レビュー

ダイソー泡立て器”ほいっぷるん”は凄かった!洗顔料がめちゃくちゃ楽に泡立ちます!

洗顔料

適量(3cm)を水またはお湯でよく泡立ててから顔全体を軽くマッサージするように洗ってね!

ぱって

いや、そんな簡単に泡立てられない・・・

「よく泡立てろ」って。

そう簡単には泡立てることって難しいですよね?

洗顔料の中にはシェービングにも使えるものがありますが。

結局、泡立てが上手く出来ないと使えないですよね。。。

そんな悩みを解決してくれるのが

ダイソーから発売されている”ほいっぷるん”です!

“ほいっぷるん”ってなんぞや

簡単にすると

  • 洗顔料から簡単に濃厚な泡が作れる
  • 泡立てるのが苦手な人にでも簡単に作れる
  • ダイソーの100均で安い!

使い方の説明はこんな感じ

  1. 洗顔料をステックにつける
  2. 容器に水を入れる
  3. 容器にセットして、スティックを上下に動かす

たったこれだけ!

“ほいっぷるん”の使い方

早速使っていきましょう~。

STEP1:ステックの先に洗顔料をつける

洗顔の推奨量をスティックの先にくっつけます!

STEP2:容器に水を入れる

メモリがあるので、そこまで水を入れます。

オススメはぬるま湯!泡立ちが良くなるので、すばらく泡立てられますよ!

STEP3:容器にセットして、スティックを上下に動かす

容器にキットをセットして、スティックをカシャカシャします!

最初は小刻みに。

ある程度泡立ってきたら大きくカシャカシャしましょう!

STEP4:濃厚な泡が完成!

30秒ほど上下にカシャカシャさせるだけで、濃厚な泡が完成!!!

手に取ってもの濃厚な泡ですね!

使用後は、こんな感じで乾かすことができます。

“ほいっぷるん”の微妙なところ

使っていてちょっとコレは!?

って思った部分。

泡立ちがいいので、容器からあふれる

泡立ちが良いのは良い事なんですが

泡立ちが良すぎて、容器の上から泡が出てきちゃいます・・・。

メッシュ部分が外れやすい

メッシュの部分が少し外れやすいので、緩んでいる場合は締め直してから使用した方がいいです。

外れてもすぐに取り付けられますが、泡立て中に外れてしまった場合。

その後の泡立てが難しくなってしまいます。

すべての泡が使いきれない(容器に泡が残る)

泡が容器に張り付いているので、容器に泡が残ってしまいます。

ただ、十分に泡立てられるので、そこまで問題にはならないんですが

少し勿体ない感じがしちゃいますね!

シェービングフォーム泡を使うときのオススメ

シェービングフォームとして使う場合のオススメの方法として

  1. ヒゲを剃れる量の泡だけを取り出して、髭を剃る
  2. 剃り終わったあと、残りの泡で洗顔する

両手からこぼれる程の豊富な泡が作れるので

剃る⇒洗うの2回に分けて使っても問題がありません!

いろいろ泡立ててみました

手持ちの洗顔料を、3つほど泡立ててみました!

OXY パーフェクトウォッシュ

泡立ちするまで、少し時間がかかりましたが、それでも容器いっぱいの泡を作る事が出来ました。

シェービング用ではないので、そこまでの泡立ちは期待していなかったんですが。

“ほいっぷるん”の前では十分な泡が出来ますね!

少し泡としては硬めで、少し粗目の泡が出来ましたが、それでも十分な泡立ちと泡ですね!

NIVEAMEN フェイスウォッシュフレッシュ

こちらも、シェービング用ではないのですが、

以外とキメ細かい泡が出来ましたね!

この泡であれば、シェービング用にも使えちゃいそうな感じがしますね!

資生堂メン クレンジングフォーム

せっかくなのでデパコスに分類される、資生堂も泡立ててみました。

元々”シェービング用”なので、泡立ちが良い洗顔料ですが。

“ほいっぷるん”で泡立てるとどうなるか・・・

めちゃくちゃなめらかで、濃厚な泡が出来ました。

泡立ちも良いので、すぐこの状態にもっていけます!!!

逆さにしてもなかなか落ちてこない・・・

資生堂のクレンジングフォームすごし。

“ほいっぷるん”は泡立て用に最強!

最後に簡単にまとめると

  • 洗顔料から簡単に濃厚な泡が作れる
  • 手ごろな洗顔料でも十分に泡立ちが期待できる
  • シェービング用の泡を作るなら最適!
  • 泡立ちしすぎるので、お風呂場で使うことを推奨!

100円でここまでの泡が作れるとは思えませんでした!

ここまでの泡を作るのは、自分ではなかなか難しいし

時間もかかりますね。

“ほいっぷるん”なら泡立ちの良い洗顔料なら30秒ぐらいで作れちゃうので

オススメです!

ではでは~。