宿泊記
PR

【長距離運転グッズ】1,000km超えドライブをする筆者が便利だったおすすめアイテムを紹介!

Patte
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

長距離運転大好きな筆者が実際に持ち込んだり、車に常備しているものを紹介します。

通常の旅行とは違い”長距離ドライブ旅行”は何が必要なのか、わからない人も多いと思います。

そこで、筆者が実際に長距離ドライブ用として使っているグッズを紹介していきたいと思います!

尚、筆者の主な長距離ドライブ歴は次のようになります。

スポンサーリンク

長距離ドライブの際に車にあると便利なアイテム!

長距離ドライブに用意しておきたい、筆者オススメのアイテムです!

オススメアイテム!
  • スマホの充電器具
  • ケア用品
  • タオルケット
  • ネックピロー
  • アイマスク&耳栓
  • お風呂セット
  • ウェットティッシュ
  • 携帯トイレ
  • 冬の対策:スノーチェーン

スマホ充電器具

長距離ドライブでは本当に必須!

スマホからドライブ中に音楽を流したりしていると

旅行先で写真や動画を撮ったりする時に充電が無くなっている危険性が減ります!

運転中は充電して常に満タンにしておいた方が安心ですね!

スマホ以外にもモバイルバッテリーや、カメラなど多彩に充電ができるように

3in1充電ケーブルでマルチに対応できるようにしておくと安心です!

最近の車は標準でUBSケーブルがついている場合もありますが、念のためシガーソケットもあると便利だ!

ポート数が多いと充電効率が落ちてしまうようなので、2ポートぐらいがオススメですね!

ケア用品

ドライブ旅行でも運転中のケア用品は大事です

日焼け対策

車の構造上、どうしても日差しが入るので日焼け対策が必須になります。

日焼け止めや日除け対策を行わないと、特に日差しに照らされやすい夏場でドライバーさんに多いのは、片方の上や手の甲だけ焼けるような現象ですね。

乾燥対策

特に冬場の暖房を使う時期ドライブの車内は思っている以上に乾燥しますので、気がついたらお肌の状態が良くない状態になっていることが多かったりします。

筆者はドライブ用にスプレー型の化粧水を持ち歩いていますので、長距離で車内の滞在が長くなるのであれば、飛行機にも持ち込めるように、小さいサイズでも良いので持っているとオススメですね!

目薬

目薬は「眠気対策」にもなりますが、車内乾燥と運転中は瞬きの回数が減っているので、眼が結構疲れます。

下道であればドラックストアで購入できますが、高速中ではなかなか購入ができなかったり、高いものしか買えないこともあるので、可能であれば持ち込んでしまうのが良いでしょう。

created by Rinker
参天製薬
¥500 (2024/05/18 19:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

仮眠セット(タオルケット・ネックウォーマー・アイマスク)

長距離では絶対に休憩するタイミングがあります!

その時に快適に車内で仮眠できる準備をしておくのが良いですね!

短距離でも眠気を感じたら、無理せずSA/PAで休憩や仮眠を取るのは鉄則です。

長距離ドライブでは休憩(仮眠)を取ることを前提で行動した方が良いです。

そのための、仮眠セットは可能な限り持ち込みましょう。

タオルケット

高速道路は山の中を走る事が多く、思った以上に冷えます。

体を温めて寝やすくなるのに、タオルケットはオススメですね。

仮眠以外でも、同乗者(妻)は日焼け対策にタオルケットを羽織っているので

車でのお出かけが多いのであれば、常に車内にあっても良いでしょう。

ネックピロー

座席をフルフラットに出来ない場合は、ネックピローで頭と首をしっかり固定できるのは、快適に仮眠をするのに便利なアイテムになります。

同乗者と交代で長距離ドライブをする場合も、助手席で仮眠を取る場合

走行中に頭を固定するためにもオススメですね。

起きたら首が痛い・・・なんてことも十分胃ありえます。

アイマスク&耳栓

SAで仮眠するのにアイマスクは欲しい!

筆者のように深夜割目当て夜間走行をする人もいると思いますが

昼間ほどではないにしても、サービスエリアは夜でも以外と明るいので、アイマスクで仮眠の質を上げることができます。

休憩するSAやPAは昼夜問わず車の出入りがあります。

エンジン音やドアの開け閉め、他ドライバーの話し声など、車内にいても以外と聴こえてくる雑音が多い環境です。

仮眠をするなら、しっかり寝ておきたいので、耳栓やノイズキャンセルがあるAirPodsProなど雑音を遮断させてしっかり仮眠できるようにした方が良いですね。

お風呂セット

用途

現地でのスパ銭や、ふと、行きたくなった温泉などに!

途中で素敵な温泉地見つけたら、立ち寄りたくなりませんか?

ドライブ旅行のメリットは、ドライブ中に気になった場所にふらっと立ち寄れることです。

たまたま、良い時間帯で、温泉地の近くを走行することもあると思います。

そういった場合に、お風呂セットを積んでおくと良いのですが

1,000kmクラスの移動は、どっちにしても汗流したくなるよ(笑)

東京-大阪でも7~9時間(休憩込)ぐらいの運転になります。

目的地に到着したあとは、現地スパ銭で汗を流すのがオススメです

特に深夜に出発して、早朝到着する計画だと、現地で朝風呂で身だしなみを整えて観光に繰り出したりするので、使っているアメニティ類でお風呂セットを準備しておくのがオススメですね。

ネットカゴにまとめておけば、そのままお風呂に持っていけますし、宿泊先のホテルでも使えるので便利です!

created by Rinker
エソール(Essor)
¥748 (2024/05/18 19:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

ウェットティッシュ

用途

車内での食事のお手拭きや、こぼした時の清掃に!

ドライブ旅行の醍醐味、サービスエリアグルメは車内で食べることも多いでしょう!

食べこぼしをして車内を汚してしまったり、汚れてしまった手を拭くのに、ウェットティッシュがあると便利です。

ダッシュボードなど、収納個所に常備しておくといいでしょう!

携帯トイレ

用途

完全に緊急用!

走行時間が長ければ長いほど、渋滞にハマる確率が高くなります。

そんな時、トイレにいきたくなってくると、イライラや不安で運転が煩雑になり、思わぬ事故を招いてしまう可能性があります。

携帯トイレある!

これだけで、安心面がかなり違いが出ますし、万が一に備えて常備しておくだけで良いですね。

過去1度も出番はありませんが、緊急用なので出番は無くて良いです!

1~2個だけなら100均でも取り扱いがあります。

冬の対策:スノーチェーン

用途

急な凍結や雪に見舞われた時や、スタットレスでは走行できない場合

冬場で、ドライブに行くのにスタットレスタイヤに換装していない方はいないと思いますが、山道や雪国を走行する予定なら、冬の間は車に積んであると安心です。

金属製・非金属のチェーンがありますが、金属製の場合はトンネルでの取り外しが必要になる場合があるので、非金属かつ、ジャッキ不要で、装着に必要なツールが一式揃っているものをオススメします。

ドライブ映像や旅行先の録画はレンタルで!

用途
  • ドライブの様子や風景を映像に残して記録したい
  • Youtubeなどにアップしたい

ドライブ動画を残してみたいと思う方もいるでしょう。

必要となってくるのはアクションカメラ、有名なところではGoProでしょうですね。

購入すると非常に高いし、今後使うかどうかわからない場合は、レンタルをオススメします!

docomoが運営するkikitoは

GoPro HERO8が

短期レンタル(3泊4日)980円で

めちゃくちゃ気軽にレンタルできちゃいます!!!

時々最新のGoProも格安レンタルをしているときがあるので、要チェックですね!!

実際にレンタルした記事はこちら
【長距離運転グッズ】1,000km超えドライブをする筆者が便利だったおすすめアイテムを紹介!
【長距離運転グッズ】1,000km超えドライブをする筆者が便利だったおすすめアイテムを紹介!

グッズではないがマイレージサービスは必須

グッズとは少し違いますが、ETCカードがあるなら

ETCマイレージサービスが凄いお得です。

高速料金の10%がポイントになり、条件によっては1ポイントが1円で高速料金を割引することができます。

あわせて読みたい
高速利用のドライブ旅行するなら”今すぐ登録”ETCマイレージサービスで次回の高速料金が安くなる!
高速利用のドライブ旅行するなら”今すぐ登録”ETCマイレージサービスで次回の高速料金が安くなる!

旅の準備は万全に!車に常備しよう!

長距離ドライブ旅行は、とりあえず、寝てれば着く新幹線や飛行機の旅とは違い、自分の力で目的地を目指す楽しみがありますが

反面、運転者の疲労は大きいものです。

また、時間通りに着かないなど、予想外の事態になることも良くあります。

今回、紹介したグッズは長距離ドライブ用に車内に常備して良いグッズですし、長距離ドライブ以外でも利用できるものばかりなので、今後も車旅が

長距離ドライブには準備が一番大事です!

今回の記事が、長距離ドライブを考えている方の

何か1つでも、参考になれば良いです!

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
出会いは人生を変える
パッテログは旅行とホテルステイが好きな筆者が提供する。宿泊記やホテル情報、旅行にまつわる旅行系雑記ブログです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました