おでかけ

【5階の眺望は?】ディズニーランドホテル”パークグランドビュー”宿泊記!シンデレラ城も花火も見える眺望だが!もう一声欲しい位置でした!

前々からディズニーランドに行く話が出ていたのですが

たまたま、妻の休みが連休となり

ぱって

仕事が終わったら前乗りしちゃう!?

みたいな、ノリで

ディズニーランドホテルに泊まりに行きました!(笑)

今回は、たまたま予約が取れた

パークグランドビューのお部屋や気になる眺望

また、ディズニーランドホテル全体の雰囲気もあわせて

紹介していきたいと思います!

今回の宿泊はディズニーランド公式から!

今回のプランは

東京ディズニーランドホテル スタンダード・スーペリアルーム
(パークグランドビュー)
(5-6階)
(ツインベッド+トランドルベッド)

です。

朝食・夕食はついておらず

素泊まりの価格が

お値段 大人2名 54,000円!!!

スタンダードルームの平日料金としてはやっぱりお高めですね。

夕食は別途、ホテル内のレストランを予約しました。

駐車場はホテル専用駐車場を!

ディズニーランドホテルには専用の駐車場があります。

ディズニーランドの駐車場に駐車してしまうと、割引が受けれないので

注意して下さい!

ホテル正面から入って、一度ホテル前を通過し

戻る坂を下っている途中に地下駐車場の入口が見えてきます。

1泊料金:3,000円です。
(2泊目以降は1泊ごとに+1,000円)

チェックイン当日の0時~チェックアウト日の14:00時まで利用可能です。

チェックイン日にディズニーランドに行く場合
ホテル駐車場に駐車して、ランドに向かいましょう。

チェックアウト日にディズニーランドに行く場合
ホテル駐車場は14:00時までしか利用できませんが
各ランドの駐車場はチェックアウト日に限り無料で利用できます。
※割引券を貰えます

少し面倒ですが、一旦、ランドの駐車場に移動させてからランドに向かいましょう!

ディズニーランドホテルに向かってみます

とゆうことで、車で行ったので

駐車場に駐車して向かいます。

なんとなく、大阪リッツカールトンを彷彿とさせる感じでしたが

エルベーターに乗ったら…

エルベーターアナウンスの声がミッキー!!!!

一瞬でディズニー感に切り替わりました・・・!

ホテルロビーに到着です。

めちゃくちゃ開放感のある吹き抜け天井の

メインロビーは圧巻です。

早くお部屋に行きたかったので

一旦、チェックイン手続きをしてお部屋に向かいます。

客室フロアは白を基調としたデザインですね

スタンダード・スーペリアルームのお部屋紹介

今回のお部屋は5階にある5521

お部屋の広さは40平米のスタンダードルーム(ツイン)です。

引用:ディズニーランド公式

お部屋に入ると、広々とした通路にベッドルームが広がっています。

ツインタイプのお部屋なのでベッドは2台

レギュラーベッド×2台(120cm×210cm)

壁のデザインも可愛く

ベッドも

デスクとチェアーは標準的なサイズですが

デザインが部屋にマッチしていて

ここから、ディズニーランドを眺められます

1人が横に寝転がれるほどの大きなソファーもあります!

入口には化粧台があります。

アメニティ類はディズニーパッケージ!

オフィシャルホテルの醍醐味といえば

可愛らしいデザインのアメニティの数々ではないでしょうか!!!

  • シャンプー・リンス
  • コップ
  • 歯ブラシ×6(引き出しに予備2本)
  • シェーバー(引き出しに1つ)
  • コスメセット(缶)
    ⇒綿棒・コットン・髪留め

気になったのは

WashCloth(ボディタオル)やクシが1人分しかなかった事

ですね。

逆に、何故か歯ブラシは6人分ありました。

パジャマは使いやすい上下のセパレートです!

M~Lサイズで分かれていますので、自分にあったサイズをチョイス!

クローゼットを開けると可愛らしいスリッパも!

お子様がいなくても子供用はデフォなんでしょうか。

水回り

気になる水回りは、洗面場を中心に

バスルーム

ビューバスではないですが

雰囲気があるバスルームは素敵ですね~!

ディズニーランドで遊んで疲れた体をお風呂で癒しましょう!

5階パークグランドビューの眺望は!?

夜の5階からの眺めです。

シンデレラ城は正面に見えますが…

それより、ディズニーリゾートラインの方がしっかり見えるので

一部では「リゾートラインビュー」なんて呼ばれ方をしているようです。

ただ、パークグランドビュー

花火はしっかり見えますね!

お部屋の窓をあけると、音楽も聞こえるので

パークグランドビューから見る花火はオススメです!

翌朝、ちゃんと見ると

シー側のプロメテオウス火山や、タワオブテラーも見えていました!

夕食はシャーウッドガーデン・レストランで

お部屋のプランにはついてなかったんですが

別途、予約をして夕食は「シャーウッドガーデン・レストラン」で取る事にしました。

ディナータイムは

平日:大人5,200円
休日:大人5,700円

ブッフェスタイルのお食事になります。

注意点は飲み物は別料金ですね。

飲み物は600円~かかります。

コーヒー(アイス・ホット)、紅茶(アイス・ホット)のみ
グラス(カップ)交換制でお替り自由です!

せっかくディズニーランドのホテルに泊まるなら

夕食もホテル内のレストランで食べたいからね!

ビュッフェスタイル

レストランの中央にお料理が並んでいますので

好きなものを好きなだけstyleです!

メニューはどちらかというと子供向けのメニューが多かったかな?

といった印象です。

ローストビーフやお魚(タイ)は、スタッフの方が取り分けてくれます。

とゆうことで、好きなものを好きだなだけ頂きました!

注目すべきはデザート!

“ディズニー”が前面に押し出されている

これも、好きなだけ頂きました・・・!

朝食は?

今回、2日目がディズニーランドだったので

ランド内で食べるため、朝食は無しにしました。

ホテル内で食べれる朝食は先ほどの

シャーウッドガーデン・レストラン

ブレックファスト(3,200円~)

もしくは

ロビーラウンジ ドリーマーズ・ラウンジ

ブレックファスト(2,800円~)

ルームサービス(要:前日予約)ですね

ただ、どちらもランド開園時間前は激混みでした。
※8:00頃は長蛇の列が…

事前に予約が出来るなら、予約した方が無難です。

ホテル内散歩

せっかくなので、ホテル内も散歩しましょう!

ミッキーの銅像や

キャラクターお部屋のオブジェクト

素敵な階段など

夜の煌びやかなホテルの外装や

庭園も、昼間とは違った面を見せていますので

お部屋でゆったりするのもいいですが、探検もおすすめです!

やっぱり隠れミッキーはいたるところにいるんでしょうね!

ホテル内ショッピング

1階にはお土産などが買える

ディズニーストアがあります。

もう1つはコンビニのようなギフトストアです。

コンビニで売っているような飲み物やお弁当、カップラーメンから

生活用品、トラベルセットなど、必要なものが購入出来ます。

少しではありますが、ディズニー系のお菓子やグッズの取り扱いもありますね。

ただし、飲み物などの価格はディズニーランド価格です!

ディズニーランドホテルに宿泊してみて

とゆうことで

勢いで宿泊したディズニーランドホテルですが

ホテル内・お部屋の装飾も素晴らしく

まず、駐車場からのエルベーターから感動し

ディズニーに来た!といった感じでした!

ただ、“ビュー”に関しては、7階以上の高層階の方がよいでしょう。

恐らく3階以下の階層はリゾートラインしか見えないんじゃないかと思います。

5階以下なら、パークビューで広めのお部屋でも良いかなと感じましたね。

初日にディズニーランドに行くのであれば

夜はパーク内で花火を見ればいいので、部屋から見る必要もないかなと思います。

とはいえ、ホテル内もディズニーランドのように

スタッフの気配りや笑顔、対応まですべてが良かったので

流石、ディズニーランドのホテル!と思いましたね!

宿泊して良かったです!