雑記

ヴィトンのバックに”黄ばみ”が!?カプシーヌをクライアントケアサービス(リペアセンター)に修理依頼してみたお話

2年ほど前に購入した

ルイヴィトンのカプシーヌ

その、カプシーヌに黄色い黄ばみが出来ていた…

既にリペア後の写真なので、綺麗になっていますが

縫い目に使っている接着剤が溶けて黄ばんでしまったようです。

値上がりする前に購入したとはいえ

当時でも60万もした高級バック

購入してまだ2年も経過していないので、流石に綺麗にならないかと

担当さん経由でクライアントケアサービスに出した結果

新品同様のような状態にリペアして頂くことが出来ました!

今回はクライアントケアサービスでリペアした時の話です。

クライアントケアサービスへ

クライアントケアサービスに出すには

少なくともルイヴィトンの店舗に行く必要があります。

状態を見て貰って、預かって貰う流れでした。

私の場合は担当さんがいるので

担当さん経由でクライアントケアサービスへ

製品を預けた後はルイヴィトンのアプリで状況を確認できます!

ルイヴィトンに対してユーザ登録済であれば

ルイヴィトンのアプリケーション内にある

“MyLV”からリペア製品の作業状況を確認できます!

メインタイトル
  • まず、アトリエにて受付中の状態

  • 2
    返却予定日が表示されました。

  • 3
    進捗ステータスが表示されます!

  • 4
    対応中に切り替わりました!

  • 5
    対応が終わったようですね!受け渡し予定日が早まりました!

    この状態で、ステータスは「完了中」です

リペアにかかった料金は?

料金も気になるところですよね。

なんと、今回は無料でした…!

通常利用では起こりえない、接着剤の溶け出しによる黄ばみだったからだと思います!

材料を取り寄せ、一度、解体して縫いなおしたようなので

かなりの手間がかかってしまったようですが

無償でやって頂けたのは大変助かりました!

もし、何かしらの”製品トラブル”に見舞われたら

一度、ルイヴィトンに相談してみると良いと思います!

アフターケアもしっかりしているルイヴィトンは、やっぱり安心できる

とゆうことで

最高級バックとはいえど、どんなことが起こるかわかりませんね…

  • ルイヴィトンの店頭で購入しておくのがオススメ
  • 何か製品に違和感を感じたら、すぐに相談した方が良い!
  • 製品自体の問題なら、無償対応の可能性もあり!

注意点は

一度出すと1か月ぐらいの修理(預かり)になってしまうので

何か使う用事がある場合はそちらも考えて預けた方が良いですね!