おでかけ

【宿泊記】寿司食べ放題の朝食!THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)は豪華な朝食と専用ラウンジが魅力!

Patte

初北陸!初金沢!

とゆうことで、少し豪華なホテルに宿泊してみようと思って探したところ

2022年12月開業の新しいホテル

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)

に宿泊してきました!

Point
  • お部屋の様子
  • ホテルラウンジの様子
  • 豪華朝食の様子
  • ホテルからの周囲観光

今回は、ラウンジ付きのスイートルームです・・・!

スポンサーリンク

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)

ホテル名THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)
料金(大人2名)税込13,000円~
施設レストラン、ギフトショップ、コンシェルジュ
コインランドリー
クラブラウンジプレミアラウンジ KANAZAWA
公式HPhttps://thehotelsanraku.premierhotel-group.com/kanazawa/
2023/01/12時点の情報です。

料金順ルームランク

ルームランク
  • スーペリアツイン/ハリウッドツイン(32平米)
  • スーペリアキング(32平米)
  • ガーデンツイン(33平米)
  • ガーデンキング(33平米)
  • スーペリアワイドキング(32平米)
  • クラブツイン(33平米)
  • クラブガーデンツイン(32平米)
  • クラブガーデンキング(33平米)
  • クラブバルコニーツイン(32平米)
  • スイートツイン/ハリウッドツイン(66平米)
  • スイートキング(66平米)←今回のお部屋!!!
  • ロイヤルスイート(100平米)

クラブラウンジプレミアラウンジ KANAZAWA)は、クラブツイン以上のルームランクで利用可能になります。

クラブレベルの特典
  • プレミアラウンジ KANAZAWAのご利用
  • 選べるご朝食
  • イブニングターンダウンサービス
  • バレー、パーキングサービス
  • ミニバーフリー(※スイート限定)
  • 冷蔵庫フリー
  • 新聞朝刊サービス
  • FERRAGAMOバスアメニティ

今回のプランと宿泊費

一休.com

一泊2名47,320円

ポイント即時利用で36,441円

新規開業のホテルだったのと、非常に安いプラン提供があったので

今回の宿泊は「スイートキング」に1泊しました。

金沢の観光地へのアクセス、ラウンジ・朝食付きの高級ラグジュアリーホテルを、この値段で宿泊できたので、価格的には満足でしたね!

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)のアクセス

近江町市場まで徒歩2分

金沢を代表する観光地(金沢城公園やひがし茶屋街)も徒歩圏内の立地です。

金沢駅からのアクセス

徒歩だと20分以上かかるため、バスが出ています。

JR金沢駅東口3・8~10番乗り場より乗車、「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車
バス停より徒歩4分

車でのアクセス

ホテル地下駐車があります。

駐車場情報
  • 料金 1泊1,000円
  • 駐車時間 15:00~翌11:00
  • 台数58台

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)宿泊記

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA正面

お正月の門松が非常に似合うホテル

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA「光のきざはし」

玄関を抜けると見えてくるのが、約120坪の中庭「光のきざはし」

6段の滝がある豪華な中庭を囲うようにホテルが形成されています。

煌びやかな金装飾が彩る美しい空間なロビー!

ただ、今回のチェックインはラウンジなので上の階に

エルベータフロアにある壁には金沢の織物とのことで、こちらも煌びやかに

2階フロアにあるラウンジに到着です

チェックイン時間のちょっと前に到着したので、他のお客さんは誰もいませんでしたね

アフタヌーンティータイムだったので

ケーキと最中を頂きながら優雅なチェックイン!

ルームツアー(スイートキング)

さて、チェックイン手続きを終えてお部屋に

お部屋はラウンジの向かいでした!便利!

出典:THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA公式

66平米なので、かなり広々な間取りですね!

リビングルーム

お部屋に入るとすぐにリビングルームがあります。

広々としたリビングルームには、大きいソファーがありゆったりと過ごせそうです!

テレビは大きな55インチサイズ!

ソファーからも、大画面で楽しめますね

作業デスクもあります。

窓からは中庭を見渡せます。

お茶菓子は石川のお菓子屋さんのルミュゼドゥアッシュのYUKIZURI

サクサクして美味しかったです。

バーカウンターにある、上林金沢茶舗の「雪月花」

  • 能登の紅茶 2g×2個
  • 加賀棒茶 1.5g×2個
  • 三つ葉煎茶 2.5g×2個

このお茶めちゃくちゃ美味しかったので、絶対に飲んだ方が良いです!

クラブレベルの特典で、冷蔵庫の中身もフリーで頂けます。

スイートルームなので、お酒も、おつまみもOKらしいんですが

筆者はお酒がダメなので、おつまみだけ食べました。

ベッドルーム

大きく広々なキングサイズのベッドがあります

窓際には、オッドマン付きソファーがあり

優雅に中庭を見下ろすことが出来ます。

ベッドルーム側にも55インチのテレビがありますね!

ベッドルームとリビングルームは扉で閉める事ができます。

夜のベッドから眺めるライトアップされた中庭は素敵でした。

パウダールーム

ツインボウルの広々としたパウダールーム

スタイリッシュな感じに所々に金色があしらわれているところが

金沢っぽい!

嬉しいボディタオル付き!

ドライヤーは、高級ドライヤーのマグネットです!

アメニティは高級品ばかり!?

基本的なアメニティセットに・・・

クラブレベルのみ高級ブランド「フェラガモ」のアメニティがあります。

KINKAの金華ゴールド トラベルセットもアメニティでおいてありました。

山楽グループのオリジナル入浴剤までも!

アメニティが豊富すぎてやばいですね!

バスルーム

バスルームは勿論、洗い場付き、とゆうか広すぎ

バスタブかなり大きく、広々入浴出来ます。

レインシャワーも勿論完備

せっかくなので、お湯を貯めて入りました

尚、カーテンをあけると、ベッドルームから丸見えです。

お手洗いは、パウダールームの対面にあります。

クローゼット

ウォークインクローゼットも広々としていて

荷物がいっぱい収納出来ます。

バスローブ探してたら、クローゼットの上にありました。

パジャマは上下セパレートの使いやすいタイプ!

恒例、AmazonFireStickTVチェック

一応、テレビの下部にHDMIの接続端子が出ていますが

結構、入りにくくて苦戦しました。

回線速度は、最大1080p画質まで見れるので十分ですね。

ホテルステイにあると便利なので、オススメです。

プレミアラウンジ KANAZAWA

フードプレゼンテーション

合計3回のプレゼンテーションがあります。

  • アフタヌーンティー 14:00~17:00
  • カクテルタイム 17:00~21:00
    (ラストオーダー:フード 20:00 / ドリンク 20:30)
  • 選べるご朝食 7:30~11:00(最終入店10:30)

また、営業時間内(7:30~21:00)は

ソフトドリンク、コーヒー、アルコール、紅茶などは利用可能です。

常設のお飲み物(7:30~21:00)

コーヒーはWMF 1100 S

お茶と紅茶などから

冷蔵庫にはソフトドリンク、アルコール類

地酒やワインなど様々なドリンクが提供されてします。

サーバーみたいなのから

おしゃれにワインまで

飲みまくれる人にはもう天国だと思う!!!

※筆者はお酒が飲めません。

アフタヌーンティー 14:00~17:00

これはケーキ屋さんのケーキが陳列されてるの?

ってぐらいのクオリティの高さ

種類も7種類と豊富です。

お湯入れる最中や

クッキーなどの軽食

フィナッシュなどが準備されています。

カクテルタイム 17:00~21:00

お酒のおつまみになりそうな感じの

お寿司や、お刺身、サラダなどが小鉢で準備されていました。

種類はかなり豊富ですね。

ナッツやポテチなども

お酒の種類も増えていましたね。

お寿司などのご飯ものもあるので、いろいろなものを少しずつ食べて

夕食の代わりにしてもいいかもしれませんね。

朝食がとても豪華!!!

朝食は2つから選べます

  • プレミアラウンジ KANAZAWA(2F)にて和定食・洋定食
  • 金沢ダイニングきざはし(1F)にて和洋ブッフェ
出典:プレミアラウンジ KANAZAWA(2F)にて和定食・洋定食イメージ

定食と迷いましたが、いっぱい食べたかったのと

スタンダードクラスに宿泊した時の参考に

金沢ダイニングきざはし(1F)にて和洋ブッフェにしました!

とゆうことで、一階に

ウェルカムワインがあります。

筆者は・・・飲めません!!!

庭園側の席だと、中庭を眺めながら頂けそうですね!

とゆうことで早速、朝ごはんを調達に

天ぷらは、1つ1つ丁寧に揚げていました。

この時点で、テンションかなり高めになります。

焼き魚も、金沢といえばの「のどぐろ」が準備されていて

美味しそうだなぁと思っていたら

まさかの寿司・・・

マグロ、サーモン、てまり寿司、和牛寿司、穴子の推し寿司・・・

朝食から豪華すぎる!

しかも、職人さんが1つ1つ握ってるし・・・ヤバイナ!

他には定番の洋食や地元の名物などが並んでいます。

金沢おでんを食べ忘れた!

とゆうことで、朝から豪華にお寿司と天ぷら!

お寿司はシャリがかなり小さめなので、食べやすいです!

ほうじ茶プリンなどデザートも豊富でした。

館内設備

設備、とゆうか中庭の庭園は

夜間ライトアップされて、幻想的な空間になります。

今回、利用はしませんでしたが、ギフトショップがあります。

名産品などを取り扱っていました。

4Fと6Fにはランドリーサービスがあります。

お部屋から利用状況や残り時間を確認できるのが、便利そうですね

周囲観光

観光地移動時間(※)
金沢駅徒歩20分
近江町市場徒歩2分
兼六園徒歩15分
ひがし茶屋街徒歩10分
金沢城徒歩10分
※ホテルから観光地まで公共交通機関を利用したルート検索

金沢駅からは少し離れた位置にあるホテルですが

金沢駅~ホテルまでバスが出ているので、そこまで困らないでしょう。

逆に主要観光地がすべて徒歩圏内という好立地になっています。

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)は金沢観光の拠点ホテルに最適

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)を紹介させて頂きました。

筆者の感想としては

金沢の観光拠点としては非常にオススメできるホテルでした。

豪華な朝食はスタンダードクラスでも、朝食有にすれば頂けるので

クラブレベルはお酒が飲める人には非常にオススメできます。

逆にお酒が飲めないと、食事が軽食のようなので

少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

筆者オススメポイント
  • ホテル全体が洗礼された金沢の豪華さ
  • 金沢観光の拠点に最適な好立地
  • 豪華な朝食バイキング
  • クラブレベルは豊富な飲み物や、クオリティの高い食事の数々

今回は新規ホテルと、ラウンジがあることで選んだホテルでしたが

一人で宿泊したのが非常に勿体ない、良いホテルでした。

ホテルステイにオススメのアイテム!

ホテルステイにオススメなのがAmazonFileTVStick!

これ1本でホテルが家のリビングに早変わり!?

お家のサブスク環境をすぐに持ち出せるので、ホテルステイがより充実しちゃいます♪

リッツカールトン大阪で使用
スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました