おでかけ

大久野島で”自然”と”うさぎ達”に気分も心も癒されよう!島の魅力をご紹介!

通称「うさぎ島」とも呼ばれている「大久野島」は、広島県瀬戸内海にある島の1つです。

この島は現在、1000羽を超えるうさぎさんが生息していることから。

かわいいうさぎさんに癒されるために、連日観光客が訪れる人気スポットです!

そんな、大久野島の魅力をご紹介します!

大久野島でできること!

うさぎさん達に癒される

豊富な自然の中で、リフレッシュ

大久野島はうさぎさんだけではありません!

瀬戸内海の離島の1つでもあり、綺麗に澄んだ海があり

島の中には緑の自然があります。

自然の中で、リフレッシュできる素晴らしい場所です。

廃墟(×うさぎ)巡り

大久野島には様々な場所に廃墟があります。

廃墟の中にもうさぎさんが隠れ潜んでいます!

「廃墟×うさぎ」の組み合わせに、なんとなく、不思議な感じを抱くかもしれません。

そんな、光景が見られるのも大久野島の良いところですね。

※2021年04月18日時点では、一部のハイキングコースが封鎖されていました。

大久野島(うさぎ島)に行く前に知ってもらいたいこと

動きやすく、汚れても大丈夫な服や靴で

大久野島のハイキングコースは一周60分です。

サイクリング用に舗装された道路にはなってしますが。

  • 下り・上り坂が山道を歩く
  • うさぎさん達にエサをあげる場所は、舗装されていない
  • うさぎさん達が寄りかかってくる(エサ欲しさに)

これらの事を考えると

歩きなれた”スニーカー”や、多少、汚れても良いような洋服がいいでしょう。

また、両手をあけられるように、”リュック”や”肩掛けバック”などがバックとしてはオススメです。

【超重要】うさぎさんのエサは売っていません

大久野島にはうさぎのエサは売っていません。

最後に購入できるところは忠海港で200円程でペレットを購入出来ます。

忠海駅周辺のコンビニでも、キャベツなどの野菜を取り扱っています。

うさぎさん達にエサをあげて見たい場合は、事前に購入してから向かいましょう。

安いものでも良いので、野菜やペレットなんかを持っていくと

うさぎさん達に喜ばれます!

created by Rinker
¥1,980 (2021/10/24 19:22:10時点 楽天市場調べ-詳細)

コンビニがありません(休暇村に売店はあります)

お土産ショップとして
USANCHU(営業時間:8:00~20:00)

ありますが、コンビニなどはありません。

ペットボトルの飲み物などは自販機でしか買う事ができません。

大久野島(うさぎ島)の場所とアクセス

大久野島へ行くためには、フェリー乗り場がある「忠海港」から行くのがオススメです。

うさぎの島への玄関口
うさぎの島への玄関口

まずはここを目指しましょう!

新幹線で行く

  1. 山陽新幹線山陽本線「JR三原駅」から「JR呉線」で「JR忠海駅」に向かいます。(約25分)
  2. 「JR忠海駅」からは徒歩で忠海港を目指します。(約7分)

飛行機で行く

広島空港からリムジンバス

  1. 「広島空港」からリムジンバス(有料)で「竹原駅」に向かいます。(約30分)
  2. 「竹原駅」から「JR呉線」で「JR忠海駅」に向かいます。(約12分)
  3. 「JR忠海駅」からは徒歩で忠海港を目指します。(約7分)

リムジンバスは

広島空港⇒竹原駅間

1日5本(08:45/10:10/11:20/16:30/17:40)

竹原駅間⇒広島空港

1日5本(08:10/09:30/10:50/15:45/17:10)

何れも片道大人1,000円(子供500円)です。

「竹原駅」から「JR忠海駅」までが200円かかりますので

往復で大人1人2,400円になります。

広島空港からレンタカー

広島空港から忠海港までは、約30分程です。

レンタカーは、免責、ガソリン代を考えると1日レンタルで10,000円前後です。

リムジンバスは本数が少なく、時間の自由度が少ないので

飛行機を使う場合はレンタカーをオススメしたいところなのですが

休日を含めGWや大型連休は、「忠海港」の駐車場が満車になる可能性があります。

その場合、臨時駐車場に案内されることになる点だけ、注意が必要ですね。

大久野島はフェリーで向かいます!

うさぎ島の玄関口の中でフェリーのチケットを買いましょう。

いろいろなチケットがありますが

大きく表示されている「うさぎの島」でチケットを買えば問題ありません。

フェリーは1時間に1~2本なので、注意してください!

うさぎの島への玄関口
出典:うさぎの島への玄関口|忠海港

1時間に1~2本のペースの運行になっています。(平日は1時間に1本ペース)

定員がフェリー300名、客船100名となっているので

混雑するシーズン、時間帯(お昼付近)は乗船するのに乗り切れず。

場合によっては、船を2~3本見送ることになります。

シーズンやGW、大型連休中などは、乗船するだけで2時間待ちの話も聞きます。(※)
※コロナ過である現在は、そこまで混んでいませんが、日曜日だと駐車場は満車です。

日帰りの場合は特に、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

大久野島についたら

大久野島に到着して、少しあるくとうさぎさん達がいっぱいいます!
でも、そのまえに大久野島でのルールを知ってから、遊びましょう!

うさぎさん達と触れ合うルールとは

大久野島注意看板

舗装された道でのエサやりはダメです!

舗装された道路は、送迎バス、自動車、レンタルサイクルなどが通る道です。

そこでエサをあげてしまうと、邪魔になってしまうどころか

また、小さいので発見が遅れてしまい、事故につながる可能性があります。

舗装されていない道でエサをあげるようにしましょう!

舗装されているところでエサをあげちゃった場合は、食べ終わるまで責任をもって見守ってあげましょう!

うさぎさんの抱っこは危険

うさぎさんは、抱っこが苦手な子が多いです。
本能的に嫌いなんだと思います。

抱っこができたとしても、急に暴れだすので非常に危険です。

もし、うさぎさんを高い位置から落としてしまったら…
うさぎさんの骨はとても折れやすく、特に未発達の子うさぎさんは非常に折れやすいです。

島のうさぎさんはケガをしても誰も面倒を見てくれません。

そのため、どんなに可愛くても抱っこは絶対にやめましょう。

出したごみは必ず持ち帰りましょう

うさぎさんは、一度食べたものは吐き出すことが出来ない習性を持っています。

ペレットなどが入った袋は、匂いが残っているので、誤飲してしまう可能性がありますし

人間が食べるものは、うさぎさんには害のあるものもあります。

必ず、出したゴミは持ち帰るようにして下さい。

あとは、思いっきりうさぎさんと触れ合いましょう!

最低限のルールを守れば、あとはうさぎさん達と触れ合うだけです!

船着き場から休暇村大久野まで歩いて行くのがオススメ!

海岸沿いを歩きながら、沢山のうさぎさんがお出迎えしてくれます!

春のシーズンは子ウサギさんが多かったですね♪

どこもかしこもうさぎだらけです!

思う存分、うさぎさんたちと触れ合いを楽しみましょう!

ランチは休暇村の館内施設か持ち込みで!

うさぎさん達と遊んだり、ハイキングして休憩する場合。

休憩施設は休暇村大久野島になります。
レストランや軽食、売店などもありますよ!

レストラン うさんちゅ

出典:休暇村大久野島

営業時間:11:30~14:00

メニュー(一例)

  • 幻の郷土料理「たけはら魚飯」限定30食、1,500円
  • タコよくばり定食 1,630円
  • お刺身定食 1,800円
  • 節限定牡蠣フライ定食 1,650円
  • お子様ランチ 770円

ランチタイムでは豊富な定食を提供しています。

筆者はランチタイムでは利用したことがありませんが。

同レストランの朝食・夕食バイキングを食べた感想としては

瀬戸内の新鮮な海鮮が非常に美味しかったです。

利用される場合は、是非、海鮮系の定食を召し上がっていただきたいです!

喫茶(うさんちゅカフェ)

営業時間:10:00~20:30(喫茶軽食は、10:00~16:30)

こちらは、コーヒーや軽食が販売されています。

ちょっとした休憩や、小腹がすいたらこちらですね!

うさんちゅバケット(350円)

レモンカードとシナモンが美味しいです!
バケットにソフトクリームを乗っけて頂いちゃってください!

がっつり楽しむ!大久野島に宿泊してまる1日コース!

夜の休暇村
  • フェリーの時間を気にせず1日楽しめる
  • 夜・朝といった宿泊者しかいない時間帯でうさぎさんを独占!
  • 新鮮な海の幸を使った瀬戸内海バイキング
  • 天然ラジウム温泉”せと温泉”で疲れもリフレッシュ

フェリーの時間を気にせず1日楽しめる

最終便は19時、本数的には1時間に1~2本と、それなりにありますが。

やっぱり時間を気にしてしまいます。

また、休憩施設も限られているので、疲れたら部屋で休むこともできますね!

“宿泊者しかいない時間”はうさぎさん達を独占!

実は、日中は多くの観光客が来るので、沢山エサを貰えるうさぎさんは

お腹がいっぱいでリラックスモードに入っている子がいっぱいいます。

意外な一面を見れるので、それはそれで面白いんですが…

活発なうさぎさんを見たい場合。

うさぎさんって夜行性なんです。

そのため、夜~朝方にかけては、日中より元気なうさぎさん達を見ることができます!

夜の楽しみかた

日中、お腹がいっぱいになり、オヤスミしていたうさぎさん達が活発になります!

ホテルの窓から、広場を見ると、元気に走り回っているうさぎさん達が見れると思います!

また、ホテルは24時間出入り出来ますので、夜のお散歩も良いですよ!

空気が澄んでいるせいか、星が物凄く綺麗に見れます!
北斗七星があんなに綺麗に見えたのはいつぶりだろうと…

夜にひょっこりいた子うさぎさん
夜にひょっこりいた子うさぎさん

ちなみに、子うさぎさんも、夜はひょっこり顔を出します~♪

夜には「イノシシ」が出没します。
少なくとも筆者は2-3回遭遇しました。

また、夜は暗いので、ハイキングコースではなく、街灯がついているホテル前エリアや、キャンプ場付近で、うさぎさん達と遊ぶことをオススメします。

朝の楽しみかた

夜中、元気に遊んでいたうさぎさん達は、お腹がペコペコになっています!

宿泊者を視認するなり、遠くから物凄い勢いで走ってきます!
昼間のダラけきったうさぎさん達とは、明らかに様子が違うので、驚くと思います!

お腹を空かせたうさぎさん達♪
お腹を空かせたうさぎさん達♪

お腹を空かせたうさぎさん達が

お腹を空かせた子うさぎさん達♪
お腹を空かせた子うさぎさん達♪

次から次へと、エサをおねだりしてきます・・・!

また、朝焼けなんかも綺麗なので、朝早く起きてのお散歩も良いものです!

大久野島の朝焼け
大久野島の朝焼け

新鮮な海の幸を使った瀬戸内海バイキング

休暇村大久野島では、朝・夕ともに新鮮な瀬戸内海の海の幸と、ご当地グルメを楽しむことが出来ます!

瀬戸内海の海の幸を使った夜バイキング

夕食バイキングは非常に豪華な内容!

シーズン食材(筆者、宿泊時は鯛)と、通年食べられる広島カキ。

そして、広島牛のサイコロステーキ!

どれも、食べ放題で頂けます!

ご当地グルメ満載の朝食バイキング!

朝のバイキングも、瀬戸内海の素材を使った、トッピング自由のこだわりお茶漬け。

ジャムで頂くベーカリーパン。

ネギや広島の定番オタフクの「お好みソース」をかけて頂く、お好み焼き風の玉子ロールなどなど…

豊富なご当地グルメを堪能することが出来ます!

うさぎ島のお土産はどこで買える?

“うさぎの島”としてのお土産は次の2か所で買う事ができます!

休暇村の売店

こちらでは、”うさぎの島”と広島のお土産の取り扱いがあります。

いろいろありますが、限られたお店でしか取り扱いが無い。

メープルバターサンドはオススメです!

アーモンド入りのメープル生地に、コーンフレークが入ったホワイトチョコがサンドされています!

普段、ホワイトチョコを食べない、妻が美味しくて止まらなかったようなので…

もっと買えば良かったです!

忠海港の”うさぎ島への玄関口”

こちらでは、”うさぎの島”に特化したオリジナルグッズやお土産を買う事ができます!

すべて、オリジナルかつここでしか買えないので、お土産はこちらで良いかもしれませんね!

大久野島に向かうフェリーの待ち時間で、下見しておきましょう!

広島旅行の1つとして「大久野島」を計画する場合の注意

広島観光名所宮島
広島観光名所宮島

せっかく、広島に行くんだから、観光名所の「嚴島神社(宮島)」や「原爆ドーム」に行きたい!

でも、ちょっと待ってください!

実は同じ広島県内ですが、「忠海港」から「広島市内」までのアクセスが非常に良くないのです!

参考までに「忠海駅」から「宮島口」までは新幹線を使っても約2時間です。
※新幹線を使わない場合は約3時間

移動にかなりの時間がかかりますので、計画は慎重に!

出来れば2泊3日をオススメします!

大久野島を存分に楽しもう!

うさぎさん達

日帰り旅行でも、楽しめるうさぎ島ですが

せっかくなら宿泊して、自然とうさぎさんたちとの触れ合いを楽しんでみてはいかがでしょうか!

沢山のうさぎさんと自然に触れ合う事ができます!

それでは~!