雑記
PR

高速利用のドライブ旅行するなら”今すぐ登録”ETCマイレージサービスで次回の高速料金が安くなる!

Patte
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

高速料金がお得になる「ETCマイレージサービス」って知ってます?

休日割や深夜割は馴染みがある割引ですが、ETCマイレージサービスを知っている人は少ない印象です。

ETCマイレージサービス
  • ポイントが次回の高速料金から割引される
  • 平日朝夕割引の対象になる
  • 休日割引などとは異なり会員登録しないと適用されない

筆者もこのサービスを知らずに約50,000km走行したあとに登録しました。

頻繁に東京-大阪往復を繰り返していましたが、単純計算で5-6万ぐらい損をした結果でした!

今回はETCさえあれば利用できる、ETCマイレージサービスを紹介して行きます。

スポンサーリンク

どんなサービスなの?

ETCマイレージサービスでは、お申込みいただいたETCカードでの通行料金のお支払額に応じて、 ポイントが付きます。
ポイントは還元額(無料通行分)に交換のうえ、通行料金の支払いにご利用いただけます。
ETCマイレージサービスへのご登録は無料です。年会費もかかりません。

引用元:ETCマイレージサービス

高速乗れば勝手にポイントが貯まって割引が受けられるサービスです。

登録無料なので、利用条件になるかどうか関係なく登録推奨です。

どれくらいお得になるの?

引用元:ETCマイレージサービス

基本的には10円につき1ポイントが基準になります。

最小利用の場合

NEXCOだと10,000円分走行して、次回500円の割引になる計算ですが

5,000ポイントの場合は5,000円還元されます。(つまり1P=1円)

ポイントの有効期間はポイントが付与された翌年度末になり、概ね1年程度ですが

1年で高速道路を50,000円以上使う場合は、5,000円もお得にできるのです!

更なる活用法!はドライブパス!

引用元:ネクスコ西日本

さて、ここでドライブパスというものに触れておきましょう。

平日のみの利用条件ですが

例えば、関西(京都・兵庫)乗り放題プランは

2日間6,300円を平日利用でマイレージが945ポイント付与されます。

東京-甲賀土山間が約7,000円(700ポイント)なので、1回の旅行で2,345ポイントが付与されますね!

2回程度の東京⇒関西ドライブ旅行で5,000円還元になります!

適用条件が休日を含まない平日のみのですが、裏を返すと休日割引(30%割引)が適用されない、平日が定額乗り放題も実は魅力的なんですよね!

利用方法は?面倒くさい?

ポイントの使い方は2つ

  1. 利用時にホームページから交換申込
  2. 自動還元設定で勝手に割引★オススメ★

ホームページからポイント交換申込

利用したいポイントを指定して、還元する方法です。

任意のタイミングで利用できますが、ポイント残高を確認して利用設定など以外と面倒です。

自動還元設定で勝手に割引★オススメ★

ポイント自動還元サービスがオススメですね!

登録情報から1度設定すれば永続的に自動還元が行われます。

自動還元の場合、設定道路の最大ポイント超えた場合に自動還元されます。

NEXCOの場合は5,000ポイントを超えた場合なので、1,000ポイントで自動的に使われる事は無いので安心ですね!

年間6万円以上(※)高速代が掛かっている場合は、自動還元で勝手に割引された方が、面倒な交換もなく楽です。

※割引された場合はポイントの還元にならいので、目安として6万円としました。

絶対にETCマイレージサービスは登録して!

毎月の高速代が4,000円程度かかっているなら、1ヵ月分がお得になるこのサービス。

車を持っている場合は、高速やレジャーで使う場合が多いので

以外と達成するハードルは低いのではないかと思います。

ただし、レンタカーではマイレージサービスを利用できないので、それだけは残念ですね。

ただ、ETCカードを持っているだけで、ETC割引が適用されるので

レンタカーでもETCカードは必須ですね!

スポンサーリンク
ABOUT ME
Patte
Patte
出会いは人生を変える
パッテログは凡人が少し背伸びをして趣味の旅行を楽しみながら旅行記や宿泊記や購入(ハイブランド・化粧品)などの購入レビューなど、総合雑記情報ブログです。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました