おでかけ

“グッチらしい料理”の数々!グッチ オステリア(Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo)の素敵なディナー料理を紹介!

前回「2022年02月」の来店から5ヵ月

なかなか、行ける日程で予約が取れなかった

グッチ オステリア(Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo)

やっとの事で予約が取れて、無事に行くことが出来ました!

  • 可愛らしいグッチの食器とオシャレな料理の数々
  • 料理名からは想像できないワクワク感
  • メニュー以上の料理が来る満足感

今回も写真多めに

お店の雰囲気やコースメニューを紹介していきます!

グッチ オステリア(Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo)の予約方法と各メニューの価格

予約はGucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo公式ホームページです。

予約にはtablecheckを利用する形となります。
※初回登録が必要になります。

現在、比較的に予約も取りやすくなっているようです。

予約可能できる、ディナーコースは2つ

  • Dinner Menù degustazione Vieni in Italia con me (8 portate) 
    1人17,000円
  • Dinner Menù degustazione Japan through the eyes of Antonio (12 portate)
    1人27,000円

個室を指定する場合、別途20,000円が発生します。

こちらの価格にドリンク、サービス料が発生します。

また、お水は有料です、1人1,200円が発生します。
※1度頼めば、2杯目でも追加は無いです。

ドリンク代は次のような価格でした。

  • ビール1,000~1,200円
  • ソフトドリンク 1,000~1,400円
  • カクテル 1,500円前後

参考までに、今回(2022年07月)に妻と行った際の料金です。

  • Dinner Menù degustazione Vieni in Italia con me (8 portate)
    17,000円×2人
  • ミネラルウォーター 1,200円
  • 炭酸水 1,200円
  • スパークリングワイン 1,500円×3杯 

サービス料金:4,091円

合計:44,990円(税込)
※端数値引

アクセスと営業時間

銀座並木通りに面している場所にあります。

銀座駅からは徒歩10分程度です。

駐車場はありません。

最寄りのパーキングに駐車してから向かいましょう。

営業時間

ランチタイムとディナータイムがあります。
日曜日のみ、ディナータイムがありません。

ランチ  月曜日 – 土曜日 11:30-14:30 
    日曜日  11:30-15:30
ディナー  月曜日 – 土曜日 18:00-23:00

グッチ オステリア(Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo)に行ってきました!

とゆうことで、銀座並木通りにある

グッチ オステリア(Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo)に到着しました。

中に入ると、グッチの世界観が広がる素敵な空間になっています。

奥にあるエルベーターを使って4階へ

レストランフロアの4階は1階の雰囲気とは違い

白を基調とした、エレガントな雰囲気になっています!

スタッフの方に案内され

奥のレストランへ・・・

テーブル席と

ソファー席があるレストランに通されます!

今回の席も2席しかない貴重なソファー席でした。

コロナ過ということもあり

専用のマスクケースが用意されています!

Dinner Menù degustazione Vieni in Italia con me (8 portate)

2022年07月時点のメニューです

  1. 私と一緒にイタリアに帰ろう
  2. This is not Vitello Tonnato
  3. ブロンド ルイーザ…ビッザへのオマージュ
  4. ラーメンになりたいパルミジャーナ
  5. 金目鯛のアクアパッツァ
  6. グリーンサラダ?
  7. タリアテッレ ラグー 似て非なるもの
  8. アリア

メニュー名からは想像が出来ないものが多いですが

「どんな料理が出てくるんだろう!」そういったのを楽しむことが出来ますね!

そして、圧倒的に気になるのは!!!

メインディッシュの後にある

「グリーンサラダ?」とは、、、楽しみです!

コースの初めに乾杯のドリンクと

お水の種類(炭酸有無)を選ぶことになります。

アミューズ(メニュー記載無し)

初めに「メニューには無い1口サイズのアミューズ」が運ばれています。

今回は計7品…7品!?

前回(2022年02月)もアミューズはありましたが

品目が増えたことと、ホットスナック以外は全部変わっていましたね!

冷菜(チーズといくらとミント)もあります。

前菜①:私と一緒にイタリアに帰ろう

和牛の肉にサクサクの生地が乗っている前菜です。

生地を砕いて混ぜ合わせて食べると、柔らかさとサクサク食感が良い感じでした

パンもサーブされました。

こちらは、おそらくお代わり不可?のような感じです。

前菜②:This is not Vitello Tonnato

2品目はお魚の切り身をかぼちゃの花で包んだお料理です。

かぼちゃの花って初めて食べたのですが

イタリアン料理では、使われる食材らしいですね

前菜③:ブロンド ルイーザ…ビッザへのオマージュ

こちらの料理は前回もあったメニューです。

カルナローリと、枝豆のリゾットですね!

少しカルナローリが硬めなので食べ応えがあります。

メイン①:ラーメンになりたいパルミジャーナ

乾麺を使用した、ラーメン?です。

醤油ベースのようなスープですが

焼ナスの下にある味噌を混ぜると、少しピリ辛の味噌ラーメンのような風味になります。

この、お料理が一番美味しかったですね!

メイン②:金目鯛のアクアパッツァ

金目鯛を使用したアクアパッツァです。

パリパリの皮と濃厚なソースで頂きます。

前回はこの部分がお肉料理でした。

デザート①:グリーンサラダ?

さて、気になっていた「グリーンサラダ?」は

抹茶シャーベットの上にケースが添えられている

デザートでした!!

苦みと甘さが半々ぐらいな感じです。

個人的にはバラバラで食べた方が・・・!

といったお料理でした。

デザート②:タリアテッレ ラグー 似て非なるもの

シロップで漬けられた帆立の上に

かぼちゃをシロップに着けて甘くしたデザートです。

中にはオレンジシャーベットがあります。

メインが野菜と海鮮なので、デザートか?って思いますが

甘く仕上げてあるので、美味しかったです!

デザート③:アリア

最後のデザートは、これぞ、デザートといった感じですね!

レモンを中心としたデザートに

グッチの蜂のチョコレートがデコレーションされている

とってもオシャレなデザートになっています!

インスタ映え間違いなしか!?

食後のコーヒーと、お茶菓子

最後に食後のコーヒーまたは紅茶がサーブされます。

ついでに、お茶菓子が出てきます・・・(笑)

「満足」だた、その一言

今回のコースは全8品でしたが

コース外のアミューズだけで

最後のお茶菓子を含む11品ほどが追加サーブされます!

1つ1つのお料理はそこまで多くはないですが

それでも、これだけの数が出てくると

とてもお腹一杯になると思います。

ディナーは5品コースが無いので、8品~になってしまいますが

ランチメニューの5品コースも、量的にはとても満足できると思いますね!

グッチの空間で味わう、料理を是非、堪能しに行ってみて下さい!

私も、メニューが変わったことに行ってみようと思います!