おでかけ

【ホテル カンラ 京都 】東本願寺の隣に位置する、ヒバのお風呂と豪華な朝ごはん!【高級ホテル】

泊まってきた京都のホテルは、まだ多い方ではありませんが
個人的に最も京都を感じられる”和”styleのホテルだと思っている

ホテルカンラ京都

  • 京都の調度品を使っている”和”styleのホテル
  • 全室にヒバの木を使用した浴槽
  • 洗面・トイレ・バスの3点独立
  • 朝食が豪華!

普段、素泊まりが多い夫婦ですが

ここは、朝食有で宿泊しています!

ホテル設備もさることながら、豪華な食事がオススメなホテルカンラ

紹介していきたいと思います!

今回宿泊したプラン!

今回のお部屋は
本館スーペリアツインルーム

土曜日宿泊の一番高い日付で1人朝食付きで15,760円
2名:31,520円

ただ、最終的にポイント即時利用・割引クーポン併用で
2名:25,460円

まで、割引されています。
クーポン強し!

ホテル カンラ 京都のアクセスは?駐車場は?

公共交通機関でのアクセス

  • 五条駅 8番出口より徒歩1分
  • 京都駅中央口より徒歩12分

荷物が多い場合、京都駅からでもかなり距離を感じますので、大人しくタクシーがオススメです。

一応、河原町駅からも徒歩で行くことはできますが、20分近くかかります。

車でのアクセス

提携駐車場、ホテル専用駐車場はありません。

ホテルカンラ前の交差点の反対側に、広めの平面駐車場があります。
24時間1,200円で利用出来るので、こちらを使うのがオススメです。

ただし、ホテル併設との違いとして、車の出し入れが自由にできないのだけが、難点です。

河原町などに行く場合は、再び駐車料金が発生しますし
行く先でも駐車料金が必要になります。

一度、ここに駐車したら、あとの移動はタクシーの方が安上がりでした。

ホテル カンラ 京都 宿泊記!!

駐車場に車を停めて、ホテルカンラに!
元々、専修学校だった施設をリノベーションしたホテルになっているそうです。

入口から、”京”を感じさせる庭造り
石からお水が噴き出ているオブジェクトは、見てて和みます(‘ω’)

入口も和を感じさせる、木と大きなノレンです。

入口を入ると大きな造形がお出迎え!

チェックインカウンターは広々していて
明るい感じがして良いです

チェックイン手続き中
冷たいおしぼりと、お茶を出して頂きました。

チェックインロビーの向かいは
カフェラウンジになっています。

有料となってしまいますが、コーヒーや紅茶、チーズケーキなどを楽しめるようです。
また、食器などの焼き物も販売しているようでした!

お部屋に

ホテルカンラ京都には本館と別館があります。

今回は本館のお部屋!

部屋の入口に1段スライド式のドアがあります。
カギはかかっていませんが、ホテルの拘りを感じます。

ちなみに、カギはカードキーではなく、カギになっています。

ちょっと不便だったのが…

  • カギが1本しかない
  • カギは部屋の電気をつけるのに使う
  • オートロック

このため、1人を部屋に残して出かけると、帰って来た時に開けて貰う必要があります。

ぱって

ちょっと、コンビニに買い出し行ってくる!

みたいな、部屋に1人残して、ちょっとだけ出かけることがやりにくいので
カギは出来れば2本欲しいところですね!

ホテルカンラ京都 本館-スーペリアツインルーム-

お部屋に入ると石畳の廊下が広がります。
スーツケースをおいても、全然余裕がありました!

お部屋は”京”らしさ全開!
リビングからベッドルームまでは畳や木の床になっています。

土足厳禁!とは書いてなかったですが
石畳の場所で靴は脱いで、備え付けのスリッパを使った方がいいでしょう。

ツインルームですが、130cm幅のハリウッドツインになっているので
ダブルベッドより快適に過ごせるかと思います。

ただ、リビングとベッドルームの敷居はないです。

49型テレビが壁に設置されています。


お座敷とテーブルです。

テーブルの箱を開けると砂糖菓子がホテルからの贈り物として入っています!
レイアウトは、ホテルのスタッフさんのセンスで決めているそうです!

ディスクも

水回り(お手洗い・洗面・浴槽の3点独立)

お手洗い

お手洗いは個室で独立しています!
手洗い場もあるので、GOOD!

洗面

スタイリッシュな感じ!

アメニティは定番のセット

QINUDE(キヌード)というスキンケアブランドのセットが置いてありました。

ボディタオルがあるのは嬉しいところですね!
やっぱり、普通のタオルだと洗いにくいので、助かります。

シャワールーム+ヒバの浴槽

カンラの目玉である、ヒバの浴槽です。
乾燥しやすいらしく、最初から少し水をはってあります。

ぱって

お湯を入れると、ヒバの香りが凄く良いので絶対に入って欲しい!


通常のシャワーとオーバーヘッドシャワーの2タイプ
オーバーヘッドシャワーって気もちくて好きなんですが

シャワーから切り替えた最初は水が出てくるので、冷たくてびっくりするのが難点!

シャンプーなどは備え付けで固定されています。
メーカーはわかりませんでしたが、使い心地は良かったので

良いものを使ってそうな感じです!

その他のお部屋設備

リビングルームにあるクローゼットに
金庫や浴衣入っています。

セパレートタイプのパジャマではないので、浴衣で寝るのが苦手な人は
自前を持参した方が良いでしょう。

クローゼットの下にミニ冷蔵庫とケトルがあります。
冷蔵庫の中には無料のお水が入っていました。

スリッパは、玄関すぐの木の箱に入っています。

豪華な朝食のオススメは”和食”!

ホテルカンラのオススメポイントの一つとして
朝食が豪華なところです!

朝食会場もオシャレな感じですね!

朝食は

  • 和食
  • 洋食

のどちらかから選べます。

京都なので、やっぱり和食に!ってことで和食にしました。
他のお客さんも和食率が高そうな感じでしたね。

とゆうことで、運ばれてきた和食ですが、、、、

やっぱり豪華!

  • 京野菜(5品)
  • 焼魚
  • 小鉢(お豆腐やお茶菓子、ウナギなど)
  • 御飯・お味噌汁(お替り自由!)

食事は目から。
やっぱりインパクトある豪華さだと、心が躍ります!

量も多いので1日の活力にしましょう!

ホテルカンラ京都の周囲状況

個人的にホテルカンラ唯一の弱点というべき部分

東本願寺のお隣として、京都としてのロケーションは良いのですが

部屋の窓からも東本願寺のお堀が見えます!

周囲に飲食・ショッピング可能な場所が少なめです。

セブンイレブンが徒歩1分のところにあります
ちょっとしたものであれば、コンビニで済ませられます。

  • 飲食・買い物可能な場所が少ないので河原町か京都駅まで行く必要がある
  • 徒歩だとそれなりに時間と体力を使う
  • 行きは観光ついでに徒歩!帰りはタクシー!などがオススメ!

とはいえ、ホテルでタクシーを呼んで貰えますし
五条駅も徒歩1分なので、そこまで利便性は悪くありません。

あくまで、ちょっとした買い物や飲食が不便かな?と思う程度です。

結論:ホテルカンラ京都はオススメ

今回ご紹介したのは、お部屋のランクでは、本館で一番低クラスのお部屋になります。

スーペリアルームでも、42平米という広さと豪華さ

繁華街から離れている分、少し不便さを感じる部分もあるかもしれません。

しかし、それを覆すほど、充実したホテル設備、拘りの内装があるホテルです。

  • ホテルが綺麗・おしゃれ
  • 充実した設備
  • お部屋が広い
  • 繁華街では無い分、夜は静か

ゆったりとしたホテルステイを楽しめ、旅の疲れも癒してくれます。

京都旅行の1つのホテルとして検討してみてください。