おでかけ

【九州旅行】創業110年の老舗”新三浦博多本店”で本場の「博多名物 水炊き」を食す!

Patte

こんにちは、ぱってです!

九州旅行!予約可能で老舗の水炊きが食べられるお店はないかな!?

探してみたところ

創業110年の老舗”新三浦博多本店”

  • 創業110年の老舗
  • ランチコースあり
  • お鍋の調理は仲居さんが作ってくれるので失敗は無い

とゆうことで、予約して行ってみたので

紹介していきます!

スポンサーリンク

今回のプラン(一休.com)

相変わらず予約は一休.comさんです。

お店の名前新三浦 博多本店
コース【梅コース】水だき、鶏の湯引きなど 全5品
料金4,840円 × 2名 9,680円

ランチとはいえ、老舗+仲居さんが作ってくれるということで

お値段もお高めですが

せっかくの九州旅行だし

お店を当日探す時間と自分達で作るリスクを考えて予約しました。

新三浦博多本店のアクセス

少し街中から離れているので、公共交通機関で行く場合は

博多駅から、中洲川端で乗換をして呉服町駅に

駅から徒歩15分かかります。

駐車場

駐車場がお店の前にありますが

お昼時は満車になってしまっていたので

コインパーキングを利用することになる可能性が非常に高いです。

近くに790台駐車可能で20分100円の超大型の立体駐車場があります。

新三浦博多本店に向かいます!

今回はレンタカーで、福岡空港から車で約20分

案の定、お店の駐車場は満車だったので近くのコインパーキング!

良い感じの佇まいのお店です。

入口からすぐのテーブル席に通されました

半個室のような感じで、他のお客さんとは完全に仕切られています。

船型の入れ物はマスクケースでした。

【梅コース】水だき、鶏の湯引きなど 全5品

博多のじんじゃえーるで乾杯

お鍋が準備されてコースがスタートです~。

コースの内容はこんな感じ!

【梅コース】水だき、鶏の湯引きなど 全5品
  1. 鶏の湯引き
  2. 水だき
  3. 野菜
  4. スープご飯
  5. デザート

料理は基本的に、すべて仲居さんが調理をしてくれます。

先付け(鶏の湯引き)

先付けは、博多の郷土料理「おきゅうと」と、胸肉を使った鶏の湯引きです。

お醤油で頂きました。

おきゅうと・・・こんにゃくかと思ったら

めちゃくちゃ柔らかい独特の食感でした。

鶏の湯引きは、水炊きのスープにお塩と刻みネギを加えて頂きます。

鶏のだしとさっぱりした味が良い感じですね。

水だき

メインの水炊きです!

骨付きの鶏肉と、大分のカボスポン酢でさっぱりとした感じで頂けます!

“ぷるぷる”の鶏肉は歯が要らない程に柔らかいです。

1人3つほど頂けますが

1つが大きいので、女性だとお腹いっぱいになってしまいそうですね。

野菜

お野菜は白菜やシイタケなど、お鍋に使う食材に

ブロッコリーがありました。

本場の水炊きにはブロッコリーがあるのか聞いたら

ここだけだそうです!

スープご飯

〆はスープとご飯です。

ここまでくるとスープが鶏とお野菜の出しで更に濃厚になっています。

ご飯のお替りが可能だったので2杯食べてしまいました・・・

デザート

デザートはかけるソースを選ぶことが出来る牛乳プリンです。

抹茶(妻はマンゴー)で、お茶を頂いてご馳走様です。

美味しい水炊きを食べよう!

冬のシーズンに、よく自宅で水炊き鍋をやりましたが

それとは全然違いましたね。

まず、鶏肉の柔らかさにびっくりました。

やっぱこれは、スーパーのお肉では難しいですね。。。

また、お店のデメリットとしては

  • ランチとしてはかなり高め
  • 最寄り駅(中心街)から距離がある

この2つだけですね。

ただし、”新三浦博多本店”は仲居さんが作ってくれるので

確実に美味しい本場の水炊きを頂くことが出来ます!

是非、検討してみて下さい。

今回のお店の情報とプランまとめ

お店の名前新三浦 博多本店
プラン【梅コース】水だき、鶏の湯引きなど 全5品
料金4,840円
住所福岡県福岡市博多区石城町21-12
アクセス呉服町駅:徒歩15分
博多駅:車15分
駐車場あり

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました