レビュー

【資生堂メン】スキンケア一式購入レビュー!使用感は!?デパコスデビューにおススメ!

Patte

最近の肌事情から

ちょっと良いものを使ってみようと思い

出会ったのが資生堂メン。

あれこれと、洗顔、化粧水、保湿液まで買ってしまったので、使用感などをレビューしたいと思います。

結論としては初めてのデパコススキンケアデビューにオススメできる製品でした。

この記事では

Point
  • 資生堂メンのオススメポイント
  • 各製品の使用感レビュー

この2点について、紹介していきます。

スポンサーリンク

資生堂メンのオススメポイント

価格(ランニングコスト)が抑えめ

SHISEIDOブランドということで、高く思われるかもしれません。

メンズラインは、比較的抑えられた価格になっています。

スキンケア製品は、自分の肌に合うものは継続して使用したいです。

価格が抑えられているのは嬉しいですね。

ブランド力や品質が良い

恐らく、資生堂を知らない人は少ないのではないでしょうか。

女性用の化粧水や保湿液は、メンズの倍以上の値段の物が多いです。

また、メンズブランドも2004年から継続されて販売されているラインです。

長い実績があるからこそ、品質に関しても良い物

選択肢が少なく、迷う心配もない

化粧品ってなんかいろんな種類があるイメージがありませんか?

資生堂メンは、選択肢が少ないので、迷う心配がありません!

  • クレンジングフォーム1種
  • 化粧水2種
  • 保湿液2種

フェイスクリームや美容液を除いています。

スキンケアは

洗顔⇒化粧水⇒保湿

の流れになるので、資生堂メン製品の選択肢は基本二択ですね。

フェイス クレンザーは1種類のみ

フェイス クレンザー
価格2,750円
容量130g
1g単価21円
製品情報

1回あたりの推奨使用量が1gとなっています。

約4か月(1日2回だと2か月)持つことになりますね。

洗顔後はさっぱりとした感じもあります。

何よりお肌がつるつるした感じになるのが気持ちいいです!

また、シェーピングフォームとしても利用可能な製品となっています。

シェーピングフォームとして利用する場合は、

推奨使用量より少し多めにして、しっかり泡立てて利用してください。

created by Rinker
SHISEIDO MEN(資生堂メン)
¥2,750 (2023/02/01 20:46:13時点 Amazon調べ-詳細)

化粧水は2種類

  • ハイドレーティングローション
  • トーニングローション

いずれも3,300円(150ml)と価格は同じです。

しっとり派:ハイドレーティングローション

価格3,300円
容量150ml
1g単価22円
製品情報

1回の使用量が手のひらに500円硬貨大(約1.5mL)となっています。

約2か月分の使用量が目安になりますね。

そこまでトロっとした感じもなく、肌にすぐ馴染むので、ベタ付き感は少ないです。

トーニングローションより爽快感は劣りますが

万人向けの化粧水だと思うので筆者的にはハイドレーティングローションがオススメですね。

created by Rinker
¥3,300 (2023/02/01 04:38:50時点 楽天市場調べ-詳細)

さっぱり派:トーニングローション

価格3,300円
容量150ml
1g単価22円
製品情報

ハイドレーシングローションと比べると”爽快感”がありますが

個人的には結構強めだったので、シェービング後に使用する場合には

刺激が強く、かなりピリピリします。

スポーツ後の化粧水としてさっぱりしたい時に使っていました。

ただ、敏感肌や、普段、髭を剃る方には向かないかもしれません。

created by Rinker
¥2,750 (2023/02/01 04:38:50時点 楽天市場調べ-詳細)

保湿液

保湿液に関しては2種類になります。

  • モイスチャライザー EG<保湿液>
  • トータルR ライトフリュイド N<保湿液>

モイスチャライザー EG<保湿液>

価格4,400円
容量100ml
1ml単価44円
製品情報

保湿液なので、多少、塗った後は少しべたつきがあります。

その分、うるおいが続くので、保湿力はかなり高いと思います。

容器もポンプ式が採用されており、ワンプッシュで必要量が出てきます。

必要以上に出てしまったなどといったことの防止になりますので

使いやすさの面でも、非常に良い製品ですね。

トータルR ライトフリュイド N<保湿液>

注意:トライヤルキット2週間サイズ
価格8,470円(税込)
容量70ml
1ml単価121円
発売日2022/01/21
製品情報

リニューアルを機に、男性肌の3つのゆらぎ※を解明。さまざまな肌悩みサイン(乾燥による小じわや肌荒れ、ハリのなさなど)を目立たなくする高機能のエイジングケア※※ライン。

引用元:資生堂メン「トータル R ライトフリュイドN」より

こちらも、製品としてはポンプ式で、ワンプッシュで必要量が排出される設計です。

1本で約2.5か月分が目安の量です。

保湿なので、少しべたつきがありますが、すぐにさらっとした状態になりました。

モイスチャライザー EGとの違いは保湿とあわせてエイジングケア(※)もしたい場合

トータルR ライトフリュイド Nを選択することになります。

※エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと。

created by Rinker
SHISEIDO MEN(資生堂メン)
¥8,470 (2023/02/01 06:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

ベーシック トライアル キット

価格1,980円(税込)
容量フェイス クレンザー<洗顔料> 30g
ハイドレーティング ローション<化粧水> 19mL
アルティミューン パワライジング コンセントレート<美容液> 5mL
発売日2021/09/21
製品情報

資生堂メンの

  • フェイス クレンザー<洗顔料> 30g
  • ハイドレーティング ローション<化粧水> 19mL
  • アルティミューン パワライジング コンセントレート<美容液> 5mL

がセットになったキット。

購入前のお試しにも勿論、オススメですが

トライヤルキットがある最大のメリットは

メリット

サイズが小さいので旅行などに持っていきやすい!

この1点が筆者的には物凄く重要ですね!

大きなフェイスクレンザーや、化粧水を持っていくのはかさばるし

小さい容器に移し替えるのも面倒なので…!

資生堂メンを買う前に、近くに資生堂があるなら行ってみよう!

真ん中:サンプルの化粧水は4-5回分

資生堂に限らず、デパコスのカテゴリに当たるスキンケアは百貨店で試してみるのがオススメです。

効果は継続して使用してみないことにはわかりませんが

化粧水や乳液の実際の使用感を肌(手の甲でですが)で感じる事が出来ます。

1回の購入でいろんなサンプルをこんなに貰えました。

また、検討をすると伝えれば、サンプルも頂くことが来ますし。

洗顔なんかは一度サンプルで利用してみてから、考えるでも良いかなと思います。

ちなみに、男性もの凄い歓迎されます!

資生堂メン-まとめ!

Point
  • 気に入れば継続しやすい価格
  • 品質や知名度が良い
  • 選択肢が少なく迷う心配もない
  • トライアルキットもある

余談ですが、僕が資生堂メンを購入した理由は、単に資生堂は知っていたからです。

でも、実際、スキンケアは自分の肌に合うか合わないかだと思っています。

なので、知るきっかけはそんなもので良いと思っています。

購入後、気になっていろんなブランドを調べてみた記事もあります。

あわせて読みたい
【2021年】デパコスブランドのメンズスキンケアを調べてみた。
【2021年】デパコスブランドのメンズスキンケアを調べてみた。

それでは、また!

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました