雑記

【実例有】ルイ・ヴィトン製品は海外で安く購入可能?国内では安く買えない?

Patte

結論から先に言ってしまうと

正規店で新品を安く買う方法は「国内」には無いです。
※フリマ、オークション、ネットを除く

海外では、免税制度を利用すれば安くなるケースがあります。

とはいえ

「実際どうなのか?」

気になると思います。

Point
  • 海外での免税制度で実際どれくらい安くなったのか
  • クレジットカードの還元で間接的に安く購入する

この2店について、実際の購入額とあわせて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

海外での免税制度を利用して安く買う

免税制度とは、単純に外国人旅行者に対して消費税が除外される制度です

日本で商品を購入する際に発生する10%の消費税が無くなるイメージが解りやすいでしょう。

つまり、10%OFFです。

国により税率が異なりますので一律ではありませんが。

ルイヴィトンの場合、そもそも製品単価が日本より安い場合があります。

20万円以下であれば、免税で安く買える

免税制度を利用して安く購入できるのは、

海外市場価格が20万円以内に収まる品物が免税となります。

この場合、単純に海外で払った税金の分

安く購入(厳密には払い戻し)することが出来ます。

パリ本店で購入したアルマBB(ヴェルニ)の例

ルイヴィトン・パリ本店

新婚旅行で、フランスにて購入したアルマBBのヴェルニです。

その時の取引明細がこちら。

アルマBB モノグラム・ヴェルニ178,175円
ヨーロッパ付加価値税(VAT)払い戻し19,242円
実質価格158,933円

アルマBB モノグラム・ヴェルニが、当時の日本価格20万円程だったことを考えると

4-5万円近く安く買えた計算になります。

やっぱりルイ・ヴィトンは本場Parisで買うのが安いですね!

行くまでの旅費は考慮したらダメですけど!!!

ハロッズ店内で購入したエシャルプ(マフラー)の例

イギリスでもルイ・ヴィトンを購入しました。

ハロッズ内にあるルイヴィトン店舗です。

その時の取引明細がこちら。

エシャルプ・ロゴマニア43,232円
ヨーロッパ付加価値税(VAT)払い戻し5,474円
実質価格37,758円

こちらはイギリスですが、払い戻しが多いので、かなり安く買えました。

免税価格である20万円以下の買い物であれば

税金の免除で全体的に20%近い値引きがかかります。

20万円を超える場合、「関税」が発生するので高くなる

20万円を超えていても、免税自体は購入した国の消費税を免除する制度なので

免税自体を受ける事はできます。

しかし、20万円を超える購入品を日本国内に持ち帰る際に発生する。

「関税」+「地方税・消費税」が発生しますので

場合によっては、日本で購入するのと同じ価格か、それ以上になる場合があります。

台北中山路面店で購入したカプシーヌBBの例

ちなみに、台湾旅行はこのカプシーヌを買いに行くためだけに旅行しました。

カプシーヌB568,896円
台湾の免税返金23,055円
実質価格545,841円

545,841円で購入出来た計算になります。

カプシーヌBBの国内購入額が当時577,500円(税込)でした。

台湾で購入した場合は、単純に免税分安くなっただけですね。

消費税・地方税、関税がかかる

海外で購入した製品を日本に持ち帰る場合。

1個で20万円を超える品物は、全額に対して課税されます。

本体価格×0.6×15%の税金を支払う必要が出てきます。

カプシーヌB568,896円
台湾の免税返金23,055円
関税(消費税・地方税)59,100円
実質価格604,941円

関税で59,100円納めましたので。

カプシーヌの購入額は60万円程となりました。

結果、日本で買うより割高になりました。

今回、買いに行ったカプシーヌBBは海外限定で日本に在庫が無かったので、わざわざ台湾まで出向きましたが

理由が無い場合、20万円を超える製品は、日本で買う方が安いです。

余談:沖縄のDSF免税店

沖縄には本土から沖縄旅行の際に利用できる免税店があります。

DSF免税店の中にルイ・ヴィトンも入っているのですが。

ルイ・ヴィトンは免税対象外になるので、ここでは安く買えません。

国内で買う唯一の方法はクレジットカードの還元で間接的に安く

クレジットカードで買い物をすると、ポイント還元されますね。

多くのクレジットカードの場合、還元率は1%前後になっています。

貯まったポイントを商品券やマイルに変換して、他の買い物や旅費を減らすことで。

間接的に安く買う方法になります。

たかが1%、されど、1%です。

1回あたりの単価が高い製品ですので、なるべく還元率が高いカードで買い物をすることで

効率よくポイントを貯める事ができます。

筆者の例

筆者のメインカードは「セゾン・アメックス・プラチナ」です。

SAISON MILE CLUBの利用により

1,000円ごとに10マイル。

2,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

40万円程のバックの購入で4000マイル

永久不滅ポイントが200ポイント貯まります。

マイルはそのまま旅行の航空券に。

永久不滅ポイントはその時々でマイルなどに変換しています。

これで貯めたマイルやポイントで何度か国内・海外旅行に行っているので

バックとしてはかなり大きいですね。

まとめ

現状、国内の正規店で安く買う方法はありません。

フリマや、メルカリ、ネットオークションであれば多少なりとも安く買える可能性はあります。

ただ、それなりにリスクもあるので、、、ちょっと怖いですよね。

ハイブランドは高価で知名度があるからこそ、価値があり欲しいと思える品物です。

セールやアウトレットで安く売りだされた状態になってしまうと、レアリティの部分が失われてしまうので、ブランドとしての魅力が薄れてしまうのではないのかなと思います。

ハイブランドを買った時の「満足感」や「優越感」を求めると思うので、セールやアウトレットだと、購入意欲が下がって、別に必要無い。といった事態になりかねません。

実際、今でこそルイ・ヴィトンの製品を購入してきましたが。

最初からアウトレットやセールがあった場合、ここまでの数は購入していなかったと思います。

なので、正規料金で購入しましょう!

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
旅するスタバ好きおっさん
パッテログはおでかけ(旅行記、宿泊記)や商品レビュー、人生ノウハウを中心とした雑記帳です。体感した事、感じた事をメインに記事を書いています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました