おでかけ

【2022年07月】”クラブレベル”リッツカールトン大阪クラブデラックスに宿泊!気になるクラブレベルのサービスは!?【宿泊記ブログ】

毎年、恒例となっている

筆者、夏旅行の恒例となっている

リッツカールトン大阪のクラブフロアの宿泊!

今回は

クラブデラックスルームに宿泊してきました!

  • クラブフロアの雰囲気
  • デラックスダブルルームの室内設備
  • クラブレベルのサービスの紹介
    ※フードプレゼンテーションの詳細は別記事にしています
  • 2022年で新しく追加されたアメニティ

以前には無かったサービスなんかもありましたので

クラブフロアやお部屋の雰囲気と合わせて紹介していきます。

今回の宿泊プラン(一休.com)

今回も一休.comさんです。

72Hタイムセールに遭遇して、室料が驚異の30%OFF!

宿泊プラン【72Hタイムセール】 室料30%OFF クラブフロア  
部屋【クラブフロア】クラブデラックスダブル (ダブル)
宿泊日数1泊
食事朝食付
宿泊料70,886

一休.comさんのポイント即時割引は

リッツカールトン大阪では、使えません。

そのため

総額:70,886円!!!!

ただ、5%分の一休.comポイントかPayPayポイントが後から付与されます!

今回は、PayPayポイントにしたので

3,540円相当のポイントが付与れます!

クラブフロアのサービスとは?

リッツカールトン大阪のクラブフロアで

通常フロアには無いサービスは次の内容です。

  • 1日5回のプレゼンテーション(7:00-21:00)
  • 無料プレスサービス(1日5アイテムまで)
  • コンシェルジュとビジネスセンターサービス
  • ウェイクアップコールとともに、コーヒーか紅茶のサービス

やはり、クラブフロアの醍醐味といえば

1日5回のプレゼンテーション(7:00-21:00)

でしょう!

アフタヌーンティーから軽食、デザート、朝食・昼食と

すべての時間で食事が楽しめます!

また、以前まではサービスとして提供されていた

リムジンで大阪駅まで送ってくれるサービスは無くなっていました。

クラブラウンジのサービスについては

長くなるので、別の記事にまとめてあります!

【2022年07月】リッツカールトン大阪~クラブラウンジ~!復活したラウンジでの"バイキング"と新メニュー!?朝食も、クラブフロアで! 2022年07月 コロナも落ち着きを見せて来たような そうでもないような...といった感じですね。 コロナ過に宿泊し...

リッツカールトン大阪のアクセス

大阪・梅田駅からのアクセス

駅からのアクセス時間は次の通りです。

  • 阪神「梅田駅」西出口から徒歩約5分
  • JR「大阪駅」桜橋出口から徒歩約7分

大阪・梅田駅は複雑な構造をしているので

慣れていないと、予想以上に時間がかかると思います。

初めて新宿駅に行くの感じに近いですね・・・。

嬉しい事に、地下通路でリッツカールトン大阪まで繋がっているため

濡れずにホテルに行くことができます!

タクシーを使うのもオススメ!

正直、慣れていない場合は

大阪(梅田)駅からタクシーで向かってしまうのが手っ取り早いです。

初乗り料金からメーターが1つ回るかどうかです。

タクシーで行くと、正面玄関まで向かってくれるので

入口からリッツカールトンのスタッフが

対応してくれたりしますよ!

車でのアクセス


ホテル駐車場が地下にあります。
料金は次の通り

料金: 宿泊者一泊あたり 2,100円
駐車時間: 15:00~翌15:00迄

15:00~となっていますが
12:00~チェックインをさせて頂いても

駐車料金は変わりませんでした。

宿泊中は何度も出し入れ可能ですが

サービス券が必要になるので、チェックイン時に伝えましょう!

リッツカールトン大阪クラブフロア宿泊記

約1年ぶりの宿泊です!

チェックインロビーは相変わらず素敵な空間ですね

コロナ過だと、クラブフロアでのチェックインが出来なかったのですが

今回はクラブフロアでのチェックイン手続きになるとのことで

スタッフに案内されて、クラブフロアに向かいます!

中世ヨーロビアンテイストの家具や豪華なシャンデリアなど

見ているだけで、気分が上がりますね。

クラブフロアは白を基調とした落ち着いた空間です。

落ち着いた雰囲気から

一気に、華やかな雰囲気になります。

コロナ過ではアクリル板が設置されていましたが

2022年07月時点ではすべて取り外しされていました。

アフタヌーンティーを頂きながら

チェックイン手続きをしてお部屋に向かいます!

お部屋、ワクワクしますね!

【クラブフロア】クラブデラックスダブル

今回、宿泊するクラブデラックスは

33階に位置する

キングサイズのベッドが1つ

52平米のお部屋です。

出典:リッツカールトン大阪公式

早速入っていきます!

玄関からベッドルームまでの廊下は、結構、距離があります。

大きなキングサイズのベッドは

シーリー社製オリジナルベッドとなっており

マクラも贅沢に4つもあります!

クラブデラックスだと、ソファーも2つになりますね。

奪い合いにはならないね!

デスクは、同じサイズだと思います。

基本的に角部屋のようなので

2面の大きな窓から、大阪の街並みが一望できます。

テレビは55インチ!

ベッドから少し距離があるので、このサイズで丁度良い感じです!

その他、アンティークな

チェストやジャケットハンガーなどがお部屋のインテリアとしてあります。

バスルーム

イタリア製の大理石を使用した

バスルームの洗面台はツインボウル

朝の準備も2人同時に出来ますね。

バスタブは、シャワーカーテン式です。

バスタブとは別に個別のシャワーブースがあるので

シャワーだけならこっちを使った方が楽ですね

アメニティ

リッツカールトンは

オリジナルのアスプレイ社製浴用アメニティです。

たっぷり50mlの2人分!

グラスもオシャレですね。

歯ブラシやクシなどのアメニティはすべて引出しに収納されています。

男性的には髭を剃るのにシェービングフォームが非常に助かります!

1つ、個人的にボディタオルがあると嬉しかったですね。

100均でも良いので、使い捨てを買っておくといいかなと思います。

前回までは無かった

フランス・ブルターニュ産のバスソルトがありました!

お風呂に入るのに嬉しいサービスですね!

風速十分のTESCOM製のドライヤーです

その他の設備

バーカウンターは

ネスプレッソマシンが完備です。

引出にはおつまみなどがありますが

すべて有料です。

冷蔵庫も、一杯に入っていますね!
※すべて有料です

クローゼットには、バスローブとパジャマ

金庫などがあります。

肌触りの凄く良い、セパレートタイプのパジャマです!

ナイトテーブルにBOSE製のBluetooth対応スピーカーがあります。

確か、2年ぐらい前は無かった記憶!

ターンダウンサービス

クラブレベルだけのサービスではないですが

就寝の準備として

ターンダウンサービスが17:30 ~ 21:30の間に行われます。

クラブレベルの場合は、恐らく、クラブラウンジに行っている間に行われてそうですね。

ベッドメイキングのし直しや、スリッパの準備

ナイトテーブルには新しいお水とリッツカールトンのチョコレート

そして、2021年宿泊の際には無かった

メッセージカードとピローミストがありました!

ピローミスト、枕に吹きかけて使ってみましたが

いい香りがして、気分が良かったですね

その他、小物類がすべて、整理されていました

氷も入っていました。

ウェイクアップコール&コーヒーサービス

こちらは、クラブレベルのみのサービス!

いわゆるモーニングコールと共に目覚まし用の

コーヒーと紅茶を持ってきてくれます!

ただ、筆者は毎回、毎回申し訳ない事に

頼み忘れて、当日の朝にコーヒーだけお願いしています・・・(笑)

ちなみに、アイスラテをお願いすると

牛乳を持ってきてくれます!!!

リッツカールトン大阪の館内設備

チェックインロビーのところには

Aspreyのショップがあります。

バックやアクセサリーなどを取り扱っていましたが

めちゃめちゃ高いので、おいそれと買えませんね・・・

ホテル特製のケーキやペストリーが揃う

ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ

中には飲み物をはじめ、ケーキや、チョコレートの販売が行われています。

25周年の記念クッキーが販売していました。

また、お土産などを販売している

ザ・リッツ・カールトン・ブティックもあります。

リッツカールトンのグッズが揃うギフトショップですね!

リッツカールトン大阪のクラブラウンジで優雅な休日を

朝食がクラブフロアに戻ったことで

窓際から大阪の街を眺めながらの朝食が行えます。

決して、安くない宿泊費ですが

それ以上のサービスと満足度を得られると思います。

クラブフロア、唯一の問題点は

5回のフードプレゼンテーションで、お腹がいっぱいになってしまうので

大阪グルメを諦めないといけないことでしょうか。

また、時間も2時間おきなので、遠くまで観光している時間が取れないですね。

クラブフロアに泊まるなら

完全に

ホテルステイを楽しむといった目的で宿泊する。

と、決めた方がいいでしょう!

とはいえ、最高のホテルステイを楽しめることは間違いないです!

クラブラウンジについては、別記事を見て見て下さい!

【2022年07月】リッツカールトン大阪~クラブラウンジ~!復活したラウンジでの"バイキング"と新メニュー!?朝食も、クラブフロアで! 2022年07月 コロナも落ち着きを見せて来たような そうでもないような...といった感じですね。 コロナ過に宿泊し...

今回、紹介した宿泊プラン

宿泊プラン【72Hタイムセール】 室料30%OFF クラブフロア  
部屋【クラブフロア】クラブデラックスダブル (ダブル)
宿泊日数1泊
食事朝食付
宿泊料70,886