レビュー

【ダイエット”パスタ”】ベースパスタ(BASE pasta)を購入レビュー!【完全栄養食】

ぱって

在宅中や休日中のお昼ご飯に
栄養があって手軽に食べられるものはないか!

近年、リモートワークが増える中で
お昼って結構、問題ですよね。

正直、外に買いに行くのは面倒。

手軽に済ませると、カップラーメンや冷凍食品などの即席系。

手軽で便利な反面、どうしても、栄養面が偏りがちになっていまうと思います。

筆者、自身もパスタが好きなので、お昼は冷凍パスタで済ませることが多かったわけですが…

そこで、今回

以前から食べていた完全栄養食のシリーズの1つである

BASEPASTAを購入してみたのでレビューしていきたいと思います。

その前に、完全栄養食とは

1日に必要な栄養素の1/3をすべてとることができる食品

たんぱく質や食物繊維はもちろんのこと
26種のビタミンやミネラルなど

からだに必要な栄養素を、すべて1回の食事でとることができます。

出典:BASE FOOD公式

最近ではコンビニでも取り扱いが始まるなど、人気の食品となっています。

BASE PASTA(ベースパスタ)は2種類

そんな完全栄養食BASEPASTA (ベースパスタ) ですが
現在は2タイプの麺が販売されています!

  • Fettuccine(フェットチーネ)
  • Asian(アジアン)

それぞれ、紹介していきます。

Fettuccine(フェットチーネ) の製品情報

  • 麺のタイプ:幅5mm(平打ち麺)
  • 調理方法:沸騰したお湯で2分ゆでる。
  • おすすめアレンジ:クリームソース、ボロネーゼ

一食(130g)あたりの主成分は次のとおりです。

栄養素
カロリー383kacl
たんぱく質29.8g
脂質8.8g
食物繊維6.9g
糖質41.6g

調理方法は2分熱湯で茹でるだけなので、簡単ですね!

賞味期限は約1か月ぐらいとなっています。
※2021/08/13到着で賞味期限は2021/09/23まででした。

生麺の平麺タイプです。
アルコールを使用して鮮度を保たせています。

開封時にアルコールの香りが少ししますが、茹でることでアルコール臭は無くなります。

Asian(アジアン) の製品情報

  • 麺のタイプ:幅1.3mm(細麺)
  • 調理方法:沸騰したお湯で1分ゆでる。
  • おすすめアレンジ:焼きそば、ペペロンチーノ
栄養素
カロリー394kacl
たんぱく質30.1g
脂質9.1g
食物繊維6.7g
糖質43.5g

Asianは、細麺なので茹で時間1分になっています。
こちらも、 Fettuccine(フェットチーネ) と同じく
賞味期限は約1か月ぐらいとなっています。
※2021/08/13到着で賞味期限は2021/09/23まででした。

生麺の細麺タイプです。

別売:特製ソース4食セット

特製ソースは4食720円(税込)となっています。
味の指定はできず”おまかせ”です。

フェットチーネとアジアン2種類(4食)だったことから
今回は次の2食が送られてきました!

  • ボロネーゼ(2食分)
  • 台湾風まぜそば(2食分)

ちなみに、これらのソースは”完全栄養食”ではないようです。

  • フェットチーネ+ボロネーゼ 537kacl
  • アジアン+台湾まぜそば 454kacl

ソースの違いから、各々のカロリーで差が出ますが
台湾まぜそばは、ソースのみだと、味気ないものになりそうなので

付け合わせなどを増やしてしまうと、その分カロリーが増えてしまいそうですね。

ベースパスタを実際に食べてみました!

Fettuccine(フェットチーネ)

フェットチーネ+ボロネーゼの組み合わせです。

表記通り熱湯で2分茹でます。
※塩茹ではしません。

茹であがったパスタは、結構なボリュームになっていました。

パスタを茹でている間に、ボロネーゼソースも温めます。

温まったら、茹であがったパスタにかけて完成です!
調理時間はたったの5分程でした。

ソースもパスタに良く絡んで

率直な感想として。

パスタ麺は、もちもち感はあるものの、噛みきれやすく食べやすい麺でした。
麺自体には、癖もなく、普通に美味しいです。

ソースと良く絡むので、味はソースに依存しそうですね。
ソースは完全栄養食ではないので、お好きなソースで食べて良いです!

とゆうか、このボロネーゼソースがめちゃくちゃ旨いので
これだけ買いたいぐらいです…

Asian(アジアン)

アジアン+台湾まぜそばの組み合わせです。

Asianも軽く1分茹でます。

ゆであがったものを、タレと混ぜるだけです。

具などが一切ないので、刻み海苔で少しだけアレンジしています。

生麺タイプの”やきそば”に近い感じですね。
普通に、これで”やきそば”を作っても良いと思います。

“つけソバ”みたいな感じで食べても美味しかったですが
“パスタ”として食べるのであれば

フェットチーネの方が、個人的には好きですね!

ベースパスタ(BASE PASTA)はどこで購入できる?

ベースパスタ(BASE PASTA) は

公式ホームページまたは、ネットショップでの購入が可能です。

ベースフード公式から購入

実はベースフード公式からでは、パスタのみ購入はできません。

初回スタートセットにパスタが含まれているかたちになるので

ベースパスタと合わせて、ベースブレッドも試してみたい方にはオススメです!

ベースブレッドの中でも、個人的にオススメかつ美味しい
チョコレート、メープル、シナモンがセットになったプランです。

継続して購入する可能性がありそうなら、公式からの購入がオススメ!

  • 2回目以降は10%オフ!
  • 2回目以降の配達内容はアレンジ自由!

特に、アレンジに関しては、最低購入額の範囲で
2回目以降の組み合わせを自由に変えられます!

購入後のマイページから簡単に変更できます!

筆者も、初回スタートセットから気分によって変えています!

ネットショップ

公式以外だと、大手ネットショップから購入することができます。

価格が公式より少し高くなってしまうものの

ネットショップなら、パスタのみの購入が可能です!

created by Rinker
¥3,980 (2021/10/25 12:47:38時点 楽天市場調べ-詳細)

ベースパスタ(BASE PASTA)まとめ!

ベースフードの”コンセプト”である

  • かんたん(調理)
  • おいしい(味)
  • からだにいい(栄養)

を、しっかり再現したパスタになっていました。

パスタソースは、ベースパスタ専用というわけではないので
パスタのみを購入して、市販のソースで食べるのがオススメですね。

今までは、手軽にベースブレッドのみでしたが

在宅中のお昼ご飯に時々取り入れて見ようと思います!