おでかけ

思っていた以上!ドラクエアイランドを旅する!淡路島にできたリアルな”ドラクエ村”に突撃してきました!

関東から車で合計7時間(笑)

タイトル通りですがいってきました!

アトラクションの体験談を含めレビューしていきたいと思います。

ドラクエアイランドってどこにあるの?

兵庫県淡路島にあります!

正式には

ニジゲンノモリ – 兵庫県立淡路島公園アニメパーク

淡路島の北端に位置する公園の中にアトラクションが併設されています。

園内はめっちゃ自然でいっぱいです!

この中にはいろいろなアトラクションがありますが

ドラクエアイランドは、その中の1つのアトラクションとなります。

ドラクエの世界観を再現したウォークスルーアトラクション

詳しくは公式ホームページをチェックしてみてね!

ドラクエアイランドのアクセス

さて、アクセス方法ですが

筆者のように、車で東京から淡路島に行く場合を除いては

大阪・神戸あたりから気軽に行ける距離でしょう。

公共交通機関で行く

淡路島にある都合上

電車のみで行くことは出来ません。

必ず、淡路島に上陸するために高速バス(シャトルバス)を利用することになります。

そのため

大阪(梅田)や、神戸(新神戸)などのターミナル駅から
高速バス1本で向かった方がいいでしょう。

所要時間は1時間~1時間半前後になっています。

車で行く

オススメは車ですね。

大阪から約1時間
神戸から約30分

世界最長のつり橋「明石海峡大橋」からの眺望を楽しみながらドライブすることができます!
※助手席から撮影

淡島サービスエリアから見る 「明石海峡大橋」 もなかなかの絶景

ニジゲンノモリの駐車場は、アトラクションごとに最寄りの駐車場がわかれています。

ドラクエアイランドは”E駐車場”に停めましょう。

チケットは事前予約可能!

事前チケットの価格は次の3パターンです。

種類価格所要時間備考
入場券3,400円~
4,000円
2時間メインクエのみ
「カンダタ盗賊団の入団試験」
セット券
5,400円~
6,000円
3時間メインクエ+
サブクエ
プレミアムチケット11,400円~
12,000円
3時間メインクエ+
サブクエ+
グッズ

筆者は平日に行ったため、チケットの購入はしませんでしたが

土日に行く場合は、事前購入をした方が安心かもしれませんね。

オススメのチケットの種類は?

筆者は入場券(メインクエのみ)で入場しました。

アトラクションクリアタイム

途中で休憩や、一部クエストにハマったことがありましたが

キャラ作成から1時間50分で終わりました。

世界観を味わいたいのであれば、入場券のみでも良いと思います。
※入場券でもカンダタの家を含めすべてのエリアに入れます。

「カンダタ盗賊団の入団試験」セット券 はオススメか

カンダタ盗賊団を受けれるとクエストの数が多くなるので
純粋に遊べる時間が増えます。

ただ、クエストの内容はメインクエスト(基本は探し物)が難しくなっただけのようです。

また、この「ドラクエアイランド」

最後の大ボスを倒した時に一緒にいたパーティ(他のグループ)の中で

活躍ランキングが発表されます。

カンダタ盗賊団を受けれると

  • 戦闘クエストが増えるのでレベルが違う
  • 装備品のグレードがあがる

この恩威があるので、ランキングで上位をとることが出来なくなります。

メインクエとカンダタ盗賊団を受けた2グループでボス戦をしましたが
ボス戦のコマンドバトルノーミスでも2位だったようです。

ただ、カンダタクエストは園内で追加購入できるので
メインクエストを進めて、もっと遊びたいと思ったら

差額(2,000円)で追加購入でも良いと思います!

プレミアムチケットはオススメか

カンダタクエストに次の3アイテムがセットになっているチケットです。

  • 「ドラゴンクエスト アイランド 冒険の書カバー」
  • 「ドラゴンクエスト アイランド ロトの盾バックパック」
  • 「ドラゴンクエスト アイランド ネックストラップ」(冒険者のしるし用)

ドラクエアイランドをより楽しめるようにするグッズになっている感じです。

お子さんと一緒に行く場合は

お子さんだけプレミアム
大人はカンタダ!

みたいな感じでも良いと思います。

個人的には、グッズショップがかなり充実していたので
お土産や記念品はそちらで購入の方がオススメでしょうか。

体験レポート!

ざっくりした全体の流れはこんな感じです。

  1. チュートリアル(オノコガルド城)
  2. 町中クエスト(オノコガルドの町)
  3. 北の森でバトル!
  4. 町中クエスト(オノコガルドの町)
  5. エシマールの神殿へ(中ボス!)
  6. 町中クエスト(オノコガルドの町)
  7. 勇者の丘でバトル!
  8. 魔王城へ(大ボス)

物語のネタバレはしていませんが
メインクエストの流れを紹介していますので
事前情報なしで挑みたい方は見ない方がいいですね!

ちなみに、筆者は友人2人と、何をするのかもわからない状態で挑んで
1時間50分(チュートリアルを除く)でクリアしています。

オノコガルド城(スタート)

ニジゲンノモリを歩いていると…
大きなスライムのオブジェクトと共に、大きなお城が見えてきます

すぐにわかります!

時間単位で区切られているので、事前予約している場合は
決められた時間に着くようにしましょう。

さっそく入っていきます!

当日購入の場合は、お城に入ったあと
チケットの説明があります。

今回は、入場券(メインクエスト)のみにしました。

チケットと引き換えに

  • 冒険の所
  • バンド
  • 冒険のしるし

が渡されます。

冒険のしるし はセーブデータになっているので
無くしてしまうと、冒険が進められなくなるので

気を付けて下さい!

職業を決める!

次は職業選択です。

後から気が付いたんですが
回復職いないんですね・・・。

実際、戦闘には必要がないので、良いんですが。

王様から話を聞きます!

職業が決まったら、王様から話を聞きます!

聞き終わったら、いよいよ冒険の始まりです!

町中クエスト(オノコガルドの町)

最初は町の中でクエストを行うところからはじまります。

町は見下ろすとそこまで大きくないように見えますが…

実際、歩き回ってみると、そこそこの広さがあります。
町中はおなじみのBGMがかかっていますので、雰囲気は抜群です!

クエストを始める!

村の人に話を聞いてクエストを始めます!

基本的に町中でのクエストは

町中で”あるもの”を探すだけになります。

クエストを達成するとイベントが発生!

武器防具屋で装備を整えて、次のシナリオに進みます!

北の森でバトル!

あれこれと話が進み、町の外に出ます。

北の森へは、通路を1つ挟んですぐ到着します。

森の中にはモンスター(オブジェクト)が・・・!

ちらっとヤバゲなヤツや

経験値いっぱいの子もいます!

いろいろなモンスターはいますが。
クエスト指定モンスター以外は戦闘出来ません。

雑魚戦は基本オートなので、負けることは無いと思います!

町中クエスト(オノコガルドの町)

北の森での戦闘後は再び、クエストでアイテム探しです。

とあるメダルを探すことになります。
1つ目のクエストの最中でも拾うことができるので

一緒に見つけてしまうと時間を短縮できます!

エシマールの神殿へ(中ボス!)

いよいよ、ボス戦・・・。

ボス戦はコマンドバトルになります。
(大ボスも同じですね)

ボタンを押し間違えても、クリティカルが出ないだけで攻撃は出来るので

時間がかかるだけで、たぶん、敗戦は無いと思っています!

疲れたので小休憩!ルイーダーの酒場にGO!

とゆうことで、ここまでで1時間ほど経過しました。

歩き回って疲れたので、ルイーダの酒場で休憩することにしました。

中は酒場風になっています。

FOODMENUは、すべてドラクエ仕様!

とりあえず、喉を潤すために

勇者のドリンクと、ゾーマのドリンクを注文!
コースターが着いてきます。

ちなみに、剣と兜?は食べられません。

その他のメニュー

昼食を食べて行ったのでメニューはサンプルを見ただけですが

どれでも、可愛らしい仕上がりになっていました。

再び町中クエスト!

とゆうことで、再び町中を散策クエストです。

1つめのクエストと探す対象が被っているのと
カンダタクエストとも対象が同じなので

割と今回のクエスト対象のみを探すのに時間がかかりました・・・(笑)

このクエストが終わると再び「武器・防具屋」で装備を揃えて
最終バトルに進む流れになります。

強敵エリア・・・勇者の森へ・・・

強いモンスターが出るけど・・・

さっきの森(キラーマシン)の方が強かったという突っ込みはさておき

このエリアもそこそこな広さがあります。

中心には”あの”伝説の剣が・・・!
どうやら抜けないみたいですね。

ドラクエおなじみの、モンスターもいます!

返事がない、ただのしかばねもいます・・・(笑)

雑魚戦を終えると、いよいよ、魔王城です。
※一度村に戻る流れになりますが。

いざ、魔王城!

勇者の丘での戦闘後は、いよいよ…

魔王城です!!!!!

大ボスとの戦闘はムネアツ展開もあるので必見です!!!

尚、魔王城をクリアしてしまうと、もう町や森には戻れなくなるので
カンダタクエストを受けている場合はクリアしてからでないと戻れなくなります!

見事に大ボスを倒すと….

冒険のあかし(リザルト情報)が出ます!

この冒険のあかしを記念に持ち帰る場合は1,500円必要です。

最後の記念撮影写真も1,500円になります。

冒険後はグッズショップにGO!

魔王城で大ボスを倒すと、ルイーダの酒場に出ます!

ルイーダの酒場の奥からグッズショップに繋がっています!

ここでしか買えないグッズ

特にオリジナルモンスター

たまねぎスライムと、たまねぎキングは、ここ淡路島だけでしょう!
※淡路島の名産が”たまねぎ”なので、ちなんだスライムのようです。

ドラクエアイランド 感想まとめ

雑魚戦闘はオートでの進行だったので、ちょっと物足りなさを感じつつも

ボスはコマンドバトルで、熱い展開もあります!

クエストは・・・

実際、クエストをリアルにするとこうなんだなっていうのか感じられ

思った以上にドラクエだった!

っていうのか感想です。

広大な敷地を使って作られている事もあり

VRとは違った”リアル”さもあります。

唯一の欠点は、東京から遠すぎるということでしょうか・・・(笑)

大阪からは1時間。

もし、大阪旅行に行くことがあれば、こちらも視野に入れてみてはいかがでしょうか!

ではでは~。