レビュー

【ルイヴィトン】ホライゾン55(M20294)を購入!旅行に行ってみた結果の使用感をレビュー

ルイヴィトンのホライゾンを購入しようと考えてるけど、サイズや素材が何がオススメ?

使って良かった点と、悪かった点とかも知りたい!

やっぱり、値段が高い物ですので、失敗はしたくないですよね。

2022年07月、自分へのご褒美で

ホライゾン55サイズを購入して、2回ほど旅行に行ってきました。

実際使ったうえでの

  • 製品情報
  • 外装や内装について
  • 実際使って、気になったところ
  • ホライゾンシリーズは結局、どれがいいのか

を、レビューしていきます。

ホライゾン55(M20294)の製品情報

製品番号M20294
価格ホライゾン 55
サイズ38 x 55 x 21 cm
素材モノグラム・キャンバス
トリミングレザー(皮革の種類:牛革)
【その他の製品仕様】
キャリーハンドル
トップ、サイドハンドル
ファスナー開閉式
キャスターx4

どうやって渡されるのか気になっていたんですが

取っ手がある専用の箱でした!流石に紙袋は無かったですね!

でも、キャリーケースにも、専用の箱と巾着があることにビックリしました!

ホライゾン55(レビュー)

外装

一目でルイヴィトンのキャリーケースだとわかる、綺麗なモノグラムの外装になっています。

ハンドルが側面についているので、背面も全面モノグラムです

ハンドルは広く持ちやすくなっています。

キャスターにもLVのマークがあります。

このキャスター無料で交換できるらしいので、使って痛んでも安心して使えますね!

ネームタグには、他の製品と同じように刻印ができます!

恐らくイベントで限定刻印があるときは、限定の刻印をして貰えるんでしょうね・・・!

ロックはTSAロックです。

キーの設定方法は説明書に記載があります。

内装

ブラックのカッコイイ内装ですね。

キャリーハンドルを外付けしているので、バンドーがある裏側もフラットな収納になっています!

メッシュ側の収納にはポケットが1箇所あります。

少し薄いので、あまり重いものや厚いものの収納は難しいでしょう。

メッシュカバー側は表面なので、フラットな収納になっています。

オススメのサイズと色は

購入を検討しているのであれば

ダントツでホライゾン55をオススメします。

製品名機内
持込
サイズ
(幅x高さxマチ)
容量重さ価格
ホライゾン5036x50x19cm28L2.8 kg¥336,600
ホライゾン5538x55x21cm37L3.2 kg¥387,200
ホライゾン70×46x68x26cm67L4.6 kg¥471,900

機内持込サイズで最大のサイズであること。

ホライゾン50だと1泊程度の収納力しかないので、価格が安いから50にするといった理由なら、辞めた方がいいですね。

そして、ルイヴィトンのキャリーを買うぐらいのオシャレさんなら

いろいろと荷物が多いと思うので、ホライゾン55でも収納力が足りませんでした。

とはいえ、ホライゾン70だと、機内に持ち込めないのと、荷物を預けて乱雑に扱われるのは流石に避けたいので

結果的にホライゾン55が一番使いやすいサイズでしょう。

素材は?

ホライゾン55は様々な素材展開がありますが

筆者的には「ヌメ革」以外が良いかなと思います。

ヌメ革は経年による変色や、水漏れによるシミなどが残ってしまうケースがあるのは、ご周知だと思いますが

こと、キャリケースにおいては、雨濡れのリスクが非常に高いかと思います。

経年での変色もそうですが、綺麗に変色されれば良いですがムラができてしまうと、綺麗に見えなくなってしまうかな。

といった心配です。

高価なキャリーですし、購入時から見た目が変わりにくい素材を利用したキャリーを選択しました。

ホライゾン55(M20294)の気になるポイント

マチが少し少ない

JALなどの機内持ち込みサイズは

合計:115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)です。

55 x 38 x 21cmのホライゾン55は、幅とマチが少しだけ小降りになっています。

今まで使っていたキャリーは機内持ち込みギリギリサイズだったので

少し小さく感じてしまいました。

ギリギリサイズからの変更は荷物の容量に注意が必要ですね。

ハンドルが広い分、キャリーオンバックが刺さらない

これも、購入したあとに気が付いたのですが

キャリーハンドルにさせるキャリーオンバックが、ハンドル幅が広くなっているので刺さらなくなりました。

これは、完全に盲点でした。

キャスターロックがない

キャスター自体は、めちゃくちゃスムーズに動きますが

キャスターロックが無いので、坂道や電車などで持ち歩く場合は、しっかり持っていないと、いけないですね。

これも、購入した後に気が付きました。

オンザゴーはキャリーオンできるが、バランスが悪い

個人的な問題ではありますが、オンザゴーGMを上にのせて旅行に行く憧れがありました。

実際に乗っけて見るとバランスが悪く、何度か落ちそうになりました。

なので、旅行中は基本的に乗せていませんでしたね…

結論!「ホライゾン55」が一番いいサイズ!

ホライゾン50では、サイズが小さいと感じるでしょう。

ホライゾン70では、機内持ち込み出来ないので、飛行機で荷物預かりするのが怖くなりますね。

ホライゾン50と55の価格差は約5万円(2022/09/06)です。

価格の安さでホライゾン50を選択してしまうと、容量が少ないので

  • 冬のかさばる時期の洋服は1泊でも厳しそう
  • 2泊以上は厳しい

といった、感じで容量に悩んでしまうぐらいなら

ホライゾン55を選択した方がいいでしょう。