おでかけ

【宿泊記】”スイスホテル南海大阪”に泊まってみた!心斎橋・道頓堀に行きやすいラグジュアリーホテル!

ぱって

道頓堀付近でラグジュアリーホテルは無いものか…

とゆうことで、次のような条件で道頓堀付近のホテルを探してみました!

  • 道頓堀エリアで食事ができる
  • 心斎橋や御堂筋でショッピングができる
  • 大阪駅、あべのハルカスにアクセス便利なところ
  • ラグジュアリーホテル

探してみたところ

難波駅直結の”スイスホテル南海大阪“を発見!

泊まってみたので、紹介していきたいと思います。

難波ホテルスイスホテル南海大阪のアクセス

電車でのアクセス

いきなりですが、なんば(難波)駅って4種類もあるんです。

  • なんば駅(南海)
  • なんば駅(大阪メトロ)
  • 大阪難波駅
  • JR難波駅

駅直結は「なんば駅(南海)」になります。

改札出口から、2分程でホテルに到着出来ます。

大阪駅から行く場合、なんば駅(南海)からではなく、なんば駅(大阪メトロ)になります。

直通、とまでは行きませんが、徒歩10分程度です。

車でのアクセス

ホテルの駐車場は、ホテル入口の前にあります。

立地が良いので仕方ないですが、1泊の駐車料金は3,300円です。

なかなかのお値段なので、車で行く場合は、出費に注意が必要!

また、駐車場の入口が難波パークスの入口と併用になっています。

ターミナル駅周辺な事もあり。

  • 交通量が多い
  • 歩行者も多い
  • 道が入り組んでいる
  • 駐車場入口が一通

と、駐車場入口までの道のりは意外と大変でした。

難波ホテルスイスホテル南海大阪の宿泊記

東京を21時に出発。

難波ホテルスイスホテル南海大阪に着いたのは3時。

 そそくさとチェックイン手続きをすませます!

コロナ対策として、マスクを配布していました。

今回は26階のお部屋です。

お部屋をご紹介

今回宿泊したスイス セレクト ルーム クイーンになります。

良いホテルは枕が2つある。

高さを調整出来るので有難いですね、ベットサイズもクイーンサイズなので、2人でも広々と寝れました!

ちょっといい感じの間接照明と、椅子があります。

この間接照明、カバー外れやすいので気を付けてください!しかも、付けにくいです…

ラグジュアリーホテルにはネスプレッソマシンがある法則。

これ、一見、無料の水のように置いてありますが、evianは有料なんです。

無料のお水は化粧洗面台に場所にあります。

水回り(洗面化粧室/お風呂場/お手洗い)

スイスホテル南海大阪はジュニアスイートルーム以上のランク以外のお部屋はユニットバスになっています。

浴室側が少し特殊な作りをしていて

シャワーカーテンの代わりにガラスの扉がついています。

しかし、全面を覆う扉ではなく、3分の1程のスペースが残るガラスの扉です。

3分の1ほど遮るスペースがないシャワーカーテンを使っているようなイメージですね。

シャワーを気にせず使っていたら洗面台側の床が悲惨なことになります!

部屋着はセパレートタイプのパジャマ。

このタイプは楽なので嬉しいですね!

ホテル周辺の情報

なんば駅直結とのこともあり、立地は非常に良いです。

なんば駅の周辺マップ

大阪の名所である、道頓堀は徒歩圏内です。

ショッピングについても、高島屋大阪店に直結だけでなく。

200店舗のテナントがあるなんばパークスが隣接しているだけではなく。

ハイブランド通りの御堂筋ライン

心斎橋商店街

若者の街、アメリカ村

さらには、オタロードやNMB劇場、なんばグランド花月など、エンタメ系の拠点にも出来ます。

ホテルの立地から、様々な宿泊目的の方に当てはまるホテルですね!

朝食やクラブラウンジについて

朝食プランは着けても良いかと思いますが、個人的にクラブラウンジは不要かなと思っています。

オールデイリフレッシュメント コーヒー、紅茶等のお飲み物を、午後12時から午後8時の間、33階にございますスイスエグゼクティブラウンジにてお楽しみいただけます。また、午後12から午後5時30分 及び午後7時から午後8時までの間は、セルフサービスにてお召し上がりいただけます。午後7時から午後8時までのあいだは、お飲み物やご軽食はセルフサービスでのご提供でございます。アルコールの提供は午後7時までとなります。

公式:スイスエクゼクティブクラブラウンジ

本来であれば、クラブラウンジはオススメしたいところなのですが

クラブラウンジは軽食でお腹がいっぱいになってしまいます!

大阪観光を目的とした場合、道頓堀にすぐ行けちゃうので、大阪グルメを担当することをおススメします!

朝食のダボラ36の評判は凄く良いですね。

ただ、我々夫婦の大阪旅行の朝食は定着していまして。

551の肉まんorチマキとスタバが定番になっているので、今回も例外なく朝食は551でした!

551とスターバックスをテイクアウト!

ホテル直結のなんば駅にも551があります。

すぐ近くにスターバックスのリザーブド店もあるので、テイクアウトして部屋で朝食なんて言うのもなかなか良いですよ!

他のエリアへのアクセスはどうか?

難波のターミナル駅ですので、他のエリア(大阪/ユニバ/天王寺)のアクセスはどうか気になるところですね。

難波自体が丁度真ん中に位置するので、アクセスは良いです。

大阪駅(梅田)

難波駅から御堂筋線で15分程です。

乗り換えなしで行けるので便利ですね!

タクシーを利用する場合、混雑状況にもよりますが、1,500円程度かかります。

ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンには、1時間ほどかかります。

大阪難波駅から阪神なんば線で西九条駅まで行き、JRゆめ咲線に乗り換えることになります。

天王寺(あべのハルカス)や通天閣

あべのハルカスがある天王寺までは、難波駅から御堂筋線で10分程です。

途中、新今宮で降りれば、新生会(通天閣)エリアに行くことが出来ます。

通天閣はホテルから徒歩で20分程なので、お散歩がてら行くのもありですね。

難波ホテルスイスホテル南海大阪宿泊費

今回のプランと宿泊費こちら!

今回の宿泊は「スイス セレクト ルーム クイーン」の食事なしのお部屋に2泊しました。

この1つ上のランクのお部屋は、クラブラウンジやスイートレベルになるので、スタンダードルームの中では一番上のクラスですね。

利用はしませんでしたが、ジム・プール・サウナの利用も無料なので、利用する方にはとってもお得なプランでした。

  • ラグジュアリーホテル(5星ホテル)
  • 難波駅直結
  • メジャー観光地徒歩圏内
  • 休日前料金設定

これだけの条件のホテル、この値段で宿泊出来るのは、かなりリーズナブルな価格設定です!

スイスホテル南海大阪まとめ

なんばエリアのスイスホテル南海大阪に宿泊してみました。

 

眺望も部屋によってはあべのハルカスが見えます。

非常にアクセスが良く、エンタメや大阪観光に適しているため、様々な方におススメできるホテルです。

是非、大阪観光の拠点として検討してみてください!