おでかけ

【宿泊記】広島県の”うさぎ島(大久野島)”を観光!うさぎ島でのルールや、持ち物や島の様子も紹介!

Patte

通称「うさぎ島」とも呼ばれている「大久野島」は、広島県瀬戸内海にある島の1つです。

この島は現在、1000羽を超えるうさぎさんが生息していることから。

かわいいうさぎさんに癒されるために、連日観光客が訪れる人気スポットです!

この記事では
  • うさぎ島(大久野島)の観光
  • うさぎ島(大久野島)でのルールや注意点
  • 宿泊施設休暇村大久野島での宿泊記
  • お土産事情
  • 実際、広島観光として組み込んだ際のアドバイス

と、合わせて、大久野島の魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

うさぎ島(大久野島)観光

島自体は、あまり大きくないので1時間程で回り切る事が出来ます。

ただ、フェリーでの移動時間、途中でうさぎさん達と触れ合う時間を考えると

半日ぐらいは観光時間を確保しておくと良いでしょう。

また、大久野島はうさぎさん以外にも、たくさんの魅力がいっぱいあります!

瀬戸内海と山の自然の中で、リフレッシュ

瀬戸内海の離島の1つでもある大久野島は

非常に綺麗に澄んだ海があり、気持ちいい気分になります。

勿論、島の中には緑の自然があります。

自然の中で、リフレッシュできる素晴らしい場所です。

廃墟巡り

大久野島には様々な場所に廃墟があります。

「廃墟×うさぎ」の組み合わせに、なんとなく、不思議な感じを抱くかもしれません。

そんな、光景が見られるのも大久野島の良いところですね。

※2021年04月18日時点では、一部のハイキングコースが封鎖されていました。

うさぎ島(大久野島)に行く準備は?

動きやすく、汚れても大丈夫な服や靴で

大久野島のハイキングコース(一周60分程)を歩く場合

  • 山道となるため、坂道や舗装されていない道が一部ある
  • 特にうさぎさん達は舗装されていない場所にいます
  • うさぎさん達が寄りかかってくるので、ズボンやスカートの裾などは汚れやすい

このため

  • 歩きやすいスニーカーなどで行く
  • ある程度、汚れても良い服で行く
  • 両手が空きやすいリュックやショルダーバックがオススメ

です。

【超重要】うさぎさんのエサは売っていません

大久野島にはうさぎのエサは売っていません。

フェリー乗り場の忠海港で200円程でペレットが購入出来ます。

また、忠海駅周辺のコンビニでも、キャベツなどの野菜を取り扱っています。

うさぎさん達にエサをあげる場合は、事前に購入してから向かいましょう。

安いものでも良いので、野菜やペレットなどは事前に準備して持っていくといいですね!

created by Rinker
¥1,980 (2023/02/01 05:18:55時点 楽天市場調べ-詳細)

島内にコンビニはありません

飲物は自動販売機が点在しています。

それ以外は、宿泊施設休暇村の

お土産ショップUSANCHU(営業時間:8:00~20:00)を利用することになります。

大久野島(うさぎ島)の場所とアクセス

うさぎの島への玄関口
うさぎの島への玄関口

うさぎ島(大久野島)へ行くためには、フェリー乗り場がある「忠海港」から向かいます。

新幹線で行く

  1. 山陽新幹線山陽本線「JR三原駅」から「JR呉線」で「JR忠海駅」に向かいます。(約25分)
  2. 「JR忠海駅」からは徒歩で忠海港を目指します。(約7分)

飛行機で行く

広島空港からリムジンバス

  1. 「広島空港」からリムジンバス(有料)で「竹原駅」に向かいます。(約30分)
  2. 「竹原駅」から「JR呉線」で「JR忠海駅」に向かいます。(約12分)
  3. 「JR忠海駅」からは徒歩で忠海港を目指します。(約7分)
リムジンバス

片道大人1,000円(子供500円)

  • 広島空港⇒竹原駅間
    1日5本(08:45/10:10/11:20/16:30/17:40)
  • 竹原駅間⇒広島空港
    1日5本(08:10/09:30/10:50/15:45/17:10)

「竹原駅」から「JR忠海駅」までが200円かかりますので

往復で大人1人2,400円になります。

広島空港からレンタカー

広島空港から忠海港までは、約30分程です。

レンタカーは、免責、ガソリン代を考えると1日レンタルで10,000円前後です。

大久野島観光だけであればリムジンバスでも十分ですが

それ以外の観光をする場合は、自由度が高いレンタカーはオススメです。

ただし

休日を含めGWや大型連休は、「忠海港」の駐車場が満車になる可能性があります。

その場合、臨時駐車場に案内されることになる点だけ、注意が必要ですね。

うさぎ島(大久野島)観光へ!

うさぎ島の玄関口の中でフェリーのチケットを買いましょう。

券売機にある「うさぎの島」往復チケットを購入しましょう!

フェリーは1時間に1~2本なので、注意してください!

うさぎの島への玄関口
出典:うさぎの島への玄関口|忠海港

1時間に1~2本のペースの運行になっています。(平日は1時間に1本ペース)

定員がフェリー300名、客船100名となっているので

混雑度合いによっては、満員となり船を1便見送ることになります。

シーズンやGW、大型連休中などは、乗船するだけで2時間待ちの話も聞きます。(※)
※コロナ過である現在は、そこまで混んでいませんが、日曜日だと駐車場は満車です。

日帰りの場合は特に、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

大久野島についたらルールを守って遊ぶ!

うさぎさん達と楽しく遊ぶためにルールを守って遊びましょう!

うさぎさん達と触れ合うルールとは

大久野島注意看板

舗装された道でのエサやりはダメです!

舗装された道路は、送迎バス、自動車、レンタルサイクルなどが通る道です。

そこでエサをあげてしまうと、うさぎさんは小さいので

発見が遅れてしまい、事故につながる可能性があります。

なので、舗装されている道でのエサやりは禁止になっています。

うさぎさんは抱っこしてはダメです!

筆者はうさぎを飼っていますが

うさぎさんは、抱っこが苦手な子が多いです。

本能的に嫌いなためか、急に暴れだすので非常に危険です。

うさぎさんの骨は、結構脆く、特に未発達の子うさぎさんは非常に折れやすいです。

暴れたはずみに落としてしまった場合、大けがになってしまいます。

島のうさぎさんはケガをしても誰も面倒を見てくれません。

そのため、どんなに可愛くても抱っこは絶対にやめましょう。

出したごみは必ず持ち帰りましょう

ペレットなどが入った袋は、匂いが残っているので、誤飲してしまう可能性がありますし

また、人間が食べるものは、うさぎさんには害のあるものもあります。

必ず、出したゴミは持ち帰るようにして下さい。

ルールを守ってうさぎさんと触れ合う!

最低限のルールを守れば、あとはうさぎさん達と触れ合うだけです!

島内では、沢山のうさぎさんがお出迎えしてくれます!

春は子うさぎさんが多かったですね♪

どこもかしこもうさぎだらけです!

思う存分、うさぎさんたちと触れ合いを楽しみましょう!

ランチは休暇村の館内施設か持ち込みで!

休暇村大久野島には、レストランや軽食売店があります。

レストラン うさんちゅ

出典:休暇村大久野島

営業時間:11:30~14:00

メニュー(一例)
  • 幻の郷土料理「たけはら魚飯」限定30食、1,500円
  • タコよくばり定食 1,630円
  • お刺身定食 1,800円
  • 節限定牡蠣フライ定食 1,650円
  • お子様ランチ 770円

ランチタイム利用をしたことがありませんが。

宿泊時に同レストランの朝食・夕食バイキングを食べた感想としては

瀬戸内の新鮮な海鮮が非常に美味しかったです。

利用される場合は、是非、海鮮系の定食を召し上がっていただきたいです!

喫茶(うさんちゅカフェ)

営業時間:10:00~20:30(喫茶軽食は、10:00~16:30)

こちらは、コーヒーや軽食が販売されています。

ちょっとした休憩や、小腹がすいたらこちらですね!

うさんちゅバケット(350円)

レモンカードとシナモンが美味しいです!

軽食として丁度良い感じですね。

宿泊は休暇村大久野島で!

夜の休暇村

せっかくの大久野島観光なら宿泊がオススメです!

メリット
  • フェリーの時間を気にせず1日楽しめる
  • 夜・朝は宿泊者しかいない時間帯なので、うさぎさんを独占!
  • 新鮮な海の幸を使った瀬戸内海バイキング
  • 天然ラジウム温泉”せと温泉”で疲れもリフレッシュ

フェリーの時間を気にせず1日楽しめる

日帰りだと1時間に1本のフェリーを気にする必要がありますが

宿泊ならそれの心配もありません!

また、休憩施設も限られたスペースしかないですが

宿泊の場合は、お部屋があるので、自由に休憩できるのも良いですね!

“宿泊者しかいない時間”はうさぎさん達を独占!

日中は多くの観光客が来るので、沢山エサを貰えたうさぎさんは

お腹がいっぱいでリラックスモードに入っている子がいっぱいいます。

意外な一面を見れるので、それはそれで面白いんですが…

うさぎさんは、実は夜行性なので、活発な子を見たい場合は

夜~朝方にかけては、日中より元気なうさぎさん達を見ることができます!

夜の楽しみかた

夜にひょっこりいた子うさぎさん
夜にひょっこりいた子うさぎさん

うさぎさん達が活発になります!

ホテルの窓から、広場を見ると、元気に走り回っているうさぎさん達が見れると思います!

また、ホテルは24時間出入り出来ますので、夜のお散歩も良いですよ!

空気が澄んでいるので、夜空や星も物凄く綺麗に見れます

ちなみに、子うさぎさんも、夜はひょっこり顔を出します~♪

大久野島の夜は「イノシシ」が出没します。

夜はハイキングコースではなく、街灯がついているホテル前エリアや

キャンプ場付近で、うさぎさん達と遊ぶことをオススメします。

朝の楽しみかた

夜中、元気に遊んでいたうさぎさん達は、お腹がペコペコになっています!

宿泊者を視認するなり、遠くから物凄い勢いで走ってきます!

昼間のダラけきったうさぎさん達とは、明らかに様子が違うので、驚くと思います!

お腹を空かせたうさぎさん達♪
お腹を空かせたうさぎさん達♪

お腹を空かせたうさぎさん達が

お腹を空かせた子うさぎさん達♪
お腹を空かせた子うさぎさん達♪

次から次へと、エサをおねだりしてきます・・・!

大久野島の朝焼け
大久野島の朝焼け

朝焼けなんかも綺麗なので、朝早く起きてのお散歩も良いものです!

新鮮な海の幸を使った瀬戸内海バイキング

休暇村大久野島では、朝・夕ともに新鮮な瀬戸内海の海の幸と、ご当地グルメを楽しむことが出来ます!

瀬戸内海の海の幸を使った夜バイキング

夕食バイキングは非常に豪華な内容!

シーズン食材(筆者、宿泊時は鯛)と、通年食べられる広島カキ。

そして、広島牛のサイコロステーキ!

どれも、食べ放題で頂けます!

ご当地グルメ満載の朝食バイキング!

朝のバイキングも、瀬戸内海の素材を使った、トッピング自由のこだわりお茶漬け。

ジャムで頂くベーカリーパン。

ネギや広島の定番オタフクの「お好みソース」をかけて頂く、お好み焼き風の玉子ロールなどなど…

豊富なご当地グルメを堪能することが出来ます!

うさぎ島限定お土産も!

“うさぎの島”としてのお土産は次の2か所で買う事ができます!

休暇村の売店

こちらでは、”うさぎの島”と広島のお土産の取り扱いがあります。

限定メープルバターサンドはオススメです!

アーモンド入りのメープル生地に、コーンフレークが入ったホワイトチョコがサンドされています!

忠海港の”うさぎ島への玄関口”

こちらでは、”うさぎの島”に特化したオリジナルグッズやお土産を買う事ができます!

すべて、オリジナルかつここでしか買えないので、お土産はこちらで良いかもしれませんね!

大久野島に向かうフェリーの待ち時間で、下見しておきましょう!

広島旅行としての注意点

広島観光名所宮島
広島観光名所宮島

広島県は横に長いので、「忠海港」から「広島市内」までのアクセスが非常に良くないです!

うさぎ島の玄関口「忠海駅」から「宮島口」までは新幹線を使っても約2時間です。
※新幹線を使わない場合は約3時間

移動にかなりの時間がかかりますので、広島観光も合わせる場合は

  • 広島観光(宮島や原爆ドームなど)で1日
  • 大久野島観光で1日

の、2泊3日をオススメします!

大久野島を存分に楽しもう!

うさぎさん達

日帰り旅行でも、楽しめるうさぎ島ですが

せっかくなら宿泊して、自然とうさぎさんたちとの触れ合いを楽しんでみてはいかがでしょうか!

沢山のうさぎさんと自然に触れ合う事ができます!

それでは~!

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました