レビュー

【購入レビュー】さっぱり系洗顔!キールズのメンズ洗顔を購入してみた!【夏にいいかも?】

ぱって

夏に使えるさっぱり系洗顔は無いものか…

妻の付き添いでキールズに行ったさいに

“いかにも”涼し気なメンズ洗顔を見つけて、気になってしまい

ついつい、購入してしまったので、レビューしていきます!

今回購入したのはこの2製品

  • キールズ フェイシャル フュール ジェル クレンザー フォー メン
  • キールズ O-E オイルコントロール クレンザー

それぞれ、レビューしていきたいと思います!

キールズ フェイシャル フュール ジェル クレンザー フォー メンの製品情報

製品洗顔料
容量250ml
価格2,750円(税込)
1m単価約11円
シェービング不可

1回あたりの推奨量が500円玉(5ml)とのことなので
50回分ほどの量になりますね。

朝・夜と使う場合1か月で1本無くなる感じでしょうか。

主要成分として

カフェイン/レモンエキス/メンソールなどが使われているそうです。

ジェルタイプのため
良くあるチューブ型ではなくボトルタイプの容器になっています。

キャップを外すと、海を思わせるような爽やかな香りがします。

朝の目覚め、運動後に使用することで、さっぱりしそうですね!

実際に使ってみた感想

何はともあれ、使ってみよう!
とゆうことで使ってみました!

  • ジェル状のため、泡立ての水量が難しい。
    ※そのまま泡立てても、そこそこ泡立つ
  • 香りが良いので、洗っている時もさっぱりする
  • 洗顔後の冷感は抑え気味

通常の固形タイプと違い、既にジェル状なのでトロっとした感じです。

泡立てる際には、水はかなり少な目でも良いと思います。

ぱって

洗顔後は”ほんのり”メンソールのひんやり感が残る感じ!

色と香りから、かなりの冷感がするかな?

と、思って使いましたが

冷感は”ほんのり”するぐらいです。

洗顔料の泡立ちは?

おなじみの”ほいっぷるん”を使用して
泡立てをしてみます!

固形のものであれば、洗顔料をネットに塗りつけるのですが
ジェル状なので、水に推奨量を入れて泡立ててみることに…

30秒ぐらい泡だてて見ましたが
しっかりとした泡が出来上がりました!

キメ細かさも申し分ない感じですね。

気になったところやデメリット

購入後や使ってみたあとに気が付いた部分です。

  • 普通の洗顔料よりボトルが大きい
  • 大きいので、そのままでは持ち運びには適さない
  • 見た目ほどの爽快感は無い
  • ジェル状なので、初めは使用方法に戸惑う

容器の問題は、ジェル状なので100均などに売っている小さいボトルに移し替えられる
メリットもあります!

ジムで使う予定で購入したので、僕は詰め替えて持って行こうかなと思っています。

爽快感に関しては、もっとあるかな?と思いましたが
“ひんやり”程度でしたので、夏用というわけではなく、通年使えますね。

どちらかというと、香りが爽やかなので、気分も”さっぱり”する洗顔かなと思います。

洗いあがりに関しては、ツルツルとした感じではなく
保湿成分が多いのか、少ししっとりした感じで洗いあがります。

スクラブ剤が入っているようなしっかり・ツルツルした洗いあがりにはなりませんでした。

キールズ O-E オイルコントロール クレンザー

製品洗顔料
容量200ml
価格2,750円(税込)
1m単価約13円
シェービング可能

適量(約2cm)を手に取り、泡立てて使用とのことで
1回の使用量は約3ml程の量となります。
約66回分ほどの量になりますね。

こちらも、朝・夜と使う場合1か月ほどで使い切る量でしょうか。

主要成分として

メンソールと、アプリコットシードが使われています。
香りはミントに近い感じがしてさっぱりとした印象です。

手に出してみると、小さい”つぶつぶ”がありますが
これがアプリコットの種を細かく砕いたもののようです。

アプリコットシードがスクラブ剤となって、肌の角質を取り除いてくれる役目をしてくれるそうです!

ぱって

初めてみたときは、「なんだこれ!」って思いました!

洗顔料の泡立ちは?

こちらも”ほいっぷるん”を使用して、泡立てをしてみます!

適量をネット側につけて
泡立てること30秒

こちらも、しっかりとした泡が出来上がりました。

かなりキメ細かい、なめらかな泡です。
表面にある黒い点はアプリコットシードですね!

ぱって

洗いあがり、かなりツルツルのすべすべ肌になります!
メンソール入りですが、ひんやり感は無いです!

気になったところやデメリット

購入後や使ってみたあとに気が付いた部分です。

  • 洗いあがりは”スベスベだが、爽快感は無い
  • シェーピングフォームとしては泡が”なめらか”なので、しっかりした泡で剃りたい人には向かない
  • 洗顔後は化粧水でケアを!

スクラブ剤が入っていることで、洗いあがりは” フュール ジェル クレンザー”に比べると
かなり、”スベスベ”な感じになります。

毛穴(僕の場合は鼻)の黒ずみも落ちていたので
洗浄効果はしっかりありました。

その分、化粧水や乳液で、洗顔後のケアをしてあげないと

せっかくのスクラブ洗顔も意味を成さなくなってしまいます。

スクラブ洗顔は化粧水とセットで考えると、コストが少しあがってしまうことでしょうか。

キールズ洗顔の2製品は使い分けで!

フュール ジェル クレンザーは、少しひんやり感があるものの
いずれも爽快感を求めて使う製品ではありませんでした。

ただ、どちらにも共通していえることは、香りが爽やかです。

それぞれ、洗いあがりも違うので、使い分けてみるのもアリでしょうか!

僕は

朝の洗顔はオイルコントロールでさっぱり!
日中のベタ付き感も抑える!

夜はフュール ジェル クレンザーでスッキリ!
保湿多めで、寝ている間も安心!

そんな感じで使い分けをしてみようと思っています。

気になった方はチェックしてみてくださいね!