おでかけ

【完全個人手配】香港・マカオ4泊5日の旅【後編:マカオと香港と】

※この旅行は2019年05月に行った旅行です!

前編はこちら、こちらは後編になります。

【完全個人手配】香港・マカオ4泊5日の旅【前編:香港ディズニーランドと香港】 ※この旅行は2019年05月に行った旅行です! ぱって 有効期限が切れるJALのマイルを使いたい そこで、旅行先に選...
ぱって

4日目と5日目はひたすらホテルステイ!

4泊5日旅行の日程
  • 1日目:JAL7043 成田-香港 10:40発-14:40着
  • 1日目:ディズニー・ハリウッド・ホテル2泊
  • 2日目:香港ディズニーランド2DAYパス
  • 2日目:香港現地ツアー 
  • 3日目:フェリーにてマカオ 12:00-13:00
  • 3日目:ザパリジャンマカオ1泊
  • 4日目:フェリーにて香港
  • 4日目:リッツカールトン香港1泊
  • 5日目:JAL7043 香港-成田 15:10発-20:35着

後半は、少しドタバタしたこともあり、写真があまり取れていませんが…

紹介していきたいと思います!

3日目:いざ、マカオへ!

やっぱり天気はご機嫌斜めですね。

九龍までMTRで移動して、そこからタクシーで香港上環まで移動!

タクシー降り場から、フェリー乗り場は直通でした。

朝ごはんを食べていないので、適当に見つけたお店に入ることに。

香港といえば…出前一丁!
みたいで、普通に国民食になっているとか。

食べ終わって束の間、トラブル発生…!

ぱって

フェリーのチケットを交換する場所がわからない!!!

印刷した引換券があれば、パスポートの提示だけで、交換自体は一瞬で終わります、が

肝心の場所がわからず、迷っているうちに
余裕を持ってフェリー乗り場にきたのに、時間がなくなり焦る事態に。

初めての場所は、気を付けないといけないですね。
それが、海外なら特に…

無事、フェリーには乗れました(‘ω’)
指定席 (ファーストクラス)にしたので、ガラガラでしたね。

お菓子がついてきましたが、朝食食べていたので、コーラーだけ頂いて
持ち帰る事にしました

1時間ほどでマカオに到着します。

マカオも相変わらず、天気はドンヨリ…
(このあと、超大雨にヤラれます)

今回、宿泊したザパリジャンマカオなど、マカオの高級ホテルであれば

フェリー降り場から直通の無料送迎バスが出ています。

テントやバスがホテル一色なので、すぐわかると思います!

ザパリジャンマカオへ

無事、ザパリジャンマカオには到着しましたが

宿泊メールに記載されていた場所に行こうとしても見つからず…

近くのスタッフに見せたところ、あれよあれよでチェックインカウンターでチェックが終わり
部屋に通されてしまいました(‘ω’)

VIP Loungeを使ってみたかったですが…
うろうろしてたら、ホテルの係の人に声をかけられ
あれやこれやとしている間に、チェックイン手続きが終わり、お部屋まで案内されました。

多分、スイート予約だったので、パスポート見せて署名だけであとは流れで終わりました…

そんな感じで、お部屋に到着です!

ドアを開けたらこんな感じ…

白一色の部屋に

豪華なベット!!!

部屋を入ってすぐ右に行ったところです。

トランク置き場や、金庫、バスローブなどがあります。

そして、バスルームとトイレ…
リッツカールトン大阪も凄かったですが、余裕で超えて来た…!

バスタブもこんな感じです。

スイートルームですが…やっぱマカオは豪華ですね!!!

お値段はHKD 3,398(57,341円)です。

朝食付き、サービス料が10%入ってこのお値段なので

日本では考えられない値段ですね…

サービス料はVIPラウンジ代なんでしょうが、結局場所がわからず、使う事はありませんでした💦

マカオ散歩・・・っと思ったら大雨

マカオを散歩したかったんですが、タクシーで移動中に超大雨となってしまい…

せめて有名な「聖ポール天主堂跡」を見に行き

途中の屋台でチーズタルトだけ屋台で食べて

近くの豪華なカジノや薬局みたいなところで雨宿りをしてみましたが…

一向にやむ気配がないので、タクシーで戻ることにしました。

4・5日目はホテルステイを楽しむ日程と決めていたので

4日目はこのままスイートルームを楽しむことにしました(‘ω’)

夕食はザパリジャンマカオ内にある中華料理屋で適当に食べて終わりです!

4日目:香港リッツカールトンへ

朝食後、香港にとんぼ返り

朝食込だったのでバイキング形式の朝食でしたが…

うん…?

「いらっしゃいませ いただきます」ってなんだろう(‘ω’)

なんか、気になったのでこれだけ写真に収められていました( 一一)

香港ザ・リッツ・カールトン

パリシャンマカオに来たルートを逆行して、香港にトンボ帰りです。

今回の目玉の1つ、香港ザ・リッツ・カールトンです!

フェリー乗り場から、タクシーで向かいます。

到着すると、ホテルスタッフが寄ってきて

クラブレベルの宿泊者と伝えると、そのまま、クラブラウンジまで一直線でした(‘ω’)

クラブラウンジでのチェックイン手続き

クラブラウンジはスタッフで日本語が話せる方がいるとのことでしたが

この日はあいにく不在でした。

それでも、一流ホテルですね…

Google翻訳を交えてでしたが、
こちらのタジタジな英語やジェスチャーでも、丁重に対応してくれました。

正直、(伝わらなくて)かなり困らせた記憶はありますね!

クラブラウンジの案内などは全部日本語なので安心です。

香港ザ・リッツ・カールトンのクラブラウンジを使い倒す!

結局、この日も到着してからしばらくして、土砂降りになってしまったので。

ホテルステイ+クラブラウンジ滞在が確定しました。

目的がクラブラウンジなんで、問題はないんですがね。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーですが、チェックイン手続きと同時進行です!

大阪リッツカールトンもステキな感じでしたが、こっちも良いですね!
ミニサイズにはなっているので、丁度いい量になっています。

アフタヌーンティー後に、お部屋に案内されました。
丁度、令和になった直後だったので、ウェルカムスイーツが令和仕様!

お手紙も添えられていました(‘ω’)

部屋から見える窓の外はこんな感じ…ホテルの階層が高すぎて完全に雲の中。

うーちゃん

肝心のホテルのお部屋の写真が1枚もないぞ!

ぱって

すみません、リッツはなんか、1枚もないんです…

多分…サービスに浮かれて完全に取り忘れです( 一一)

オードブルとカナッペ

アフタヌーンティーから約1時間後
オードブルとカナッペがクラブラウンジで提供されます。

夕食の代わりなので、全力で頂くことにします!

小籠包やお肉、春巻きみたいなものなどがありましたがどれも美味しいですね!

恐らく、クラブラウンジの食事は、同じホテルのダイニングで作られているので
味は一流です・・・!

オードブルとカナッペを頂いたあと、ホテルステイだけでは勿体ないので

「シンフォニー・オブ・ライツ」を見に行こうという話になったんですが
やっぱり外に出たところ、土砂降りで諦めました(‘ω’)

ちなみに、傘はホテルの入口で借りれます。
もし、傘がなくても安心ですね!

デザートタイム

正直、お腹がいっぱいだったので、デザートは見に来た感じです。

フルーツや、アフタヌーンティーで提供されていたカップデザートが並んでいました。

量的には控えめですね。

ご朝食

パンが豪華と言われていましたが、これほどとは…

パン好きとしては、全部食べたくなりますが…

他にも美味しそうなものがいっぱいあったので、食べられるだけにしました(‘ω’)

中華饅頭とか、シューマイ、香港焼きそばなど、中華系料理が多かったですね。

朝なんでしっかり食べようと思いましたが、このあとすぐに軽い昼食があるので…

ほどほどにしました(‘ω’)

軽い昼食

結局、朝ごはんはしっかり食べてしまったので

軽い軽食はデザートと中華スープのみになりました(‘ω’)

ミニパフェとか、杏仁豆腐とか、しっかり作られているので驚きます。

やっぱり、ホテルステイ最強はリッツカールトンですね…

100%食べ物に困らないホテルです( 一一)

ちなみに、お値段は・・・というと。

クラブ デラックス ヴィクトリアハーバールーム キングベッド付で
HKD 6,100(86,842円)です。

景観が良い部屋は、値段があがりますが、曇っていると何も見えなくなるので
少し掛けになります。(特に雨季は)

景観によっては1万円ぐたい差が出るので、そこはお財布とご相談で。

ぱって

僕は掛けに負けました(‘ω’)

結局、ホテルでごろごろ過ごしていただけでしたが

あっと言う間でした。
最終日は少し晴れていたので、雲の合間から外を見ることが出来ましたが

完全に香港を見下ろせる高さですね!

最終日は、このまま香港国際空港に戻って、帰国です。

香港・マカオに旅行に行くなら

雨季のシーズンは高確率で雨にやられます

ディズニーランドや香港を歩き回る予定を組む。

この場合は、雨季のシーズンは外した方が良いと思います!

僕らは、ディズニーランドや現地ツアーの日がたまたま曇りだったので良かったですが

見て頂けたとおり、全日程、ほぼ、雨が降っていた感じです。

香港・マカオに行く前からホテルステイ目的だった3~5日目は、正解だったと思います。

2019年05月GW旅行の費用

驚きの費用はこれだ!
※概算です

項目費用
成田東武ホテル エアポート11,400円
航空券(成田-香港)299,600円
(うちeJAK120,000円)
ディズニー・ハリウッド・ホテル
スタンダードルーム
香港ディズニーランド2DAYPASS付
77,542円
ディズニー飲茶11,630円
JTB現地ツアー
オープントップバス、夜景観賞
14,728円
ダイレクトフェリー(香港-マカオ)
ファーストクラス
21,023円
ザパリジャンマカオ
スイートキング
57,341円
香港リッツカールトン
クラブ デラックス 
ヴィクトリアハーバールーム
86,248円
雑費(両替金)40,000円
合計619,512円
さーたん

使いすぎ…
私のチモシー1,239袋買える

ぱって

自分でも驚いた…

GWだったとはいえ、60万超えてました(‘ω’)
(eJALで引いたらギリ50万以下…)
新婚旅行が二人で100万ぐらいだったので、やりすぎた感が否めない…

そうはいっても4泊5日で2か国旅行、高級ホテルとディズニーランドにいってるので
それなりには仕方ないかなといったところですね。

この旅の反省点

振り返ってみて思うのは、想像以上に写真を撮ってないことですね。

個人手配の旅行は物凄く気を使います。

  • スケジュール管理
  • トラブル対応
  • 現地手配(チェックインや、移動、レストランに至るまですべて)
  • 不慣れな場所での目的地に行くための計画

当たり前ですが、予想外の事が起こるとどんどん余裕がなくなりますし
期間が長ければ長いほど、後半は疲れが貯まります。

でも、自分で旅行日程や泊まりたいホテルをセレクトできるメリットがありますし
ツアーに比べて、現地の事をめちゃくちゃ調べるので、楽しいです。

その反面、格安ツアーなどに比べて費用はかかりますがね。

2ー3泊の海外旅行であれば、個人手配に挑戦してみても面白いですよ!

【今回紹介したホテルやツアーの予約先】

⇒香港までの航空券はJALで

⇒香港ディズニーランドの予約は公式ホームページで

⇒ディズニー特製飲茶は公式ホームページで

⇒香港現地ツアーはJTBで

⇒香港→マカオのフェリー予約はDirectFerriesで

⇒ザパリシャンマカオはBooking.comで

⇒香港リッツカールトンは一休.comで