽しめるのではないかなと思います!

ルイヴィトンカフェ(LE CAFE V)は事前予約できるのか?

現状、通常の方法で電話やインターネットから、カフェを事前予約することはできません。

利用時間に行って、席があればそのまま通されますし

混雑していれば、入店待ちチケットが発行されます。

尚、ルイ・ヴィトン並木通りのアポイントの予約ではカフェの利用が出来ないので

注意して下さい。

ルイヴィトンカフェ(LE CAFE V)の入店のしやすさ

と、こんな感じの人が多かったですが。

ドレスコードは確認できませんでしたが、全然普通の服装で良いと思います。

僕が初めて行った時は

UNIQLOのパーカー、チノパン、使い古したナイキのスニーカー、TUMIのバック

って服装でしたからね。

それでいて、定員さんと話し込んでいたので、

特に問題無く誰でも利用は出来ますよ。

最後にルイヴィトンカフェ(LE CAFE V)銀座並木通りの感想

待望の東京でルイ・ヴィトンカフェがオープンして

1年半ほどが経過していますが

まだまだ、人気のカフェになっていますね。

筆者的は大阪と銀座のカフェどちらも行った感想ですが。

店舗のコンセプトの違いがありますが個人的には御堂筋の方が好きですね!

テラス席、バーカウンター、テーブル席、ソファー席などかなり広々した空間でした。

別記事にしているので、興味があれば是非!

【大阪】ルイヴィトンカフェ(LE CAFE V)で素敵な時間を楽しもう!メニューや気になる予算・値段も紹介! ルイヴィトン メゾン 大阪御堂筋に併設されている カフェ&レストラン「LE CAFE V」 一人旅でも、夫婦旅行でも ...

最後に。

お手洗いがめちゃくちゃ綺麗でおしゃれでした!!!