おでかけ

【草津温泉】弾丸日帰り温泉旅行の旅【東京から往復6時間!】

こんにちは、ぱってです。

本当に思い立って草津温泉に行くことになりました。(当日お昼に決定!)

いわゆるかなりの弾丸旅行になってしまいましたが。

ほぼ、無計画の日帰り弾丸旅行だとこんな感じです!

ってところを紹介したいと思います。

今回の旅行プラン

ほぼ、ノープランですが、目標は次の3つでした。

東京から草津温泉までのルート

首都高速~関越自動車道で草津温泉を目指します。(片道約3時間)

家を出発13時、到着が16時半頃の予定でした。

準備やらないんやらで、昼食を食べていないので、お腹がぺこぺこ。

でも、夕食は草津で食べたいので、どこかのPAかSA昼食を取る事に!

高速道路のルート上にあるPAとSAは次の3施設です。

  • 三芳PA
  • 高坂SA
  • 上里SA

早めにご飯を取るのであれば三芳PA一択ですね。

このPAはスタバもあるので、ドライブのお供もゲット出来ます!

草津温泉湯畑に到着

走る事3時間半(休憩1回)

無事、草津に到着です!

名物である湯畑は見たいので、湯畑観光駐車場に向かいます。

湯畑観光は駐車場、広くて湯畑に近いので良いです!

1時間600円ですが、さくっと観光するだけでしたら、十分かと思います。

駐車場から湯畑までは徒歩で10分程です。

湯畑17時半着

正直、めちゃくちゃ雪が降っていて寒かった・・・!

雰囲気だけ味わったのと、お土産の温泉饅頭だけ買って、お風呂に移動!

草津温泉-大滝乃湯!

いつもの草津日帰り旅行では

草津ナウリゾートホテルの日帰りプラン(バイキング付き)

を、予約していたのですが、

今回は弾丸旅行のため、予約は無し

いろいろ探してみた結果、「草津温泉-大滝乃湯」さん

が良さそうだったので、今回はこちらの浴場に行ってみる事に!

大滝乃湯の入浴料金について

入場料:大人900円、子供400円

レンタルタオルセット(フェイス・バス)は250円

大滝乃湯の脱衣所について

脱衣所には無料のロッカーはありません。

有料(100円返金なし)か、脱衣用のカゴのみでした。

また、ドライヤーはありますが、クシなどは男性・女性共に無いので。

持参する必要があります。

大滝乃湯の泉質と大浴場について

ここの泉質は美人の湯と呼ばれる「煮川源泉」をかけ流ししています。

また、ここの温泉施設には「合わせ湯」があったので、行ってみたのですが

残念ながら男性用の「合わせ湯」は営業中止中・・・。

残念でした。

お風呂としては、内風呂と露天風呂の2種です。

洗い場が少し狭かったので、利用客が多いと、待ちになってしまうかもしれませんね。

温泉は流石、草津温泉です。

入った後もしばらくポカポカが続き気持ちよかったですね!

夕食は「食処たむら」さんで!

大滝乃湯を出たところで時刻は19時15分

実は、大滝乃湯で夕食をするつもりが、食事処が16時半で営業終了。

弾丸旅行だったのと、コロナ過であり、夕食難民になりかけていたところ。

一番近くに良さそうなお食事所「食処たむら」さんを発見!

ラストオーダーが19時半だったので急いで駆け込むことに!

大滝乃湯からは車で5分程です。

駐車場は10台分ぐらい止められるスペースがありました。

ぐんまちゃんがお迎えです!

店内は古民家風?ですね。

閉店間際でしたが、地元の方が多そうな感じでした。

うな重と海老天重を注文!

うなぎのお店だったので、うなぎにしようかと思ったのですが、天丼も美味しそうだったので。

妻と僕で別々に注文して半分ずつ頂くことにしました!

うな重 3,700円

うな重はミニサラダ、お漬物、お吸い物がセットになっています。

うなぎは丁寧に蒲焼されていて、身がふっくらして美味しかったです!

うさぎのタレで食べるご飯も、絶品でしたね。

えび天重 1,400円

えび天重もミニサラダ、お漬物、お味噌汁がセットになっています。

海老は3尾、マイタケの天ぷらに、ししとうの天ぷらです。

天丼のタレがしみ込んでいて、衣はしっとりな感じですが

やっぱり白米との相性が抜群ですね!

急遽、行くことにしたお食事処でしたが、いろいろと食べて見たくなりました!

とゆうことで帰路に立つ

20時半に食処たむらさんを出たので、草津滞在時間は3時間でした。

かなりの弾丸旅行でしたが、温泉にも入れたし、ご飯も食べれたので良かったかなと思います。

草津は良く行っているものの、湯畑から少し外れたところまでは

足を延ばしたことが無かったので、良い発見が出来ました。

家に着いたら23時半でしたね!