おでかけ

【宿泊記】ズワイカニ食べ放題!?草津ナウリゾートホテルは温泉&バイキングで大満足!【お寿司もあるよ!】

Patte

草津といえば温泉で有名ですね。

草津の温泉は老舗旅館やリゾートホテルなど、様々な宿泊施設がありますが

その中でも、我々夫婦が毎年利用している場所

それは草津なのに海鮮が豪華な美味しいホテル

草津ナウリゾートホテル

point
  • 草津の中心地から少し離れたベルツの森に囲まれたプライベート空間
  • 大浴場に貸切風呂で草津温泉を堪能
  • 和・洋・中・ビュッフェで味わう群馬の味
  • 冬季限定ズワイガニ食べ放題!

なんといっても、冬季はカニが食べ放題になっています!!

そんな「草津ナウリゾートホテル」に宿泊してきましたので紹介します。

スポンサーリンク

草津ナウリゾートホテル

ホテル名草津ナウリゾートホテル
料金(大人2名)税込32,300円~※食事なし
施設室内プールテニスコートパターゴルフ
卓球カラオケルームエステルーム
草津 温泉らくご
クラブラウンジなし
公式HPhttps://www.kusatsu-now.co.jp/
2022/12/23時点の情報です。

料金順ルームランク

草津ナウリゾートホテルのルームランク
  • スタンダードダブル(21平米)
  • スタンダードツイン(28平米)
  • 最上階ツイン(28平米)
  • デラックスダブル(28平米) ←今回のお部屋!!!
  • デラックスツイン(28平米)
  • フォレストビューバスツイン(35平米)
  • スイート(54平米)
  • テラス露天風呂付ツイン(47平米)
  • 露天風呂付ツイン(37平米)
  • 露天風呂付スーペリアツイン(43平米)
  • 露天風呂付デラックスツイン(57平米)

全客室数は149室、多彩なルームがあります。

今回のプランと宿泊費

一休.com

【リゾートタイムセール】スタンダードプランを特別価格にてご提供!夕食は和洋中ビュッフェ

部屋:デラックスダブル【定員:2名】(ダブル)

料金:45,300円

一休のポイント即時利用割引(-2,265円)が差し引かれます。

総額:43,035円

土日宿泊でしたので、少しお高めでですが

こちらのホテルのディナービュッフェは

本来1人7,000円(休日前+1,000円)なので、それを考えると高くないか?

といった感じでしょうか。

ただ、設備が若干古めなので、宿泊だけならもう少しリーズナブルでもいいような感じがしますね。

草津ナウリゾートホテルのアクセス

湯畑からは少し離れた位置にあります。

電車でのアクセス

東京からのアクセスはJR上州湯めぐり号で3時間半

「草津温泉バスターミナル」から、無料送迎バスが出ています。

車でのアクセス

駐車場がホテルの前にあります。(無料)

いまのところ、満車になっていたことは無いので

駐車できない心配はなさそうでした。

草津ナウリゾートホテル宿泊記

草津国際スキー場があるT字路から

しばらく行くと、ナウリゾートの入口が見えてきます。

草津ナウリゾートホテルは

草津国際スキー場が近い事から、海外のお客さんも多いようです。

各国の国旗でお出迎えです。

入口に入ると大きな暖炉があります。

12月なので、クリスマスツリーが飾ってありますね。

フロントロビーには、大きなリス!

このリスはホテルのマスコットキャラのようで、いろんなところで見かけます!

チェックインは

館内の説明をさらっとしていただき、すぐに終わりました。

客室フロアに行くエルベータホールの途中には

お土産屋があります。

流石、群馬!

ぐんまちゃんコーナー!!!!

また、入口すぐにはラウンジがあります。

デラックスダブル(28平米)

お部屋には、キングサイズのベットが1つ

浴衣はS・M・Lサイズが準備してあります。

椅子と、ソファーが1つずつ

ソファーでも寝っ転がれるので、かなり、ゆったり過ごせます!

机とTVは少し小さめです。

ホテルオリジナルのミルククッキーと

草津温泉ごませんべいがお茶菓子でおいてありました!

こちらは、1階の売店で買えるので、気に入ったらお土産にしてもよさそうですね!

クローゼットにはスリッパと羽織が入っています。

温泉やバイキング会場は浴衣(羽織)とスリッパで行っても大丈夫なので

朝も着替える必要がなく、身軽な恰好でいけて楽でしたね!

バスルーム(洗面化粧室/お風呂場/お手洗い)

洗面+ユニットバスルーム前に大きな3面鏡があります。

妻曰く、お化粧がしやすかったそうです。

化粧品を置くスペースも広いので、確かに使いやすそうでした。

洗面/トイレ/浴槽が一体のユニットバスとなっています。

温泉に入る方が大多数だとは思いますが

それでも、何かあった時に浴室があるのは助かりますね。

アメニティのシャンプーなどはオリジナル!

クシ・歯ブラシ・シェーバー・ヘヤゴムなど

基本的なアメニティは揃っています。

MAIN DINING JURIN GARDEN (バイキング会場)

バイキング会場は地下1階にあります。

中は、かなり広々としています。

木をベースにしている感じなので、なんとなく落ち着きますね。

夕食ブッフェ

好きなものを好きなだけ食べれる!

それだけでも、嬉しいのに

この、カニである!!!!!

ズワイガニ食べ放題です!
※テンション上げて見ましたが実は筆者、食べれないのです※

とはいえ、妻曰く「バイキングのレベルじゃない」とのこと・・・

確かに、自分もホテルバイキングで見るものとは違うレベルの大きさだとは思いました。

肉専門の筆者は、ヒレステーキ攻めです!!!

柔らかいヒレステーキも食べ放題・・・!

お寿司もあります!

海鮮系全般が美味しいので、お刺身だけで食べたいレベルでした。

自分で麺類も作れたり

デザートもメロンやイチゴをはじめとした新鮮なフルーツや

いろいろなプリンなど、こちらも数が豊富です。

好きなものを少しずつ取って好きなだけ楽しめました!

全体的に、バイキングのレベルが高いので

お腹はかなり満足になりますよ!

朝食ブッフェ

朝食ブッフェも同じような形式での提供です。

群馬の郷土料理が多い印象を受けましたが

オムレツはオーダーを受けてから

シェフが1つ1つ焼いています。

混雑している時間帯だと、結構な人数が並んでいました。

温野菜なんかもあり

朝食にもラーメンがあったりします。

オススメはスムージ!

これは美味しいので、是非、飲んでみて下さい。

洋食+和食のハイブリットにしてみました(笑)

ビックバス!源泉掛け流し草津の湯

  • 露天風呂
  • 温泉大浴場(内湯)あつ湯
  • 温泉大浴場(内湯)ぬる湯
  • ジャグジー(真湯)
  • サウナ

共同温泉のため、入口までしか写真が撮れません

温泉はかなり広めでした。

温泉大浴場(内湯)

純粋な源泉かけ流しは内風呂の2か所です。

露天風呂は源泉に加水をしているようです。

口コミ(一休.com)

引用:一休.com

従業員の方が親切で率先して写真を取ってくれたり、おすすめのバイキングのメニューなど教えてくださり気持ちよく過ごせました。

湯畑まで距離がありますがシャトルバスがあるので気になりませんでした。

ビュッフェのメニューがたくさんあり美味しくてそれだけでも大満足です。

テニスやパターゴルフも出来るシーズンにまた来たいです。温泉もすごく温まってすごくよかったです。

引用:一休.com

客室も綺麗で、夜と朝ブッフェ共にとても美味しかったです!群馬の料理がある点や、夜のブッフェで食べながら生の演奏が聴こえてくるのも楽しかったです。

テラス露天風呂ツインで宿泊したのですが、部屋はとても綺麗で良かったですが、強いて言えば露天風呂に入ると、上から水がポタポタ落ちてくることがとても気になりました。

あと、Wi-Fiはパスワードなしで使えるもので、その時点で、ん?と思ったのですが、やっぱり繋がらなく、電波も悪くて困りました。

Wi-Fi、何回も試みましたがほんとに繋がらなかったです。本当に困りました。普通のホテルは、ちゃんとパスワードありで、Wi-Fi繋がって、普通に快適に過ごせるものだと思っていたのでそこが1番残念でした。

働いてる方は丁寧な対応、すれ違いに挨拶してくださってとても気持ちよく過ごせました! また、アメニティに下駄の靴下もあって、夜それを履いて湯畑に行ったのですが暖かくて助かりました、 Wi-Fiの環境だけ本当にどうにかしたほうがいいと思いました。

引用:一休.com

コスパの良い、またスタッフの方がとても感じの良いホテルでした。

湯畑からは多少距離がありますが、ホテルからバスが出ており全く気になりません。

むしろ繁華街から離れた広大な森を擁する落ち着いた立地でこちらを好む方も多いと思います。 お食事はビュッフェ形式でしたが、和洋中を取り揃えたバラエティに富むもので、朝からソフトクリームを頂けて大満足でした。

ただ、少し贅沢をしたいなという向きにはお勧めできません。客室はビジネスホテル並みで、寛ぐとはほど遠い環境で、お風呂も無駄に長い廊下や階段を延々と歩いた果てにあるという感じでうんざりでした。

引用:一休.com

豊富なビュッフェ形式の食事の評価は高いですね。

草津温泉も源泉なので、その部分は概ね良い口コミです。

マイナスポイントは、若干、お部屋の設備が若干古いのと

リゾートホテルで非常に広いため、施設内のアクセスが若干、良くないところでしょうか。

お部屋に関しては、確かに設備が古い感じでしたが

お部屋自体は広々としているので、ゆっくりくつろぎたい方にはオススメだと思います。

ナウリゾートは心も体もお腹もリフレッシュ!

草津の温泉と、美味しいビュフェ(特にカニの食べ放題)目当てで来る方が多いと思います。(筆者の妻はカニ目当てです!)

唯一の弱点は、草津温泉の湯畑からは少し離れていることですね。

徒歩で行くのは少し遠いので、ホテルから出ている無料の送迎バスを利用しましょう。

冬場は雪が積もるので

車で行く場合は、降雪対策をしっかりしておいた方が良いです。

ではでは~。

ホテルステイにオススメのアイテム!

ホテルステイにオススメなのがAmazonFileTVStick!

これ1本でホテルが家のリビングに早変わり!?

お家のサブスク環境をすぐに持ち出せるので、ホテルステイがより充実しちゃいます♪

リッツカールトン大阪で使用
スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました