おでかけ

【GoToトラベル】草津で蟹の食べ放題!草津ナウリゾートホテル

草津といえば、温泉です。

草津の温泉は老舗旅館やリゾートホテルなど、様々な宿泊施設がありますが、その中でも、我々夫婦が毎年日帰り温泉で利用している宿泊施設があります。

そう、それは草津なのに海鮮が美味しいホテル「草津ナウリゾートホテル」

なんと、カニが食べ放題になっています!!

いつも日帰りでの利用でしたが、今回、初めて「草津ナウリゾートホテル」に宿泊してきましたので、宿泊記です。

草津ナウリゾートホテルのプランと料金

今回のプラン

【セレクションセール】人気No.1のスタンダードプラン 

部屋:デラックスダブル【定員:2名】 (ダブル)

料金:40,700円

ここからGotoトラベルの補助(-14,245円)と一休のポイント即時利用割引(-2,035円)が差し引かれます。

総額:24,420円

草津ナウリゾートホテルのお部屋

実は、このホテル。

日帰りで温泉とバイキング利用のみで何度か来ていたのですが、宿泊は初めて!

草津についたらすっかり夜でした。

入口に入ると暖炉がお迎えです。

12月なので、クリスマスツリーが飾ってありますね。

フロントロビーです。リスがマスコットキャラなんでしょうか。

至る所にリスさんが居ます!

※お風呂上りにフロントの写真を撮ったので、誰もいませんね。

階段のところに可愛いリスのオブジェクト!

お土産どころにぐんまちゃんがいっぱいありました。

ぐんまちゃん推しの方にはたまらないでしょう(‘ω’)

お部屋の様子

ルームタイプ:デラックスダブル(28平米)

デラックス>スタンダード>エコノミーで3番目に良いお部屋になります。

その上のクラスはスイートやビューバスなどになります。

浴衣はベッドの上にS・M・Lサイズが置いてあります。

クローゼットに羽織が入っています。

温泉や食事会場は浴衣+羽織で行っても大丈夫なので、着替えている方が多かったですね。

机とTVは少し小さめです。

ゴマせんべいと、ホテルオリジナルのミルククッキーがプレゼントで置いてありました!(ミルククッキーは妻が1つ食べていた!)

いろいろと、ホテルのマスコットのリスがいます。

大きな三面鏡が洗面+バスルーム前にあります。

お化粧などはしやすそうですね。

ユニットバスとなっています。洗面とトイレ、バスタブは一か所です。

草津温泉なので、温泉に入る方が大多数かと思います。

備え付けにもリスが!!

アメニティは基本的なものは一通り揃っていました。

草津ナウリゾートホテルの食事

夕食・朝食会場:MAIN DINING JURIN GARDEN

形式:ブッフェ

夕食ブッフェ

いろいろとありますが、恐らくメインは次の4つですね。

  • ズワイガニ
  • お寿司
  • 季節の天ぷら
  • 鉄板焼肉(ステーキ)

お寿司のネタは5つでしたが、その場で職人さんが握ってくれます!

それだけで、美味しさ倍増ですね。

鉄板焼肉も、職人さんが1枚1枚焼き上げてカットして提供しています。

お肉も柔らかく、ステーキソースも3種類あり、何枚でも食べられそうです!

そして目玉のズワイガニ食べ放題です!

※筆者はカニアレルギーのため、妻のリクエストです!

大きさが伝わりにくいかと思いますが、かなり大きいです。

1つ1つ身もしっかり詰まっていて、とてもビュフェのレベルではないそうです。(妻曰く)

天ぷらは写真を撮り忘れました…ビュフェはいろいろな料理を少量で少しずつ食べれるのが好きです。

朝食ブッフェ

朝食ブッフェも同じような形式での提供です。

群馬の郷土料理がいくつかありました。

オムレツはオーダーを受けて、シェフが1つ1つ焼いています。

混雑している時間帯だと、結構な人数が並んでいました。

和食メインにしてみました、3種類のスムージーが美味しかったです!

源泉掛け流し草津の湯

共同温泉のため、入口までしか写真が取れません。。。

温泉はかなり広めでした。

  • 露天風呂
  • 温泉大浴場(内湯)あつ湯
  • 温泉大浴場(内湯)ぬる湯
  • ジャグジー(真湯)
  • サウナ

純粋な源泉かけ流しは内風呂の2か所です。

露天風呂は源泉に加水をしているようです。

まとめ

草津温泉の湯畑からは少し離れているホテルになりますが、無料の送迎バスが出ているため、そこまで不便しません。

草津の温泉と、美味しいビュフェ(特にカニの食べ放題)目当てで来る方が多いと思います。(僕の妻はカニ目当てです!)

実際、予約もGoToの影響もあり、キャンセル待ちになるぐらい人気でした。

お腹も体も満足するにはもってこいのホテルです!

朝、起きたら雪でした。。。

ノーマルタイヤだったので、チェーンを巻くか悩みましたが、路上は溶けていて問題無かったのですが、特に冬場は唐突な降雪があるので、車で行く場合は、降雪対策をしっかりしておいた方が良いです。

ではでは~。