おでかけ

【ホリデーナイトハイティー】リッツカールトン東京で素敵なクリスマスアフタヌーンティー

以前、リッツカールトン東京のナイトハイティーを楽しんできましたが。

期間限定のホリデーナイトハイティーを実施しているとの事で、行ってまいりました!

アフタヌーンティーのメニューと合わせ、ラウンジの雰囲気もレポートします。

リッツカールトン東京ロビーラウンジの雰囲気

今回もリッツカールトン東京には、車で行きました。

東京ミッドタウン駐車場にホテル専用駐車場があります。

駐車場からリッツカールトン東京のエントランスがありますので、直通で45階にあるロビーラウンジに行くことが出来ます。

56台しか駐車することは出来ません。
ミッドタウン駐車場の利用であれば、割引が適用されるので、別の平面駐車場に駐車しても大丈夫です。

しかし、機械式駐車場に駐車する場合は、こちらのエントランスを利用することが出来ません。

東京ミッドタウンから、リッツカールトン東京に向かうことになります。

ロビーラウンジの入口です。

ホリデイシーズンなので、中央に大きなクリスマスツリーがありました。

みなさん、この前で写真を撮られている方が多かったですね。

スタッフの方に頼めば、一緒に撮って頂けるようです!

予約時間より少し早く着いたので、前のロビーで待ちました。

高い天井に、ロビーのソファーもふかふかで、流石、一流ホテルです!

リッツカールトン東京のダイニングの1つ「日本料理 ひのきざか」の入口のようです。

和の雰囲気が出ていますね。

ロビーラウンジの中央では、演奏も行われるようです。

私たちが滞在している間に準備はしていましたが、演奏が始まる前に帰ってしまったので、聞くことは出来ませんでした。

45階ですが、水が流れていると、何故かオシャレに感じてしまいます。

リッツカールトン東京ホリデーナイトハイティー

テーブルセッティング後、簡単に説明があります。

今回は飲み物についての説明がありました。

カップまたはティーポットの交換制で、時間内であれば何度でもお替りが自由です。

コーヒーや、ラテなどは、飲み終わったら交換になります。

紅茶はティーポット(2~3杯分)での提供なので、ティーポットが空になったら、交換することが出来ます。

ザ・リッツ・カールトン東京 オリジナル ブレンド コーヒーを注文。

やっぱり甘いものにはコーヒーが欲しい!

お待ちかねのアフタヌーンティーセットです!

っと思ったけど、いつもとメニューが違うだけで、クリスマス!って感じはあまりありませんね。。。

焼き菓子は、通常のアフタヌーンティーと変わりません。

焼き菓子やスコーンに着けるクリームとジャムも同じでした。

真ん中のはクッキーですが、やっぱり、チョコレートが濃厚で美味しかったです。

メニューは次の内容になります。

セイボリー/フィンガーサンドウィッチ

  • フォアグラのムース 青林檎のジュレ 胡桃のキャラメリゼ
  • ミニ蕪のファルシ パプリカとビーツのサルサ オリーブオイルカプセル
  • サフラン風味の平スズキのキュイ エストラゴンクリームとレモンゼスト いくら添え
  • ターキーとクランベリージャムのライ麦サンドウィッチ ピンクベリーパウダーと黒胡椒のアクセント
  • ずわい蟹と胡瓜ピクルスのロースサンド ジンジャーフレーバー
スイーツ
  • ヴァニーユムース&タルトブランクリーム
  • フロマージュクリュ フュリュイ・ドゥ・ソレイユジュレ フィヤンティーヌ
  • ジャスミンイボワール ルージュコンポート
  • アールグレイノワール シトロンショコラビスキュイ
  • 生キャラメルショコラミエル ブルースカイ

セイボリー/フィンガーサンドウィッチは、少し癖のある料理が多かったので、人によっては好き嫌いがあるかもしれません。

スイーツはどれも濃厚で美味しかったですね!

個人的には、ヴァニーユムースと生キャラメルショコラミエルが良かったです。

今回のプラン

ホリデーナイトハイティー(期間限定~1/5)

プラン料金:6,000円 × 2名 12,000円

量については、ディナーの代わりにしましたが、妻が少し残していたので、女性には少し多めなのかな?と言う印象です。

コーヒーや紅茶がお替り自由なので、そちらも嬉しいですね。

コーヒーは普通に頼むと1,000円超えちゃいますから…

まとめ

ホリデイシーズン限定ですが、アフタヌーンティーの内容でした。

アフタヌーンティーの内容は、普段のシーズンごとに内容が変わるのと同じなので、ロビーラウンジのクリスマスの雰囲気の中で楽しむ感じになりますね。

ロビーラウンジの中心にある、巨大なクリスマスツリーは圧巻です!

昼間のアフタヌーンティーだと夜景が楽しめません。

ディナータイムならではの、東京の夜景と、クリスマスツリーの煌びやかな装飾を眺めながら、おしゃれにアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ではでは~。