おでかけ

【リッツカールトン大阪】クラブフロアの”クラブスイート”は全てが凄かった【高級ホテル宿泊記ブログ】

ぱって

旅行にいけるのは最後かもしれない…

さーたん

いつも言ってる

実際、いついけなくなるかわからないんですけどね!

土曜日に宿泊する予定だったので、いつものスーペリアでいいかなと思ったんですが。

日曜日宿泊の可能となったことで、少しお部屋の値段が安くなりました。

とゆうことで、ちょっと勢い余って

リッツカールトン大阪の”クラブスイート”に泊まる事にしましたので、ご紹介していたいと思います。

写真多め、長めの記事になっています!
コロナ過だったこともあり、クラブレベルのサービスが通常と異なっています。

かなり、長くなってしまったので、ホテルとお部屋の紹介のみです
クラブラウンジのサービスは別記事にする予定です。

今回宿泊したプラン!

今回のお部屋は”タイトル通り”
クラブスイート

翌日、平日の日曜日宿泊
2名:94,716円

コロナ過でしたので、本来5回のフードプレゼンテーションが4回になっていますが
4食の食事付1泊のお値段。

と、考えて貰ってもいいのではないでしょうか。

リッツカールトン大阪のアクセス

公共交通機関でのアクセス

  • 阪神「梅田駅」西出口から徒歩約5分
  • JR「大阪駅」桜橋出口から徒歩約7分

大阪・梅田駅は割と複雑な構造をしています。
慣れていないと、目的の出口はおろか

階層飛ばしのエスカレータ(地下直通とか)があるので
目的の階層にすらたどり着けない場合もあります。

しかし、慣れていれば、徒歩でかかっても10分。
雨でも、駅から地下通路でリッツカールトン大阪まで繋がっているため

濡れずにホテルに行くことができます!

駅からタクシーを使うのもオススメ!

個人的に、大阪になれていない場合は
大阪(梅田)駅からタクシーで向かってしまうのが手です。

初乗り料金からメーターが1つあがるかな?
ぐらいな料金ですし。

タクシーで行くと、勿論、正面玄関まで向かってくれます。
そうすることで、リッツカールトン大阪のドアマンが、入口からお手伝いをしてくれます。

車でのアクセス


ホテル駐車場が地下にあります。
料金は次の通り

料金: 宿泊者一泊あたり 2,100円
駐車時間: 15:00~翌15:00迄

一応15:00~となっていますが…
12:00~チェックインをさせて頂いても、駐車料金は変わりませんでした。

尚、宿泊中は何度も出し入れ可能です!
出し入れする場合は、フロントでサービス券を余分に頂いておきましょう。

リッツカールトン大阪へ!

大阪には、車で行っているので
駐車場から入ります!

駐車場の入口もオシャレですね…

駐車場からのエルベーターホールは、少し古い感がしますが…

1階につくと、内装は一変!!!
リッツカールトン大阪のコンセプト

  • 貴族の邸宅で第二の我が家
  • 伝統的なジョージアンスタイル

豪華なシャンデリアも素晴らしく
廊下に配置されている、丁度品1つ1つにも拘りを感じさせます。

ぱって

ただただ、凄いとしか言えない…

リッツカールトンは大阪が初めての利用でしたが
そのあと、東京のリッツカールトンに行くと、内装の違いにビックリしました。

日本には、新しく開業されたリッツカールトン日光を含め5か所あります。

個人的なイメージですが

  • リッツカールトン大阪 洋風
  • リッツカールトン東京 現代風
  • リッツカールトン京都 和風
  • リッツカールトン沖縄 リゾート風
  • リッツカールトン日光 別荘風

といった印象を受けています。

何れはすべてに宿泊してみたいものです。

チェックイン手続き!はコロナ過だったので…

通常だと”クラブレベルのチェックイン”は

クラブラウンジでアフタヌーンティーを頂きながらになりますが

コロナ過だったため、フロントロビーでのチェックインです。

とはいっても、内装が豪華なので、これはこれで良いんですけどね!

カードキーを頂いて、クラブラウンジエリアである34階に向かいます。
宿泊エリアの内装は、白を基調とした感じで落ち着いた雰囲気ですね。

お部屋を目指います!
今回、スイートルームですが、角部屋になるので、中央エルベータから
少し遠い場所になります。
(とはいっても1分もかかりませんが…)

ホテルのような、洋館のような廊下を抜けると、見えてきました。

リッツカールトン大阪-クラブスイート-

今回、クラブスイートですが

“エグゼクティブスイートダブル”というお部屋になります。

スイートルームの中では、一番下のランクのお部屋になります。

広さは77平米ほど。
お部屋は4部屋(玄関を含めず)

と、かなり広い部屋になっています。

1つずつ紹介していきますね!

リビングルーム

お部屋に入ると、小さい玄関がありますが
すぐリビングルームが目の前に広がります!

リッツカールトンの青い1人用のソファーが2つ
2人掛けのソファーが1つです。

夫婦2人での宿泊だったので、持て余しましたが、家族3-4人だと
普通に団らんスペースとして使えそう!

お部屋が大きいので小さく見えますが…
55インチの大型テレビです。

リビングルームからは、大阪の街並みが一望できます。

ベッドルーム

ベットルームだけで、”スーペリア”より広いのではないかと思えるぐらい…

ベッドはキングサイズのベッドが1つ

足が延ばせるソファーもあります。

リビングルームとは方角が違うので
こちらの窓からは、眼下に大阪駅が広がっています。

1部屋で2度美味しい風景!

調度品も素敵な感じですね!

そして、こっちにもテレビがあります!

見たい番組が違ってもケンカにならない!(笑)

2つの小部屋

玄関はリビングと一体のようなものですが…
メインルームの他に2つのお部屋があります。

  • 玄関
  • ドレスルーム(リビング・ベッド・バスを繋ぐ部屋)

玄関

リビングの一部になっているので
そこまで広くはありません。

トイレにも手洗い場がありますが
流石、スイートルームだけあって

ここのレベルも違いますね…
通常のホテルならここだけで、洗面台レベルです!

ドレスルーム(リビング・ベッド・バスを繋ぐ部屋)

リビング・ベッド・バスを繋ぐ小さいお部屋があります。

クローゼットや身支度を整えるアイテムが揃っているので
ドレスルームだと思います。

小さい・・・といってもそれなりの広さがありますけどね!

ウォークインクローゼットと金庫があります。

スーツケースを置いておくのにも十分なスペースがありますし

リビングからは、扉を閉めると見えないので
お着換えや身支度を整えるスペースとしても使えます。

バスルーム

大理石で作らてたバスルームは
見た瞬間、心を奪われるでしょう・・・(スゲェと)

こちらの設備は、スーペリアとは大きく変わりません。
広さは、断然こちらの方が広いですがね!

ダブルシンクの大理石バスルームは
凄く綺麗で、使うのが勿体なく感じてしまうと思います。
(使いますがね!!!)

洋式のバスタブは深さ・広さがあり、お湯を貯めてゆったり入浴できます。
洗い場はありません。

ただ、洋式ホテルのイメージ的にこちらのスタイルの方が合いますね。

シャワーブースと、こちらにもトイレがあります。

つまり、スイートルームはトイレ2つあります!

こんなところでも、テンションがあがります!

アメニティ

アメニティはイギリス王室御用達ブランド「アスプレイ」

普通に買うと300mlで8,000近くするアイテムたち。
石鹸から、シャンプー、ローションまですべてこちらが使われています。

正直、これだけでおいくらなんだろうと計算したくなります…

ドライヤーは人気のダイソン!
我が家と同じ!

細かいアメニティ類は引き出しに入ってます。

男性目線になりますが、シェービングフォームは、泡が出るタイプなので
泡で剃っている方には嬉しいアイテムです。
小さくて携帯しやすいので、次の旅行用に持ち帰ってもい入れレベル!

クシも非常に使いやすいアイテムになっているんですが
リッツカールトンのロゴが無くなっていましたね・・・

  • 左が昔のデザイン
  • 右が今回のデザイン

バスソルトもあります!

ちなみに、体を洗うための”ボディタオル”はアメニティとしてありません。

石鹸で体を擦る感じになると思うのですが
ゴシゴシしたい派は持って行った方が良いです!
※100均とかで買って使い捨ててしまって良いかと

その他の設備

空気清浄機は、各部屋に設置されていますね
コロナ過だったこともあったのか、最新のものが使われていました。

バーカウンター

バーカウンターにあるものは

ネスプレッソとお茶、お水は無料で頂けますが
その他は、有料になっています。

冷蔵庫のコーラーも1本800円↑とかなので
ホテルステイをするなら、コンビニから持ち込んだ方が無難です!

クラブレベルのサービス

実際、クラブレベルの楽しみは「クラブラウンジ」が主になりますが
それ以外にも、宿泊するうえで、嬉しいサービスが揃っています。

クラブラウンジ(フードプレゼンテーション)

クラブレベルの”主”サービス

今回、宿泊したタイミングがコロナ過だったこともあり
サービスの内容が普段から変わっていました。
こちらは、長くなるので別記事にします。

【リッツカールトン大阪】コロナ過でクラブラウンジを楽しむ!【豪華なプレートメニューでした】 コロナ過ということで 2020年はバイキング形式が中止になっていたホテルが殆どでしたが 2021年の初頭あたりから徐々に復...

ターンダウンサービス

こちらは、通常のお部屋でも行われているサービスかもしれません。
※少しベッドに寝転がってしまったので、シワになっています!!!

お部屋を外出中に就寝準備をしていただけるサービスです。

サイドテーブルにお水やチョコレートがセットされていました。
ヨーロッパでは、就寝前にチョコレートを食べるのが良いと言われているそうです。

そして、氷貰おうとしたら、既に入っていました・・・!

ウェイクアップサービス

朝のモーニングコールとともに、お部屋まで
コーヒーか紅茶を持ってきて頂けます(勿論、無料)

多分、これはクラブレベルだけ!

カフェラテは、通常できないみたいなんですが
大体、お願いするとやってくれます。(スミマセン)

なんか、朝からめっちゃ気分がよくなります!

リッツカールトン大阪の周囲状況

ショッピングエリアとして、ハービスPLAZAが隣接しています。
リッツカールトン大阪に繋がっている地下道にセブンイレブンがあります。

どちらにしても、大阪駅までは、徒歩10分程度ですので
お買い物には困らないでしょう。

車で来ている場合は、宿泊中の出し入れが自由なので
少し遠い場所は、車で出かけてしまうのもありかもしれません。

公共交通機関でのアクセス

ユニバーサルスタジオジャパン電車で20分
大阪城電車で25分
道頓堀・心斎橋電車で30分
通天閣・新世界電車で35分
あべのハルカス電車で40分

移動は電車の方が良い感じもしますが

道頓堀や通天閣なら、タクシー利用の方が手軽に移動できるかと思います。
料金は混雑状況により前後しますが…

1,500円前後で収まるかと思います。

リッツカールトン大阪のクラブスイートで”非日常”を

  • 最高クラスのサービス
  • 最高クラスの食事
  • 最高クラスの設備

こちらが揃った高級ホテル”リッツカールトン大阪”

何度かスーペリア、デラックスには泊まりましたが、スイートルームは初めてでした。

ホテルステイを全力で楽しみたい人には、スイートルームはオススメです!

終始ホテルステイを楽しみました。

ぱって

クラブラウンジで飲み物や食事でてくるし!
お部屋は広いので、途中で買った京都・大阪のお菓子を食べ、終始こんな感じでした!

チェックインしてから、チェックアウトまで正直何一つホテルから出なくても良いです。

更に、サブスクを持ち込めば、最強です。

【ホテルステイ必須!?】firetvstick 4kが便利すぎた!手軽にサブスクが使える強みアイテム! 旅行先のホテルステイ中に、自分が契約しているサブスクを見たいと思ったことはありませんか? 旅行中で、それなりの時間をしめるホテル...

DVDデッキもついていますので
なにかレンタルして持って行ってもいいかもしれませんね!

旅行の日程に”クラブレベルの宿泊”を組み込むなら

大阪観光として別日を1日設けた方が良いです。

ぱって

フードプレゼンテーションが2時間刻みであるので
ホテルから出掛けてる時間が無いのと

確実にお腹いっぱいになるので
大阪グルメを入れている余裕はなくなります!

特にフードプレゼンテーションを目的とせず、リッツカールトンに宿泊しただけの場合。

クラブレベルで宿泊する意味がほぼありません。

今回、宿泊した”エグゼクティブスイートダブル”はクラブレベル無しでも選択できる部屋ですし

階層がクラブフロアより上の階層である、”スカイエリア”の方が安く宿泊できます。

旅行の日程と相談してプランを選んでみて下さい!

クラブフロアに泊まる、2泊3日の大阪旅行の場合

1日目:心斎橋かユニバエリアホテルに泊まる
2日目:リッツカールトン大阪のクラブレベルに泊まる

こんな感じの方が、1日目に大阪を思いっきり観光して疲れた体を
2日目のホテルステイでリフレッシュして、気持ちよく旅行が終われると思います!

ではでは~。

前回宿泊した記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【宿泊記】リッツ・カールトン大阪クラブレベルは心もお腹も満足です! 大阪に旅行するというと、必ず宿泊候補になるホテルです。 リッツカールトンは国内に東京・大阪・京都・沖縄があります。 リッツ...