おでかけ

【草津で”カニ”食べ放題】草津ナウリゾートホテルで、温泉&バイキングで大満足!【お寿司もあるよ!】

草津といえば

温泉で有名ですね。

でも、海鮮も美味しいのをご存じでしょうか。

草津の温泉は老舗旅館やリゾートホテルなど、様々な宿泊施設がありますが

その中でも、我々夫婦が毎年利用している場所

そう、それは草津なのに海鮮が美味しいホテル

「草津ナウリゾートホテル」

なんと、冬季はカニが食べ放題になっています!!

そんな「草津ナウリゾートホテル」に宿泊してきましたので紹介します。

宿泊2回目となるホテルです。
2021年と2022年の写真で合わせて紹介していきます

草津ナウリゾートホテルのプランと料金

今回も一休.com利用!

今回のプラン

【リゾートタイムセール】スタンダードプランを特別価格にてご提供!夕食は和洋中ビュッフェ 

部屋:デラックスダブル【定員:2名】 (ダブル)

料金:45,300円

ここから、一休のポイント即時利用割引(-2,265円)が差し引かれます。

総額:43,035円

土日宿泊でしたので、少しお高めですね。

草津ナウリゾートホテルのアクセスは?駐車場は?

湯畑からは少し離れた位置にあります。

湯畑からは徒歩15分ほどかかります。

草津国際スキー場があるT字路から

しばらく行くと、ナウリゾートの入口が見えてきます。

駐車場は敷地内にあるので、駐車も楽ですね!

草津ナウリゾートホテル宿泊記!

草津ナウリゾートホテルは

草津国際スキー場が近い事から、海外のお客さんも多いようです。

各国の国旗でお出迎えです。

入口に入ると大きな暖炉があります。

12月なので、クリスマスツリーが飾ってありますね。

フロントロビーには、大きなリス!

このリスはホテルのマスコットキャラのようで、いろんなところで見かけます!

チェックインは

館内の説明をさらっとしていただき、すぐに終わりました。

客室フロアに行くエルベータホールの途中には

お土産屋があります。

流石、群馬!

ぐんまちゃんコーナー!!!!

また、入口すぐにはラウンジがあります。

デラックスダブル(28平米)

お部屋には、キングサイズのベットが1つ

浴衣はS・M・Lサイズが準備してあります。

椅子と、ソファーが1つずつ

ソファーでも寝っ転がれるので、かなり、ゆったり過ごせます!

机とTVは少し小さめです。

ホテルオリジナルのミルククッキーと

草津温泉ごませんべいがお茶菓子でおいてありました!

こちらは、1階の売店で買えるので、気に入ったらお土産にしてもよさそうですね!

クローゼットにはスリッパと羽織が入っています。

温泉やバイキング会場は浴衣(羽織)とスリッパで行っても大丈夫なので

朝も着替える必要がなく、身軽な恰好でいけて楽でしたね!

水回り

洗面+ユニットバスルーム前に大きな3面鏡があります。

妻曰く、お化粧がしやすかったそうです。

化粧品を置くスペースも広いので、確かに使いやすそうでした。

洗面/トイレ/浴槽が一体のユニットバスとなっています。

温泉に入る方が大多数だとは思いますが

それでも、何かあった時に浴室があるのは助かりますね。

アメニティのシャンプーなどはオリジナル!

クシ・歯ブラシ・シェーバー・ヘヤゴムなど

基本的なアメニティは揃っています。

MAIN DINING JURIN GARDEN (バイキング会場)

バイキング会場は地下1階にあります。

中は、かなり広々としています。

木をベースにしている感じなので、なんとなく落ち着きますね。

夕食ブッフェ

好きなものを好きなだけ食べれる!

それだけでも、嬉しいのに

この、カニである!!!!!

ズワイガニ食べ放題です!
※テンション上げて見ましたが実は筆者、食べれないのです※

とはいえ、妻曰く「バイキングのレベルじゃない」とのこと・・・

確かに、自分もホテルバイキングで見るものとは違うレベルの大きさだとは思いました。

肉専門の筆者は、ヒレステーキ攻めです!!!

柔らかいヒレステーキも食べ放題・・・!

お寿司もあります!

海鮮系全般が美味しいので、お刺身だけで食べたいレベルでした。

自分で麺類も作れたり

デザートもメロンやイチゴをはじめとした新鮮なフルーツや

いろいろなプリンなど、こちらも数が豊富です。

好きなものを少しずつ取って好きなだけ楽しめました!

全体的に、バイキングのレベルが高いので

お腹はかなり満足になりますよ!

朝食ブッフェ

朝食ブッフェも同じような形式での提供です。

群馬の郷土料理が多い印象を受けましたが

オムレツはオーダーを受けてから

シェフが1つ1つ焼いています。

混雑している時間帯だと、結構な人数が並んでいました。

温野菜なんかもあり

朝食にもラーメンがあったりします。

オススメはスムージ!

これは美味しいので、是非、飲んでみて下さい。

洋食+和食のハイブリットにしてみました(笑)

ビックバス!源泉掛け流し草津の湯

共同温泉のため、入口までしか写真が撮れません!

温泉はかなり広めでした。

  • 露天風呂
  • 温泉大浴場(内湯)あつ湯
  • 温泉大浴場(内湯)ぬる湯
  • ジャグジー(真湯)
  • サウナ

純粋な源泉かけ流しは内風呂の2か所です。

露天風呂は源泉に加水をしているようです。

ナウリゾートは心も体もお腹もリフレッシュ!

草津の温泉と、美味しいビュフェ(特にカニの食べ放題)目当てで来る方が多いと思います。(筆者の妻はカニ目当てです!)

唯一の弱点は、草津温泉の湯畑からは少し離れていることですね。

徒歩で行くのは少し遠いので、ホテルから出ている無料の送迎バスを利用しましょう。

冬場は雪が積もるので

車で行く場合は、降雪対策をしっかりしておいた方が良いです。

ではでは~。