旅行記・おでかけ
PR

【海外旅行記】個人手配旅行でパリ3泊5日の旅!1ヵ月前の準備やレンタル!海外保険は?

Patte
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ぱってです。

さて、長らく行くことが出来なかった海外旅行ですが

緩和されたこともあり、我々夫婦もフランス(パリ)に行くことになりました!

今回はマイルで航空券が手に入ったので、完全個人手配の旅行になります。

この記事では、個人手配で筆者した手配を紹介していきます。

個人手配の旅行で必要なこと
  • 航空券の手配
  • ホテル予約
  • 現地オプショナルツアーの予約
  • レストラン予約
  • スーツケースなどの事前レンタル
  • 海外保険の検討

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

航空券の手配

手配時期

旅行日程が決まったらすぐに手配する

一番最初にやることは航空券の確保です。

旅行日程を決めても、航空券が入手出来なければ旅行自体に行けません。

むしろ、取れた航空券に合わせて、休みを取るように調整するレベルですね。

メリット

飛行機さえあれば、自分の好きな日時と期間で旅行に行ける

デメリット

手配や当日の手続きはすべて自力で行う必要がある

また、格安ツアーと比べて、航空券は割高になる場合も

オススメは日系や大手旅行代理店

大手の日本航空(JAL)や、全日本空輪(ANA)が

もしくは、旅行代理店(JTBやHIS)を通すのがいいでしょう。

あくまで、個人的な意見ですが

何かトラブルが起こった時に、日系や日本大手のが安心感が強いといった感じです。

個人旅行で一番怖いのはトラブルですからね。

【参考】筆者はJALのマイル

JALのマイルにて羽田とパリの往復航空券を手に入れたので

妻と2人で122,000マイルですね。

マイルは航空券だけなので、燃料チャージが173,040円発生する点には注意でした。

タイミングだったので燃料チャージだけで結構かかりましたね…。

ホテルの予約

手配時期

直前でも良いが、日付が近いほど料金があがるので、キャンセル無料で手配だけする。

次に確保しておきたいのがホテルです。

ホテルは予約日に近くなるほど料金が上がる傾向があります。

宿泊日の2日前ぐらいまでは、キャンセル無料だったりする場合があるので

日程が決まっていれば、確保しておくのが良いです。

筆者の今回の予約はBooking.comとHISです。

  • Booking.comでホテルクラリッジパリ
  • HISでオテル・リッツ・パリを予約しています。

個人手配の強みは好きなエリアのホテルを自由に決めれるのが強みですね!

メリット

自分の好きなエリア・ホテルを自由に選べる。

デメリット

チェックイン手続きや宿泊中のトラブルは自己解決する必要がある。

オススメの予約サイト

Booking.com掲載料が非常に多い!スマホアプリもあって便利!
H.I.S高級ホテルが非常にお手頃になっているときが!

もし、高級ホテルに宿泊を考えている場合はHISで探してみて下さい。

今回のオテル・リッツ・パリもかなりの破格で予約が取れました。

あわせて読みたい
最低でも1泊23万!?”リッツパリ”にフランス旅行で宿泊したかったので、少しでも安く予約できるところは無いか探してみた。
最低でも1泊23万!?”リッツパリ”にフランス旅行で宿泊したかったので、少しでも安く予約できるところは無いか探してみた。

現地オプショナルツアーの予約

手配時期

旅行日程が決まったらすぐに手配する

JTB大手の旅行代理店
H.I.S高級ホテルがお手頃だったりする!?
VELTRA(ベルトラ)現地オプショナルツアー特化サイト
メリット

自分の好きなエリア・ホテルに自由に泊まれる。

デメリット

チェックイン手続きや宿泊中のトラブルは自己解決する必要がある。

筆者はVELTRA(ベルトラ)で検討中!

VELTRA(ベルトラ)は現地オプショナルツアーが豊富です。

問い合わせについても細かく回答を貰えたので、安心感が持てました。

いろいろな、現地オプショナルツアーを取り扱っていますが

委託先の旅行会社がある程度決まっています。

複数の申し込みをする場合

同じ委託先の旅行会社になるように申し込んだ方が

万が一のトラブルの対応も、1つの委託会社に連絡を取るだけで済みます!

参考資料

2023年01月時点コロナ過だったこともあり

行きたい場所の日本語バスツアーが無かったのですべてプライベートツアーになってしまいました。

レストランの予約

手配時期

旅行日程が決まったらすぐに手配する

JTB複数のミールクーポンあり
H.I.S複数のミールクーポンあり
VELTRA(ベルトラ)複数のミールクーポンあり

ツアーなどでは組まれているランチやディナーも個人手配だと勿論なし!

  • ぶっつけで空いているところを探す
  • ホテルの食事ありプランを探す
  • 「ミールクーポン」を予約する ←オススメ!

ミールクーポン

台湾旅行の際に、ミールクーポンを利用しましたが

印刷して持っていたバウチャーを出すだけで、料理が出てくるので楽でした。

また、JTBやHISであるミールクーポンのお店は、必然的に日本人観光客利用が多いため

日本語メニューがあったり、日本語が少しわかる店員が多かった印象です!

メリット

日本語サイトで予約でき、バウチャー(予約用紙)を渡すだけで良いので楽

デメリット

ミールクーポンはコースなので食べたいものが無い場合は利用不可

また、ドリンクなどは自力で頼む必要があります。

【参考】筆者は公式ホームページから直接予約

2つめのホテルがオテル・リッツ・パリなので

せっかくならディナーもホテルで頂きたいと思い

オテル・リッツ・パリの公式ホームページから予約しました。

以外と翻訳を駆使すればいけますね。

メールで名前と予約日時が記載されている予約票が送信されている場合

印刷して、レストランに手渡しすればスムーズに入店できるはずです。

トラベル用品のレンタル

手配時期

旅行日程が決まったらすぐに手配する

レンタル品も旅行日程に必要なものがレンタル出来ないと困るので

とりあえず、キャンセル無料のところで、確保だけしておくのが鉄則。

メリット
  • 購入するより安い
  • 旅行や手持ちに合わせて、好きなアイテムをレンタルできる
  • 旅行後には返却するので、場所を取らない
デメリット
  • レンタル期間によって課金されるので、長期レンタルは不向き
  • 到着が基本的に旅行日前日なので、準備や使い方の確認が前日になる
  • 旅行後に返却する必要があるため、旅行後も少し慌ただしい

とはいえ、実際にレンタルするのは

スーツケースぐらいでしょう。

1,000円前後の小物であれば、借りるより買ってしまった方が良さそうです。

スーツケース

近場で短期(2~3泊)用なら

国内旅行に使えるので購入する選択肢も良いと思います。

レンタルをオススメするのは、長期(8~14泊)用ですね。

  • 購入価格が高くなる
  • 部屋の置き場に場所を取る

特に、旅行後の置き場や、安いものを買って使い捨てでも、捨てるのに手間です。

なので、大きいスーツケースはレンタルをオススメです。

筆者はDMM.comでレンタル

DMMレンタルなら、サムソナイトの新しいモデルも

2日2,840円~レンタル出来ます。

筆者が、予約したスーツケースは出発日の前後1日を足した7日間で4,910円です。

普通に購入すると33,000円のモデルなので

1回きりになりそうなら、購入より確実にレンタルをオススメですね!

カメラ

スマホカメラも高性能なので、それで事足りるかもしれませんが

  • 旅行先で動画(Vlog)などを残したい
  • 写真を綺麗に撮りたい
  • スマホの充電が気になる

動画で残すとなると、Vlog用やアクションカメラなどに軍配があがります。

また、旅行先では特にスマホは重要なツールになります。

  • 写真・動画でスマホがバッテリー切れになる
  • ポケットなどに入れてスリにあう

旅行先では写真や動画以外にも、調べたり翻訳したりスマホをフル活用すると思います。

また、ヨーロッパなどはスリ被害があるので、写真を撮るために取り出しやすいポケットなどに入れてスラれるケースもあります。

こういったときにスマホが使えなくなってしまうのは致命的なので

高性能なカメラをレンタルで済ませてしまうのがオススメ!

筆者はdocomoが運営するkikitoでレンタル

dポイント利用しているので1,630円値引かれています。

docomoが運営するkikitoは、頻繁にキャンペーンを行っているので

格安でレンタル出来る可能性があります!

筆者はキャンペーンを利用して

SONY デジタルカメラ VLOGCAM ZV-1G ブラック シューティンググリップキット

を、3,180円でレンタルしています。

10万以上するカメラなので破格のレンタルです。

Point

海外旅行の場合、一番怖いのは盗難です。

お手持ちのクレジットカードの付帯保険を確認してみて下さい。

紛失・盗難が付帯されていれば、補償額が決まっていると思います。

レンタル品の盗難についても保障が行われれば、最悪、全額負担となっても、保険の範囲内で対応することが出来るでしょう。

スマホで撮影する場合、どうしても取り出しやすいポケットに入れてしまいがちなので

スリが多い地域だと、危険性が増します。

カメラ以上にスマホの盗難はいろいろなところでのダメージが大きいので

なるべく安心して旅行をできるようにしたいところですね。

現地ガイド(書籍)

1冊あると便利なのは旅先の旅行冊

なるべくコンパクトなサイズをチョイスするとベスト

スマホで調べられますが、カメラと同じ理由で、なるべく大事なものは取り出しやすいところに入れない方が良いので、地図・写真付きの冊子はオススメです。

Point
  • 飛行機の中でも旅先の確認ができます
  • 観光名所や最新のオススメスポットが確認できます
  • タクシーなどの移動で、写真を指差しで伝えれば、簡単に伝わります

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,210 (2023/09/22 02:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

【参考】筆者事前準備のまとめ

パリ旅行を1か月前に控えた筆者の準備まとめと、参考費用です。

項目予約サイト参考価格
JAL(羽田-パリ)往復JAL公式173,040円
ホテルクラリッジ(2泊)booking.com75,697円
オテル・リッツ・パリ(1泊)H.I.S202,950円
現地オプショナルツアー(3本)VELTRA(ベルトラ)287,900円
スーツケースレンタルDMMレンタル4,970円
カメラレンタルKikito3,180円
合計747,737円

航空券代がかからなかった分をホテルとツアーにつぎ込んでいるので

高額になっていますが、旅行準備の参考になると幸いです。

また、初めてパリにいくのであれば

個人手配より、ツアーを断然お勧めします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
出会いは人生を変える
パッテログは凡人が少し背伸びをして趣味の旅行を楽しみながら旅行記や宿泊記や購入(ハイブランド・化粧品)などの購入レビューなど、総合雑記情報ブログです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました